Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のBillford

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「サバの日」だそうです。

サバを舐めない方がいい。

サバほど安くて美味くて体にも良い魚が他にあるか?

トルコに旅行に行ったつくば食堂花店主から聞いた「サバサンド」なるものを、食べたくてしょうがない。

読んでそのまま、サバをパンに挟んだ食べ物。

するとインスタでフォローしているY一郎さんが、たまたまサバサンドを作り始めていた。

彩りあざやかで本当に美味しそう。

 

サバといえばしめ鯖だけど、酢の物とか苦手だった私は、大人になるまで食べられませんでした。

目覚めたのは、下北沢の「汁べゑ」で食べた「炙りしめ鯖」かな~。

脂が乗ったしめ鯖を炙って、生臭さを消してくれたやつ。

汁べぇ懐かしいすね。人気店なので、入れない時は源八ですよね。

2階にあったTERRAPINを知ってる人は、かなりの下北通。

 

サバ好き

さばさばした女性も好き

サヴァビア~ン

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

 

IMG_2132

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】Billford

【価格】¥25,920-(税込)

【コメント】

約2年ぶりの入荷となります!シュペリオールレイバーのビルフォード!

このWalletではなくBillfordというのがポイントですね。

Billfordというのは「札入れ」という意味。

恐らくその理由が、このデザインに隠されています。

IMG_2137

構造は至って普通の2つ折りサイフなのですが、コインポケットが外付けになっているのが、

シュペリオールレイバーのビルフォードの特長。

このおかげで、小銭が多くなってもサイフ自体が膨らまず、サイフの消耗度も変わってきます。

また外付けにすることで、小銭入れ部分のマチも大きく取ることができ、

収納力も上がっているとともに、小銭を探しやすくもなっていますね。

IMG_2136

シンプルなんですけど、独特のパターン。

2つ折りなんですが、フラップで開かないように留められるのも嬉しいですね。

IMG_2135

久々のヌメ革での登場に思わずセレクト。

ブラスのボタンと一緒に、経年変化が楽しめます。

IMG_2138

中もスッキリ。

小銭入れを外付けにする、たったそれだけでこんなにも印象が変わります。

個人的には、シュペリオールレイバーのアイデア商品だと思っています。

IMG_2139

札入れ部分も2つに分かれていると嬉しいですよね。

 

新生活や新年度、新しい事尽くしの今の時期。

サイフを買い替えるには絶好のタイミングかもしれません。

 

そうそう、先日イギリスの友人からレザーの財布をもらいました。

そして同封されてた手紙には、「イギリスでサイフを送ることは、FortuneとLuckを意味するんだよ。」と書いてありました。

よろしければ皆様も、ご参考までに。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。