Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のBillford

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「スイカの日」だそうです。

早速リッチチーズモスバーガーをレッドホットチリペッパーズと聞き間違える!

フジの病が発症した模様です。

流石に3日間も行くと重症ですね。すぐに現実逃避したくなる!

なにはともあれ、それだけ楽しかったということでしょう。

楽しみついでに、洋服屋さんらしいフジロックの楽しみ方をご紹介しておきましょうかね。

そもそもフジロックのお客さんはオシャレが人が多いです。意識高いです!

私も負けじと革ジャンで前夜祭へ!

IMG_1047

暑い!

汗だくになってしまったので脱ごうと思ったんだけど、

これからヒロトが出るって聞いて、もしかしたらこの大人数の中で革ジャン着てるの俺とヒロトだけだぜ!デヘヘ

と思い脱がないで頑張っておりましたが、

ヒロトは普通に白Tでした!!!www

 

早速こんな動画が上がってましたので、みなさんにおすそ分け。

民生、浅井健一、ヒロトがそろってラモーンズのブリッツクリーグバップを歌う奇跡の一夜。

一番感動したのは、ベンジーが「次は甲本ヒロト先輩です」と紹介した時ですかね。

やっぱヒロトすげー・・・

 

 

じゃ、商品紹介です。へいほーれっつごー

ドウゾ!

IMG_1110

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】Billford

【価格】¥25,920-(税込)

【コメント】

前回入荷時は2年ぶりということで、思った以上の反響をいただいたシュペリオールレイバーの財布。

秋物のオーダー分で早速とどいております。

 

これはWalletではなくBillfordというのがポイントですね。

Billfordというのは「札入れ」という意味。

恐らくその理由が、このデザインに隠されています。

IMG_1114

構造は至って普通の2つ折りサイフなのですが、コインポケットが外付けになっているのが、

シュペリオールレイバーのビルフォードの特長。

このおかげで、小銭が多くなってもサイフ自体が膨らまず、サイフの消耗度も変わってきます。

また外付けにすることで、小銭入れ部分のマチも大きく取ることができ、

収納力も上がっているとともに、小銭を探しやすくもなっていますね。

IMG_1115

シンプルなんですけど、独特のパターン。

2つ折りなんですが、小銭入れのフラップがそのままサイフ自体のフラップにもなっています。

勝手に開かない2つ折りの財布。

中もスッキリ。

小銭入れを外付けにする、たったそれだけでこんなにも印象が変わります。

個人的には、シュペリオールレイバーのアイデア商品だと思っています。

IMG_1113

札入れに仕切りを付けてくれているのも日本のブランドらしい心配り。

どうにもサイフは国内のブランドの方がいいような気がします。

日本の生活スタイルは独特ですからね。

IMG_1111

ちなみにレザーの方はというと、もはや日本を代表するトップタンナーとなった「栃木レザー」の革を使用しています。

ということは、フルベジタブルタンニングレザー。

テンダーが使用するベイカーレザーと同じようにピット製法でなめされ、

製造工程で使用した水は川にまた戻される非常に環境に優しい製法で作られたレザーです。

また革はキメの細かい部分のみを使用した特別なもの。

どうぞその感触とともに、経年変化をお楽しみください。

 

 

ネットショップ(通販)はこちら!
The Superior Labor|billford|natural
The Superior Labor|billford|black

それではまた。お店で会いましょう。