Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー)のPaint Small Shoulder Bag

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「脱出の日」だそうです。

脱出ていうか大脱走のこのシーンが好きです。

THE-GREAT-ESCAPE-1963-STEVE-MCQUEEN

そうそう、スティーブ・マックイーンといえば、マックイーンにちょっと関連するアイテムを後日ご紹介予定です。

ちょっと激震が走りそう。それくらいヤバイやつ。どうぞ今後のdiariesにご期待下さい。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

superior shoulder (1)

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)
【アイテム】Paint Small Shoulder Bag
【価格】¥18,360-(税込)
【コメント】

先日ご紹介したトートバッグも、お陰様で完売しました。ありがとうございます。

なんとなくですけど、季節や年度の変わり目ということで、バッグの買い替えを考えている方が多いように感じました。

暖かくなってきたら、外に出かけたくなるのもあるかも。

というわけで、本日はまたシュペリオールレイバーからですが、ちょっとお出かけ用のショルダーバッグのご紹介。

 

今年も届いております。ペイントミニショルダーバッグ。

superior shoulder (2)

使い勝手のいい大きさのキャンバスショルダーに2本のペイントを施し、
小さいながらもシュペリオールレイバーのバッグらしさを十分楽しめるバッグです。
しかし、毎度のことながら配色を考えるのがホントに大変。。。
できるだけお客様がかぶらないように、でも使いにくい色ではなくバランスの良い色を。。。
実際に深夜まで、あーでもないこーでもないと迷いに迷って決めた色でございます!!!

ちなみにどれくらい種類があるかというと、使える色が14色。

さらにそれが上下どちらに使うかでまた印象も変わってくるので、全部で392通りとなるわけです。

もうそうなるとね、「お客様に喜んでいただけるかどうか?」なんて、

商売自己啓発の教科書通りの考えなんて出てこないわけですよ。

お客様といってもマスマーケットとして見ちゃうと、結局はつまらない配色になってしまう。

それなら最初から、「俺が欲しい物はコレだ!」って言っちゃった方がいいよね。

逃げ場なくなるもん。もし売れなくても、自分を出し切った方がいいでしょ?

という覚悟でもって、私はいつもバイイングしてます。

 

話が逸れちゃいましたが、そんな血と汗が滲むような思いでオーダーしたバッグ達。

superior shoulder (6)

(サキエル???)

でもご安心を。革の部分には、血や汗の沁みはございません。

たっぷりと革の変化を楽しんでもらえます。

superior shoulder (3)

素材はおなじみの6号帆布にヌメ革の組み合わせですので、

小さいながらもシュペリオールレイバーのバッグらしさを十分楽しめるバッグです。

superior shoulder (4)

ストラップのギボシも最初は硬いんですが、慣れてくるとボタンみたいにパチパチと留められます。
やはり雰囲気はギボシよりクラシックな感じで好きですね~。
superior shoulder (5)
丁寧な仕事というのは、裏を見ると分かります。
手作業で1つ1つ打ち込まれたリベット。レザーもグラつきません。
役に立つのか立たないのか分からない内ポケットも、その機能性よりも気持ちが嬉しいですね~!
もうひと手間という職人のこだわりが!
サイズは横25㎝×高さ17㎝×幅7㎝と、サイフ・携帯・デジカメまたは本または手帳などの、
身の回りの必需品を入れて持ち歩くのにちょうどいい大きさです。
車社会の茨城では間違いなしのアイテムですね。
これから暑くなるにつれて服装が大人しくなってくると、余計にこのバッグが引き立つようになると思います。
それまでにいい感じに経年変化させておくためにも、今からお使いいただくことをお勧めします。
superior shoulder (8)

ベルトのパーツ1つ取っても、使い手のことを考えていることが分かります。

ローラーバックルは革の摩耗度が格段に違いますよね。

superior shoulder (7)

The

Superior

Labor

です。

 

 

今月は体調崩したりと色々あったので大人しくしてますが、来月はどんどん外に遊びに行きたいですね。

特に、PEOPLE’S PARK!!!

久々にクラブで遊ぼう。皆さんもご一緒にいかがですか?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。