Blog

The Superior Labor(シュペリオールレイバー) のZip Long Wallet

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「粉の日」だそうです。

粉ものといえばお好み焼きやたこ焼きが思い浮かびますが、

ピザもパスタもラーメンも、好きな食べ物はみんな粉だわ!!!

俺の人生、粉で成り立ってる!My life is on the 粉!

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_9713

【ブランド】The Superior Labor(シュペリオールレイバー)

【アイテム】Zip Long Wallet

【価格】¥38,880-(税込)

【コメント】

おなじみシュペリオールレイバーから、抜群の収納力を誇る長財布が届いております。

IMG_9716

やはり日本のライフスタイルを考えると、1つの財布でまかなうとすれば、結局はこの形に集約されていくような気がします。

なぜならこの形って、サイフを作っているブランドならほとんど作ってるデザインだから!
でもね、贅沢な革を使ってパーツも使いやすさにこだわり、
それでいてこのコストパフォーマンスはシュペリオールレイバーならではだと思うんです。
圧倒的なのはその収納力。
どんどんどんどんカードやらチケットやらが増えていきます。

カードの収納が8枚。2枚づつ入れれば16枚。個人的には個人のとお店のとあるから大助かり。

そして札入れが4部屋。俺だったらお札・会員証や診察券・ポイントカード・領収証で分けられそう。
さらにセンターのコインポケット部分は、がばっと広げても落ちないのがいいですね。
コイン部分が広がらないサイフって意外と多いです。
私も20代の頃は、フェリージやホワイトハウスコックスなどのブランド物を使ってましたが、
今は革にこだわったあまり知られてない日本のメーカーのものを使っています。
飲みに行くときはマネークリップで。宵越しの銭は持たねぇ~ぜ。てな感じで。
当然海外行くときも、基本サイフは持ちません。
これまでも、海外のレザーブランドでサイフを扱ってきましたが、
やはりお札の種類と大きさを選ぶと、なかなか日本の生活に合うものがないんですよ。
またこれだけ収納がありつつも、周りがジップで閉められるので、レシートやカードが貯まっても常にスマート。

IMG_9715

しかし、実はこのジップに頼ってしまうのは良くないのです。
なぜかというと、どれだけ入れてもそれなりにジップは閉まるのですが、
中に入れれば入れるほど革は変形し、あげくジップではなく革とジップテープの縫目が必ずほつれてきます。
シュペリオールレイバーなんかは、ジップのクオリティも高いので、その分頑丈でつい無理してパンパンの財布を閉めちゃいそう。
だから、この状態を長く保つためには、自分を律することができる人この相応しいのだと思います。
財布はいつもきれいな方がいいですからね。
思うに財布ってのは、お金に着せる服のようなものだと思います。
ブランド物の財布は、全身ブランド物を着るような。
ナイロンのスポーツウォレットを持つのは、動きやすいジャージを着ているような。
がま口は浴衣や甚兵衛を着るような。
マネークリップは、ある意味パンツ一丁的な感じで男らしいです。
そんなもんだと思って下さい。
そして今回は一度入荷したのですが、すぐに完売してしまい、
たまたまメーカーに1点だけあった在庫を譲っていただくことができました!
IMG_9719

なので現状このネイビー1点だけになります。

言われないと分からないくらい黒っぽいネイビーがカッコいいですね。

ステッチもネイビーで仕上げているので、ブラックではないことが分かるかと。

そして、毎シーズン違う革でリリースしておりますが、今季はブライドルレザーを使用。

ブライドル=馬具に使用することを目的として、耐久性と柔軟性を兼ね備えた上質な革というのは、もうお分かりいただけますね?

 

その中でも、革のスペシャリストであるシュペリオールレイバーが、

どんなブライドルレザーを選んだのかというのに興味があります。

 

説明をどうぞ。

「イギリス国内のステアハイドの原皮のみを鞣し、表面にTallow wax(獣脂)や植物性油脂を含むワックスを

手作業で何度も塗りこみ、しみ込ませていきます。

これにより、固さと柔軟性を持ち合わせた革に仕上がり、表面にはBloom(ブルーム)と呼ばれる

白い粉が浮き出てきます。

現在、ピット槽による伝統的なベジタブルタンニング鞣しを行っているタンナーは、

イギリス国内でもわずか3社のみ。

この数少ない伝統を受け継ぐタンナーで鞣されたトラディショナルブライドルレザーを使用しています。」

とのこと。

 

TENDERが使用するBakerレザーでも説明したピット槽でのフルベジタンニング。

そしてブライドルレザーといえば欠かせないのがこの白い粉!まさに粉もの!

気になる方は靴のようにブラッシングして落としてもいいですし、

これはロウ成分なので、使っている内に擦れて落ちていきますのでご安心下さい。

またロウということは、擦れる=磨かれていくのと一緒なので、どんどんツヤがでてきます。

ブラッシングで最初からツヤを出していくのも良いですし、

使っている内にツヤツヤにしていくのもよし。

IMG_9714

新年度が始まって1か月。

いまいち乗り切れてないんだよな~という方は、気分転換にサイフを変えてみるってのもいいかもしれませんよ!(こじつけ感)

 

 

それではまた。お店で会いましょう。