Blog

THOUSAND MILE(サウザンドマイル)のSport Short

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「はやぶさの日」だそうです。

はやぶさのように・・・・・・

 

スピード違反!!!

13450830_1024458047631370_565357869765153162_n

場所はかすみがうら市。ゆるい下り坂のカーブは制限速度50㎞。

車が古いせいで普段は60㎞までしか出さない(出せない)私でしたが、

俺が遅いせいで後ろに何台も連なってたので、ちょっとアクセルを踏み込んでしまいました。

それでもその時66㎞。

ピピーッと呼び止められ、16㎞オーバーの違反切符。

 

でもこの車だからこれくらいで済んだのかも!?

すげーラッキー!やっぱツイてるわ俺!

前後で捕まってる人は30㎞オーバーくらいだったので、(ホントにそれくらいでちょうどいいくらいの広い道幅だし)

俺は他の人より6000円も得したみたい!飲み行こう!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_0227

【ブランド】THOUSAND MILE(サウザンドマイル)

【アイテム】Sport Short

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

またまた新ブランドの登場です!

ですが個人的には20年ぶりに出会うことができた、非常ぅぅぅぅ~~~に懐かしいブランド!

その名はTHOUSAND MILE(サウザンドマイル)!

当時も知る人ぞ知るブランドでした。

当時の私といえば、足元は買ったばかりのレッドウイングで、トップスはGoodwearやChumsばかりの

分かりやすい90年代アウトドアスタイル。

 

基本的にはパンツはリーバイスの66でしたが、夏はさすがにな~と思いつつショーツを探し、

なんとなく立ち寄った今は無き渋谷のセレクトショップ・Labrador Retriever。

このラブラも懐かしいでしょーーーー!!!!!

 

そのお店で一目ぼれしたのが、サウザンドマイルのナイロンショーツでした。

これがまた履きやすくてね~。

免許合宿もエアジャム98もスカオブイットオールもフジロックも、

夏は毎年ずっとそのショーツで過ごしてたから、思い入れがありすぎて。

10年くらい履いてたので、耐久性・履きやすさ・合わせやすさ全て申し分ないのは実証済みです。

いつもの私物紹介しようと思って家を探したのですが見つかりませんでしたけど。手放すはずはないんだけどな~。

 

それくらいの付き合いなので、展示会で見た時は様々な思い出がフラッシュバックし、立っているのがやっとの状態でした。

思えば当時はこういうマニアックなブランドがたくさんありました。

たとえばPRANAやALTUSなど。

たまに思い出して、自分の店でやってみようかなと思ったりもするのですが、

結構どのブランドも無くなちゃってるんですよ。

 

そんな現状だからこそ、もうMADE IN USAで続いているっていうだけでありがたいんです。

 

そうそう、今年からアメリカ製ではないサウザンドマイルのアイテムを見かけるようになりました。

それらはライセンス物ですので、サウザンドマイル側は名前を貸してるだけです。

ですが、多くの日本人に合うように作られたとっても素晴らしいデザインなので、

是非とも見比べてもらうといいかもしれないですね。

 

 

それでは、前置きが長くなってしまいましたが、ブランド紹介からどうぞ。

IMG_0230


THOUSAND MILEは、1993年にアメリカ・サンディエゴに設立されたアウトドアウェアブランド。

アメリカ製であることに誇りを持ち、アメリカ国内で栽培され紡績されたコットンを使用、

さらにサンディエゴにある自社工場にて縫製を行っています。


というなんてことないブランド。

 

なんてことないブランドの、なんてことないショーツをセレクトしました。

IMG_0228

強いてあげるとすれば、センターにステッチが入っているくらい。

IMG_0234

だからってMOCEANみたいに意味があるわけでもなさそう。

股下にはよくあるクロッチガセットも付いてますが、

IMG_0236

もはやどこのブランドもやっているので、特筆すべきことではないですね。

 

素材は結構いいと思います。

IMG_0235

甘いテンションで織られたツイル生地は、綿100%ながらストレッチ性があり動きやすく、通気性もありしなやか。そして丈夫です。

またご覧の通り裏は起毛させていて、肌触りが大変素晴らしいものになっています。

なんでもCampclothという商標付きの特別な素材とか。

 

裾にはピスネームも付けてくれてますが、

IMG_0229

特に知名度もないので、なんだかね。

 

でもなんでこのブランドをセレクトするかっていうとさ、

俺にとってはノスタルジックな物かもしれないけど、それだけ長く付き合ってきたっていう事実があるからなんだよね。

服好きだから、当然色んな服を見たり買ったり着たりする。そりゃ洋服の入れ替わりも激しいし、飽きちゃったものもある。

だからこそ、残り続ける服の大切さがよく分かる。

でもなんで残るのかは分からない。

それが分かれば、自分でトラディショナルな服を作ることができるんだろうけど、

それが分からないから、自分の経験を通してずっと着続けてきた服をセレクトするしかない。

それが分かる時が来るのか?まだまだゴールすら見えない。

ということは、まだまだ洋服を楽しめるということだ。

 

20年ぶりに会ったサウザンドマイルは、服の魅力は限り無いことを教えてくれました。

少なくとも、ゴールまで1000マイルはあるんだろうね!wwwww

 

 

というわけで、着てみました!

IMG_9813

太目でダボっとしたいかにもアメリカらしいシルエット!昔から変わらないね~!!!

 

ついでに梅雨入りということで、雨の日のお勧めのスタイリングにしてみました!

IMG_9814

Jacket/Peter Storm(Packable hooded jacket) ¥10,584-

Knit/comm.arch.(Wholegarment knitted tee) ¥17,280-

Boots/Grizzly Boots(Black Bear) ¥97,200-

防水のナイロンジャケットは普通ですが、お勧めはショーツ。

パンツがロングだと、今日みたいに雨が強いと裾がずぶ濡れになるのが嫌で、雨の日は何気にショーツが多いんです。

もちろん湿気もあって以外と厚いので、ショーツでも十分。

インナーもしっかり汗を吸ってくれるコットンニットで、ジメジメした日本の夏も快適に。

こうやってグリズリーブーツを1年中履いてきてしまったので、こんな風合いになってしまったんでしょう。

 

 

そうそう!先週末にグリズリーブーツが入荷してまいりました!

IMG_0238

サイズは9~10Hまで!ざっくりと27.5㎝~29㎝まであります!

こんな大きいサイズおいてある店もなかなかないんじゃないでしょうか!?

サイズが合う方はお早目に!ウチもいつも用意しているわけではないので!

よろしくお願いします!!!

 

 

ネットショップ(通販)はこちら!
Thousand Mile|Sport short
Grizzly Boots|BLACK BEAR|Black Rough Out

 

 

それではまた。お店で会いましょう。