Blog

TIGAR(タイガー)のStrap Shoes

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「パフェの日」だそうです。

パフェ・・・これ以上「甘美」という言葉がピッタリくる食べ物もないですね。

「甘味」にすると、途端にイメージがアンコになる不思議。

つまり焙じ茶アイスが最強だってこと!!!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_0500

【ブランド】TIGAR(タイガー)

【アイテム】Strap Shoes

【価格】¥6,264-(税込)

【コメント】

まだまだあります新しいブランド!

こちらはレディースのラバーシューズ。今の時期にピッタリですね!

 

それではまずはブランド紹介から。

IMG_0506


1935年にラバー製品及びラバーシューズ全般を手掛けるメーカーとして、セルビアで創業。

当初はベーシックな農作業用のブーツを生産していたが、第二次大戦後に国営工場に移行してからは、

海外向けの製品を中心に工場を操業しています。

現在も自社ブランドに加え、その信頼と伝統を頼りにヨーロッパ中のメーカーから注文があり、

様々なラバーシューズの生産を請け負っています。


というブランド。

 

セルビアのブランドなんて初めて入荷しましたね。

そもそもセルビアがどこだか分かりません。行ったことある人も聞きません。

ちなみにEUには加盟しておりません。

 

そんな遠い異国から届いた、素朴な雰囲気のラバーシューズ。

IMG_0501

オシャレな長靴なんてのも大分一般化しました。

ですがdiariesではやはり日本野鳥の会のバードウォッチング長靴一辺倒でございます。

もちろん、このTIGARでもレインブーツは作っておりますが、

ゴリゴリの本格的な長靴よりも、チープだけど面白い靴の方に興味をそそられるわけです。

IMG_0502

いやでもね、チープとひとくくりにするのは勿体ないほど、フォルムがキレイ。

コレ、履いてみるとメチャクチャかわいいんです。

 

この「元々道具のくせにかわいい」ところがツボ。

 

ちなみに道具らしいのはこの辺。

IMG_0505

ストラップには穴が空いておりませんので、好きな場所に穴を空けてお使い下さい。

 

そもそもね、防水性を目的としたラバーシューズなのに、こんなローカットなんてあり得ないんです。

IMG_0504

本末転倒でございます。

だがこの道具としての目的が破綻し、レーゾンデートル(あ、存在意義のことね)が危うい状態こそが、

今にも消えてなくなりそうで、どうにも愛おしくなってしまうんですね。

 

またこういうアイテムを、信頼と伝統ある創業80年ものメーカーが作るから面白いんです。

IMG_0503

これでどうやって信頼を勝ち取ってきたんだろうってね。(これが全てではないけどね。)

つまりそれを理解するには、履いてみるしかないってこと。

 

 

水に濡れてもいいのか濡れたくないのか分からない靴ですが、

「どうせ濡れてもいいや」という思い切りのいい女性はカッコいいです。

 

 

ネットショップ(通販)はこちら!
TIGAR|Strap Rubber Shoes|Black

それではまた。お店で会いましょう。