Blog

Wild Bird Society of Japan(日本野鳥の会)のバードウォッチング長靴(限定カラー)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「恋人の日」だそうです。

以前紹介した「山口小夜子展」も行けるかどうかまだわかりませんが、

7月にはまた行きたいイベントが出てきちゃいました。

sai1

蔡國強(ツァイ・グオチャン/さい こっきょう)の、「帰去来(ききょらい)」展。

北京オリンピックで行った花火の演出で注目を浴びたそうですが、

個人的にはオリンピックと同じ年、2008年のゴールデンウィークの時に作品に偶然触れることができたんです。

旅行で訪れたNY。

初めてのNYなので、メトロポリタンやエンパイアステートなどのベタな観光地をを巡りつつ、

どうしても行きたかったグッゲンハイム美術館へ。

まさかの外装工事中で、あのファサードが見れなくて死にそうになりましたが、

その時やってた展覧会がこの蔡國強さんだったんです。

すごい迫力でしたね、アレは。

あのブルータスカーサとかでよく見るグッゲンハイムの雰囲気が見事にぶっ壊されてて!

7年前のあの衝撃をまた受けたいな~

場所は横浜。久々に横浜も行きたい!

以前ルミネでも働いてたので!どうでもいいけど!

 

 

 

じゃ、こっちもこっちで衝撃的な商品紹介です。

ドウゾ!

wb1

【ブランド】Wild Bird Society of Japan(日本野鳥の会)

【アイテム】バードウォッチング長靴(限定カラー)

【価格】¥4,752-(税込)

【コメント】

突然ですが、当店取扱いの日本野鳥の会より、限定カラー入荷のお知らせです!!!

通常はグリーン・ブラウン・カモの3色ですが、今回はネイビー・レッド・グレーの3色になります!

 

実はこのカラーリング、4年前に一度発売されました。

個人的にはもう10年近く愛用しており、満を持して発売された限定カラーでしたので、

これはもう人気沸騰!在庫がいくらあっても足りないでしょ!?と思い、

ウチにしては珍しく在庫を大目に用意したのですが、

私が思ってたより世の中に浸透しておらず、長いこと売れ残った覚えがあります。

 

 

衝撃的でした・・・

 

 

自分の商売勘の無さに・・・(あの頃はマジでつぶれるかと思った)

 

 

そんなわけで、私にとっては苦い思い出。

もう二度と限定なんてやらねーよ!!!と思いましたが、

二度と発売されないのが限定なんじゃないの???ということに気づきました。

 

それがどういうわけか、昨年野鳥の会から限定カラーが発売されると連絡をいただき、

確認したらネイビー・レッド・グレーの悪夢のレインボー!

 

最初は身体が脊髄反射の速さで拒否反応を示しましたが、

震える体を両手で押さえ、もう一度自分に問うてみました。

 

今の俺ならできるんじゃないか?

 

やれるのか?オイ!(飛龍革命)

 

 

前置きは長くなりましたが、大分持っている人も増えてきたので、

人と違う物が欲しいという方のために、ちょっとだけご用意させていただきました。

wb2

トップ画像だと分かりにくいので、太陽光で撮影しました。

グレーやネイビーは普通にレインブーツとして履けそうですね。

 

ディテールとかは、また今度定番色が入って来たときに説明します。

今日はこの辺で。

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。