Blog

WORKERS(ワーカーズ)のBaker Pants

インディアンジュエリーフェアの日程が決まりました!

4月16日・17日の2日間です。

久々の開催となりますので、お休みの調整などしていただき、是非ともご来店下さい。

Indian-jewelry-fair-diaries201604_1

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「作業着の日」だそうです。

ある意味、世界各国の作業着ばかり集めている気がするdiariesです。

でもね~、やっぱり好きなんですよワークウェアってのが。

丈夫で動きやすいという服としての命題を満たしてますでしょ。

同じようなところでいうと、アウトドアやミリタリーウェアもそうですが、

アウトドアウェアは化繊やカラーリングが微妙だし、

ミリタリーウェアはそもそも戦争のためということを考えるとう~ん・・・てね。

それで言うとワークウェアは、人々を豊かにするため、

生産性を考え様々な趣向を凝らして作られた服が多いと思います。

もちろん面白いければ何でもセレクトしますけど、

トータルで見るとワークウェアを手に取る確率が高いですね。

 

私ももうすぐ40歳ですが、振り返ってみると人生の中で重要なのは「働く(WORK)」ことなのかなと思います。

そりゃ毎日会社勤めは大変ですが、最も人が成長するのって学校でもプライベートでもなく仕事でなんですよね。

仕事がなければ、貴重な休みだってありがたいと思わなくなってしまいます。

永遠の夏休みなんてありません。人生だっていつか死ぬから美しいのと同じでね。

 

ちょっと話は大きくなってしまいましたが、そんな人間の喜びや苦悩を、

WORKWEARっていうのは包み込んでくれるんじゃないかなぁ~。(み○を)

 

というわけで、この流れで来たらもうWORKの名前を冠したあのブランドしかないでしょう!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_2543

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Baker Pants

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

とあれだけワークウェアって書いといてミリタリーウェアでした!すいません!

でもね、そもそもベイカーパンツってUtility Pantsですからね。一般作業用ってこと。

なので、私の中では限りなくワークウェアに近いミリタリーウェアだと思っています。(無理矢理感)

 

というわけで、diariesでは毎年定番のベイカーパンツですが、今季はワーカーズのものをセレクト。

IMG_2545

ビンテージのシルエットそのままに、気持~ちテーパーがかった程度。

ボタンもメタルボタンというのが嬉しいですね!

IMG_2552

こちらは40~50年代頃に使われていた13スターボタンを、ワーカーズがオリジナルで復刻しています。

この風合いにもこだわっていて、「微妙に黒がはがれだした時」のボタンをイメージした色になっているそう。

また私もこの頃のヴィンテージのベイカーパンツを持っていますが、このボタンは打ち込み式なので、

生地が痩せると生地かたブッツリと持ってかれてしまうんです。

大抵ヴィンテージの生地は薄くなっていますので、ちょっと負担がかかると怖いですね。

 

生地はバックサテン。

IMG_2546

サテン生地を裏返しているのでバックサテン。

ヨコ糸をかなり太くしているので、このように遠目から見ても素材感が分かります。

 

そして今季はオリーブだけで2色ご用意。

IMG_2549

分かりますかね~?ポケットの部分だけ色が濃くなってるのが?

IMG_2550

これにもちゃんとストーリーがありまして、デザイナーさん曰く「やっちゃった系」だそうです。

何を「やっちゃった」のかというと、本来であれば色を合わせるところを、工場が気づかず製品として仕上げてしまったイメージ。

これが古着でもたまにあるから面白い。

間違って作られた物が、デザイン的に成立しているから面白いんですね。

 

入荷以来、相変わらず好評のベイカーパンツ。

ジーンズ、チノパンを揃えたら、3番目に用意してほしいパンツです。

 

そうそう、最後に再入荷のお知らせです。

ベイカーパンツに合わせてほしい、あのブーツが再入荷してまいりました!

greenflex-1-1024x768

【ブランド】astorflex(アスターフレックス)

【アイテム】Greenflex

【価格】¥27,000-(税込)

ご存じでない方は、下記のリンクをご覧ください。

astorflex(アスターフレックス) のGreenflex

ちなみに、既に秋から値上げが決まっております・・・

気になる方はお早めにどうぞ。

 

それではまた。お店で会いましょう。