Blog

WORKERS(ワーカーズ)のCigaret Pocket Shirt

 

※イベント日程を延長しました!

TRUNK SHOWの商品とExhibition(受注会)のサンプルに関して、16日~18日までご用意してお待ちしております。

ただし、デザイナーのウイリアム氏がいる時間は当初の予定通り、16日12:00~17:00となりますのでご注意ください。

 

※Exhibition(受注会)のオーダー方法が一部変更になりました!

個人オーダーの場合、保証金として現金1万円をお支払いただき、ご注文を完了させていただきます。

その後のお支払に関しまして、合計金額から1万円を引いたお品代を頂戴いたします。

例)シャツ¥39000+パンツ¥42000=¥87480(税込)のオーダーを行った場合、

オーダー時に現金1万円をお支払いいただき、商品到着時に残金¥77480をお支払いいただきます。

また代金は入荷のご連絡をしてから1か月以内にお支払ください。

万が一キャンセルとなった場合、生産中止の場合を除き、いかなる理由においても返金は致しかねますので予めご了承ください。

またご注文いただいたとしても、展示会サンプルとはサイズや色・風合いなどが異なる場合や、

稀に生産中止となる場合もございます。ご理解いただける方のみご注文を承ります。

 

※TRUNK SHOWの内容に関してはお答えできません!

トランクショーにどのような商品があるのか、多くの問い合わせをいただいております。

正直、届くまで私も何が入っているのか分かりません!

また今回に限り、トランクショーと合わせてExhibition(受注会)も同時開催となりますが、

本来我々バイヤーのみが来場できる展示受注会を、一般のお客様にも体験していただける企画となりますので、

2本立てのイベントとしてお楽しみください。

 

※混雑時は、お客様のご協力をお願いします!

当日までどような状態で運営するのか、お恥ずかしながら分かりません。

ですので混雑時はお客様のご協力が必要となります。

何分小さなお店ですので、ご理解のほどお願い致します。

また既にdiariesでTENDER Co.の商品をお買い上げいただいているお客様は、優先的に対応させていただきます。

 

※駐車場を十分にご用意できないため、つくば駅から公共交通機関をご利用ください。

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「靴の日」だそうです。

もうね、買ってたった3年のVAIOがクラッシュして、苦痛の日でしかねーよ。

 

そんな中、日本中がワールドカップ予選通過で盛り上がっております!

俺の盛り下がりと反比例!

いや~でもマニアックなガチのサッカーファンの何人かも言ってましたね~。

アレですよ。渋谷のスクランブル交差点。このパリピどもガーって!

個人的にはぜ~んぜんアリ!盛り上がって悪いことないわ~!

俺がサッカーやりはじめた35年前なんて、考えられない状態だもの。

それだけ多くの人に日本がサッカーで世界と勝負しているというのが伝わってくれてるだけで嬉しいです!

 

ちなみに私、5歳から15歳までサッカーをやらされて、高校生は部活の上下関係がダルいので、

社会人と一緒にサッカーやってたんで、普通の人よりは結構上手いです。

が、サッカーは詳しくありません。90年代のセリエAしか知りません(中学生リアルタイム)!www

詳しくなくても、日本代表の時しか応援しなくても、みんなそれぞれでいいんじゃない?

でも確実にサッカー好きの母数は増えてるから、コアなファンも必ず増えるはず。

 

それって洋服にも言えると思うな~とか思ったり。

例えると、ファストファッション大賛成てこと。

ファッションに興味を持ってくれる母数が増えるならね。

なので、にわかどもが~って目くじら立てるんじゃなく、

サッカー楽しいよね、洋服面白いよねって感じで、若い人と一緒になって盛り上がっていきたいな~

と考えている40のオジサンがここにいますよ。。。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Cigaret Pocket Shirt

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

今年も届いております!!!

人(俺だけ?)呼んで、通気口シャンブレー!

これですよこれ。私が初めてワーカーズを見て衝撃を受けたやつ。そんで最初に触れて、最初に買ったやつ。

もうヴィンテージで絶対見つからねーよっていうこういうやつを、

あっさりと持ってきてくれるところ、好きです。ワーカーズ。

まああっさりなんて言ったら怒られそうですけどね。

製品として出来上がるまでに並々ならぬ努力を費やしているので。

この菊穴と呼ばれる、当時の形を再現したやつです!!!

 

この花びらのようにかけらたステッチワーク。

なんと説明すればいいのかわかりませんが、ただ穴をあければいいってもんじゃないんです。

いや別にベンチレーションとしての機能はどうステッチをかけようが一緒なんですけどね、

その服が持つ雰囲気、洋服好きを唸らす作りというものは、やっぱりここまでしないといけないんだと思います。

現代のミシンではできないステッチ。

ちなみにこの菊孔は、約100年前のシンガー99W67というミシンで開けているそうです。

 

とりあえず、もうこの色落ちと菊孔があれば、私おなかいっぱいでございますが、

恐らくほとんどの人になじみがない形のシャツだと思われますので、これを気に覚えておいてください。

アームホールを補強するための別布と、バックヨークに通気口が空けられたシャツがあるってことを!

 

で、今季は久々ということで、ワーカーズさんも大盤振る舞いの贅沢仕様とのこと!

どの辺が?この辺!

ガチャポケいいっすねー!贅沢!

ちなみにガチャポケってのは、左右非対称(=ガチャ)のポケットってことです。

まあ大体右胸が大きくて、ペンポケットもついてて、左胸はシガレットポケットですね。

 

そんで、シガレットポケットシャツという名前がついているくらいなので、

 

わかばとかショートホープくらいは入るのかな?

それよりこの立体的なポケットをご覧ください!

タバコくらいは入るようにマチを設けつつ、身頃とポケットの間にスキマを作り、

体の湿気でタバコがダメにならないようにという、なんともスモーキーなディテールなんです!

う~ん贅沢。

で、贅沢ついでにボタンも。

この胸ポケの刻印入りボタンも含め、使用しているボタンは全てメタルボタン!

使い込んでメタルボタンの塗装がはげかけたくらいが見頃でしょう!!!

 

そして今回は、久々に通気口シャンブレーが登場ということで、

私もテンションが上がってしまい3色もオーダーしてしまいました!!!

まずはこちら!

シャンブレーですが一味違う「ベタシャンブレー」。

名前はなんでしょうね?ベタっとした色のシャンブレーだからだと思いますけど。

ではなぜにベタっとしているか?

通常シャンブレーはデニムと同じように、タテ糸にインディゴの糸を、

ヨコ糸に白い糸を配置して織られます。

それをタテもヨコもインディゴにしたのがベタシャン。

なので青みが強いってわけ。

個人的には、よりワークぽいというか、リアルワーカーの油じみが似合う色だと思ってます。

男らしいな~。

 

次。

白!というか生成り!

ネップ・・・ではなく綿カス・葉カスっていうらしいです。

綿を晒したまんま。白くしてない綿そのままの白ってことです。

この素朴な風合いがたまりません!

白シャツなんだけど白シャツじゃないので、一味違った白シャツが欲しい方にお勧めですよ!

 

次。

黒シャツってあまりセレクトしないですね~。

だけど、、、

この生地感は良かったです。

刺し子ぽさを狙ったとのこと。ドビー織りという生地だそう。

ドビー織というのは、平織り(シャンブレーも平織り)の上にさらに糸を重ねて立体的に模様を作るんですけど、

この模様の入れ方は面白いです。

何が面白いって、つまりは刺し子のように見えるってことなんですけど・・・。

まあ文章では伝えられないので、店頭で聞いてください。

とにかく、ドビー織でミミまでつけちゃうのはやりすぎでしょー!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017