Blog

WORKERS(ワーカーズ)のFlannel Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「犬の日」だそうです。

11月に入った途端、寒くなってきました!

寒さが骨身に沁みますね!あ!俺、骨折れてるんだった!

骨ばったウチの犬・ココも寒そうです!

 

色々とヘコんでいる私ですが、今日はアガってます!

その理由はコチラ!!!

CSsFJ7wUYAAforB

ついにオープンしました!Habitable Restaurant(ハビタブルレストラン)!!!!!

実はオープンするのを非常ぅぅぅぅに楽しみにしてたお店!ハビタブル!

その理由はといいますと、「ファラフェル」という料理を食べたいから!

ファラフェルというのは、私も詳しくは分からないのですが、中東の料理なんです。

そしてイスラム圏ということで、宗教にのっとって肉を食べません。

使う素材は野菜と穀物。

なので、海外ではベジタリアンの方にも人気があります。

 

実は私もファラフェルを知ったのは、先日ベルリンに行った時でした。

たまたま通りがかったノイケルン地区にあるSaharaという小さなお店に、行列ができてたんです。

地元の方がそれだけ並んでいるのであれば、間違いなく美味いだろうと思い私も並び、

出て来た料理がこちら。

a0136223_16221548

 

全体的に茶色の料理!!!

しかし!これがベルリンで食べた料理の中でもかなり美味かった!

中東らしい独特のスパイスが食欲を誘うんですよ!

そういやこのスパイス、乗った航空会社がカタール航空だったのですが、機内食も似たような味付けだったな~。

お陰で中東系の航空会社が好きになりそう!カタール、エディハド、そしてフライ!エミレーツ!

ミランもレアルもアーセナルも、みんなエミレーツがスポンサー!いつか乗ってみたいエミレーツ!カタール・エティハドよりちょっと高いぜ!

 

話はそれましたが、ベルリンはベジタリアン・ヴィーガンの方が多いので、そういう飲食店も多いのですが、

その中でも行列を作るくらいなので、さすがと思いましたね。

ちなみに皿の奥にある四角い食べ物はTOFUです。そう!豆腐!!!

 

「肉を食べなくても満足できるよ。」

汚れちまった悲しみにくれる俺の体に、そう教えてくれたのがこのファラフェルだったんです!

 

しかし、日本に戻ってきてもファラフェルが食べるには東京まで行かないと・・・

と思ってたら、ひたち野うしくの2000TOYSのS野さんが、「今度ファラフェル屋開くよ。」って、、、えええええ!?!?!?!?!?!?!?

マジですかーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

20151031

マジでした。

注文してみました。

出てきました。

12190888_900237176720125_137281189922772542_n

ベルリンで食べたやつより、全然こっちの方がフレッシュ!ダブルソース!by YOU THE ROCK(古い!分かる人いる?)

あ、でもホントにダブルソースだから!チリソースも美味いから!

なんでもシェフは、渋谷のお隣・神泉で腕を奮ってた方だそう。

 

中東系の料理、あまり食べたことないスパイシーな味。

それだけ聞くと好き嫌いが分かれそうですが、実際食べてみると、この味を嫌いな人っているのでしょうか?

カレーが嫌いな人っていないでしょ?そんな感じだと思います。

 

なにより、ヘルシーなくせに満腹感があるってのがヤバいです!

 

さらにヤバイのが、今はまだファラフェル屋だけですが、

11215748_900237220053454_4604714553391504237_n

年末か年始くらいには、その奥にあるスペースが「Antique Mall(アンティークモール)」としてオープンします!

海外に行くと結構あるんですよ、こういう店。当然、ヴィンテージバイヤーも掘りに行く場所です。

プロのディーラーもいれば、家のいならい物をとりあえず置いておく人もいます。だから値段が様々。

そんな場所がですよ!茨城県の土浦(つくば駅と土浦駅の中間くらい)にできちゃうんだからすごいですよ!

もちろんこのアンティークモールも個人出店が可能です。毎日フリマに行けますよって感じ。

 

というわけで、詳しい場所をご案内させていただきます。

住所・茨城県土浦市永国1048-3

営業時間・11時~23時

※11月3日までプレオープンにつき、ワンプレート500円の特別価格。

※11月4日は休み。11月5日よりグランドオープンとなります。

 

正直言うと、ファラフェルが日本で認知されるのはもう少し先だと思ってます。

どれくらい先かと言うと、オリンピックが開かれる時くらい。

なぜなら、ハラールフードの代表格として広まりやすいと思うから。

だから流行ってから食べるより、今の内からチェックしておくと面白いかもよ?

 

是非みなさんも行ってみてください。絶対楽しい、美味しいです。

 

 

それでは前置きが長くなってすいません。商品紹介です。

ドウゾ!

wrkrs nel (1)

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Flannel Shirt

【価格】¥15,660-(税込)

【コメント】

diariesにしては珍しくネルシャツが入荷しております!

前に入荷してきたのって、インディヴィジュアライズドシャツのネルシャツからだから2年ぶりくらい?

個人的に欲しい!っての見つけました!

wrkrs nel (8)

今季のワーカーズのネルシャツは、このボヤっとした配色が特徴。

昨年まで結構ネルシャツが流行った感がありましたからね、

それを今までとは違い、派手めな色を使わずコントラストを抑えた配色のチェック柄になりました。

40~50年代頃の地味なネルシャツをイメージしているそうです。

 

面白いのが、ネルなのに起毛させておらず、ガシッとした肉厚のワークシャツに仕上がっているところ。

さらにこのようにトリプルステッチで仕上げることで、生地が締まってくるとさらに雰囲気が良くなると思います。

wrkrs nel (11)

また生地の色糸は硫化染めしているので、段々と色落ちしていきます。

数年後の育ち具合が楽しみなネルシャツです。ワーカーズの製品は、どれもそうですけど!

 

そして私が惹かれたのは、ディテールの豪華さですかね。

wrkrs nel (3)

筒袖にカフをつけただけの「ヤンクカフ」。よく見るとステッチの逃がし方に萌えます。

wrkrs nel (5)

左右非対称のポケットに、タバコ用袋付山ポケ。分からない方は店頭でどうぞ。

wrkrs nel (7)

さらにはこのボタンだけメタルボタン。ペンキが剥げてくると、さらにいい感じになりますよ!

wrkrs nel (10)

前立ての裏もチェーンステッチで、パッカリングが楽しみですね。

 

ワーカーズのアイテムってのは、見どころが多すぎてつい写真が多くなってしまいます。フォトジェニック!

 

それではまた。お店で会いましょう。