Blog

WORKERS(ワーカーズ)のFWP Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「探偵の日」だそうです。

そういや横浜ではこんな展示が行われています。

ギーガー展

いいな。行きたいな。あと1週間・・・

この展示やってる「日本愉快芸術館(Click!)」てとこもヤバそうですね。ロゴとかぶっ飛んでます。

ギーガーというものに初めて触れたのはやっぱアレですね。

エイリアンの造形に衝撃を受けて夢中で調べました!!!と言った方がオシャレっぽいんでしょうけど、

残念ながら私は違いますね!!!

 

やっぱりアレです。バスタード暗黒の破壊神のアンスラサクス。

バスタードに出てくるエログロデザインに衝撃を受け、後にそれがギーガーの影響ってことを知りましたよ!

まあ当時のジャンプでHなシーンが期待できる漫画として見てましたけどね!

 

幽遊白書とかのグロ造形も近いものがありますね。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】FWP Trousers

【価格】¥16,200-(税込)

【コメント】

ワーカーズから届いた夏のパンツ。

実は1か月以上前に届いてたのですが、本格的に履くようになるのは気温30度越えになってからだと思います。

また、今季はワーカーズのショーツは仕入れていません。その分、このパンツに集中させました。

それくらい個人的には「グッときた」アイテムです。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

ヴィンテージ生地の代表格であるブラックシャンブレーを用いたワイドパンツ。

それだけだと、ただヴィンテージという言葉に頼ったただの風変りなデザイナーズブランドのパンツになってしまいます。

がしかし、ワーカーズに関してはそれはありません。

なぜこのパンツが誕生したのか。その理由が分かるから頼もしい。

当然私も毎日このブログで「セレクトした理由」を細かく書いているわけですからね。

 

ではなぜこのパンツを作ったか。

ワーカーズのHPからデザイナー・T野さんの言葉を引用しつつ説明していきましょう。

このパンツは、2015年春夏でワーカーズからリリースされた「Fatique Trousers」がベースとなっています。

いわゆる「ジャングルファティーグ」と呼ばれるカーゴパンツです。

1960年代といえばベトナム戦争時。熱帯用トラウザーズとして薄手のパンツが作られました。

ですので、同じ日本のような湿気の多い亜熱帯気候にはピッタリってわけです。

またこういった薄手のフルレングスパンツは、ショーツと違って直接冷房が肌に当たらないのも(おじさん的に)助かります。

やはり年には勝てないもので、汗かきで暑がりの私でも、40歳近くなってくると足首が冷えるのはつらいんです。

なのでフルレングスが夏でも必要になってくる。

それは年が近いデザイナーさんも同じことらしいです。

 

そして用意されたのが、このブラックシャンブレー生地。

厚みは5オンス。

これはデザイナーさんの経験上、パンツとして最も薄手の生地だとか。

これ以上薄いと強度に問題がでてきてしまいます。

 

次にシルエット。

ジャングルファティーグ、いわゆる軍パンからカーゴポケットを取っちゃいました。

これ、何気に新鮮です。

狙いはミリタリーテイストを感じさせないようにするため。大人が履けるようにシックに。

そういう意味では、ミリタリーを感じさせるオリーブカラーではなくブラックシャンブレーでということに。

またゆとりのあるシルエットなので、5オンスという薄さでいけるそうです。

これを細身にすると、縫製部分に負荷がかかるので、8オンスくらいにしないと破れてしまうらしい。

 

なるほど、デザインて大変だわ・・・。自分で答えを出さないといけないんだから。

それでいうとセレクトショップなんて、予め出されたデザイナーさんの答え=製品をピックアップするだけの簡単なお仕事です。

 

ディテールとしては、イージーパンツに近いですかね。

ウエストはベルトなしでもストラップで調整可能。

裾も絞ってシルエットをいじって遊んだり、サンダルの時は裾を地面にこすらなくて済みます。

ゆったりしたヒップ・太もも周りから裾にググッとテーパードがかかりますが、その中間を繋ぐのは膝周りのアクションプリーツ。

 

というように、ミリタリーの「使えるディテール」はしっかり残しつつ、

この答え=FWP Trousersにたどり着きました。

 

私も今日は暑いので、アメリカ軍のM-65を履いてます。

生地は厚いものの、太さがあるので意外と涼しいのですが、きっとこれより気持ちいいんでしょうね~。

 

というわけで、早速履いてみました。

Sunglasses/American Optical Safety (Breezecatcher) ¥30,024-

T-shirt/insonnia projects×NIRVANA (circle) ¥8,424-

Shoes/7CCR (7172 Francesina)

いいオッサンが!?wwwww

でもこのパンツ、ルーズに履いてもだらしなく見えないしいいわコレ!

diariesらしくねー!と思われるかもしれませんが、そもそもdiariesらしさが無いところがdiariesの良い所と思ってます!

コダワリの無いのがコダワリです!

服が楽しめればなんでもOK!

カッコ良くというのは当たり前として、なんならちょっとくらいダサくても楽しけりゃいいと思うんですけど、どうでしょう?

それくらい自由に楽しみましょ!

そうそう、この昨年入荷したデッドストックのサングラスですが、私は目が悪いので度を入れましたよ。

これで運転中もサングラスできるわー!!!夏が楽しみです!

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017