Blog

WORKERS(ワーカーズ)のHunting Vest

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「白の日」だそうです。

昨日行ってきましたよ。

自転車業界で噂のレストアの森シンカイサイクル。(やはり良い店なのに、茨城より都内での方が有名みたい・・・)

レストアの森とえいば、自転車に疎い私でも聞いたことがある、確か西の方にあったお店。

調べてみたら5年前に閉店してしまったようなのですが、

まさかその名前を受け継ぐお店が、つくばの隣・牛久にできていたとは!!!

 

やっと伺うことができましたが、まずいですね。欲しいです。自転車。

 

若い頃はキャノンデールとかでちょっとやんちゃな奴だったので、今乗るんだったら渋いやつが欲しいですね。

ランドナータイプで。

ちょうどラレーのいいやつが入荷してたので、思わず飛びつきそうになりましたが、イタリアの○○○○と迷うな~。

 

とまあ、この「どれにしようかな~?」というやつは、すごい楽しいですね!

それもこれもシンカイさんがすごい良い人で、「今日は見に来ただけなんですけど。」と最初に言ったにもかかわらず、

興味を持ったすべての車両に関して、懇切丁寧に説明してくれるからなのかなと。

改めて接客の素晴らしさも学ばせていただきました。

 

本当は少しでもこちらのお店でお金を使いたかったんですけど、自転車買わないことには・・・。

あ~このお店の客になりたい。自転車欲しいよ~。

 

ロードバイク、ランドナーをご検討中の方がいらっしゃいましたら、強くオススメ致します!

レストアの森SHINKAI(Click!)

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Hunting Vest

【価格】¥17,280-(税込)

【コメント】

ほら~ベストいいでしょー!

というわけで、今季は豊作なベスト。

しかも、ドレッシーなフライツォーリにラフなジチピのカットソーベスト、

そしてこのワークなワーカーズのベストと、非常にバランスよく揃いました!!!

 

それにしてもこのワーカーズのベストですが、まあ一時期は色んなブランドが作ってて結構人気でしたよね。

やっと人気が落ち着いてきたので、ウチの店でも始めることにしました。

ただの天邪鬼でございます。

またもちろんワーカーズを選ぶのは、流行り廃りに惑わされず、作り続ける姿勢も好きですけどね!

 

というわけで、実は私もずっと欲しかったこの形、、、

これですこれ。このポケット。三日月ポケット。

見頃が全部ポケットになってしまうという、ものすごいディテール。

裏から見るとよく分かります。

イタリアのジャケットに多く見られる「大身返し」のように裏地がついているのですが、

これが全部ポケットとして使えるんですね。

内側からは、生地が張られている上からスポッと物を落として収納。

取り出す時は先ほどの半円の部分から取り出せるようになっています。

こんな圧倒的なディテールが他にありますか?

もう発想がメチャクチャですよ!!!さすがアメリカ!

 

とにかく、このベストはもう服ではありません。身に付けるバッグです。

見頃を利用したポケットが2つ。そしてフラップ付きポケットが左右1つづつ、

さらに!

後ろにもフラップ付きポケットが2つ!

こりゃもう缶ビールとツマミを詰め込んで、花見に行くしかないでしょうよ!!!!!

 

 

とまあ、みなさんお花見で着るのかどうか知りませんが、残るは36(S程度)が2着だけとなってしまいました。

今のようなちょっと肌寒い時期は、ジャケットのインナーにちょうどいいです。

例えばバッグを持たないというコンセプトが同じ、フライツォーリのトラベルジャケットと合わせるのも面白いですね。

重ね着も考え、ハイカウント(高密度)ツイルで作られたコットンベスト。ガンガン洗濯もできます。

縫製部分もできるだけフラットにするため、肩の縫い目は巻き縫いにせず、あえてスレキで補強。

巻き縫いでがっつりパッカリングが出るのもいいですが、こういう当て布のアタリ具合もいいもんです。

夏は夏で、Tシャツ×ショーツにプラスするのもいいです。単調なコーディネートに変化が付けられます。

また機能的にも、Tシャツやショーツではポケットが不十分。バッグを持たずに収納力アップ。

そう考えると旅行などにもいいですよ~!

 

タグもご覧の通り、

ヴィンテージディテールです!

が、私これが何なのか忘れてしまいました!この前古着屋で見たのに!!!

まあいいや。

そうそう、先日古着屋で見つけたのに、しかもマイサイズ、そしてデッドストック。

なんで買わなかったっていうと、やはり身幅が広すぎました。

当然ちゃあ当然なのですが、この手のベストって服じゃなくバッグなんです。さっきも書いたけど。

なので、アウターの上からも着られるようになってるんだと思います。だから身幅がやたら広い。

でもね、そんなアイテムはヴィンテージのブラウンビーチ持ってるので十分なんですよ。着こなすのが大変で。

だから別にハンティングするわけじゃないので、普通にカッコいいのが欲しいのです。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment