Blog

WORKERS(ワーカーズ)のModified BD

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「道の日」だそうです。

僕の前に道はない

僕の後ろに道はできる

by高村光太郎

DOUTEIです!

 

気が付けば、母校である常総学院が甲子園で1勝あげてました。

しかもまた11点と取りすぎ。

次で失速するパターンですね~

 

常総学院・甲子園といえば、例の都市伝説をつい話したくなっちゃいますが、

話が長くなりそうなので、この辺にしときましょ。

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_1494

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Modified BD

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

先日ご紹介した通気口シャンブレーシャツもお陰様で完売しました。

そしてそれと同時に入荷してきたこちらのチェックシャツも、なかなか好評ですでにサイズが欠けてきております。

 

先日のインディヴィジュアライズドシャツとはまたうってかわって、大き目の格子柄が特徴ですね。

IMG_1497

ネイビーベースに白?グレー?のチェック。

しかも生地はコットンダンプ(=タイプライター)という、非常に目が詰まった硬い生地。

厚みはなんと6オンス!!!

これが1枚ではもちろん、重ね着するときにもアクセントをピリッと加えてくれます。

パリッとしたシルエットになるので、9月くらいに着る軽い羽織りものとしても使えると思います。

またカッコいいチェック柄ってなかなかないんですけど、

今年はインディヴィでもワーカーズでもいいのが見つかって一安心。

(でもまだ春物で良い柄物が見つかってない・・・あ~)

 

diariesでは2年ぶりとなる、ワーカーズのボタンダウンシャツ。

IMG_1495

デザイナーさんが「フルロール」と呼ぶくらい、しっかりロール感が出る長さ(約8㎝)の襟の大きさ。

襟芯はフラシで、このロールが出るのもしっかりとした縫製があればこそですね。

 

今回はボタンは貝ではなく、

IMG_1498

耐衝撃プラスチックボタンというものを使用しているそう。

生地がハードめなので、ガシガシ着てもらうことを想定してのことでしょうか?

でもほんとに触るとびっくりするくらいの硬さです!

着づらいだろうって?

違います。着やすくなるまで着るんです。

シュペリオールレイバーのバッグと同じですね。

 

そしてワーカーズのボタンダウンといえば、このタグですね。

IMG_1496

タグのデザインはもちろん、ブル○クスブラザ○ズであることは一目瞭然!

思わず口角が上がってしまうデザイン。

そしてしっかりとヨークに縫いこまれているところも素敵!!!

 

またMODIFIED FITと書いてありますが、

2年前にワーカーズのボタンダウンシャツが作られた時は、アメリカの形そのままのゆったりフィットしかなかったので、

昨年頃よりフィットを2タイプ作り、こちらは若干絞ったフィットになってます。

 

ヨークもおなじみ袋縫いでコンストラクションヨークです。

IMG_1500

何はともあれこのチェック!

個人的には配色を変えて毎年作って欲しいくらい気に入ってます!

このバランスいいなぁ~

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。