Blog

WORKERS(ワーカーズ)のWorkers Officer Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「刺身の日」だそうです。

Oh! BON‼

 

太田忍選手がアツイ!!!

この試合は見てて思わずケツが浮きました!

タックルを返されてからのリカバーの速さ!

臆することなく攻め続け、メダルに手が届きました!

素晴らしいメンタルです!

何が興奮したって、まさにフォール(柔道で言うところの一本)を奪うきっかけになった投げですよ!

上の動画だとちょうど00:32あたり!

あの技DDTでしょ!?

まさかオリンピックの舞台で、プロレスの技が見られるなんてねーーー!!!

フォールが決まったのとDDTがレスリングで出た2重の驚き!二重の極み!

 

DDTってさ、プロレスの新しい時代を予感させたんですよ。

それまでは技の数も少なくて、脳天直撃系だとバックドロップから始まりブレーンバスターくらい。

パイルドライバーを初めて見た時も衝撃的だったけど、俺の時代ではすぐにパワーボムが広まり始めました。

そしてDDTが広まり始めると、試合のスピード感が上がっていったよね。

で、やっぱりちょうどその頃活躍してたのが闘魂三銃士なわけで、

俺の中では太田選手が橋本信也になってました!天龍ではなく!

 

東京オリンピックでは是非とも金メダルを取ってください!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

IMG_1590

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Workers Officer Trousers

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

当然こちらも届いております。ワーカーズのチノパン。

すっかりお客様にもおなじみになったようで、ブログでご紹介する前から既にサイズも欠け始めてしまいました。

今季も新しい色を揃えております。

IMG_1591

まずは定番のカーキですが、今回は濃いめのカーキ。

USMC(マリンコープ)の色をイメージしたそう。

ちょうど妻の私物で40年代のUSMCのシャツが手元にありました。

IMG_1594

このヴィンテージ感漂うカーキ、いいですね~。

 

そしてもう1色がこちら。

IMG_1595

色名はチャコールグレーとありますが、ダークブラウンに見えるんですけどね。

ちょっとパープルがかっているところが好き。

秋冬のスタイリングによく合いそうないい色です。

 

今季もご用意しているのは、ご覧のSlim Fit。いわゆるドレスチノとしてジャケットにも合います。

それに合わせて縫製も。

IMG_1597

巻き縫いでパッカリングではなく、脇割りでスッキリとした印象に仕上がっています。

 

また履いたお客様みなさんがおっしゃるのが、圧倒的な動きやすさ。

その秘密がこちら。

IMG_1596

ポケット上のダーツの取り方です。

これにより、シルエットはやや細身ながら、さらには生地が固くても、

ヒップ周りの余裕が取れるので、非常に動きやすくなっています。

 

ワーカーズのチノパンは、ヴィンテージライクなチノパンではないところが面白いですね。

こんな毎シーズン定番で作っているアイテムなのに、ブランドイメージそのままではないところが。

とはいえ、この「WORKERS Officer Trousers」に至るまでは、

ヴィンテージから着想を得た様々なチノパンを作り、試行錯誤してまいりました。

結果として、古今東西過去現在の様々なディテールが咀嚼され入り交じり、

「ワーカーズのチノパン」=「WORKERS Officer Trousers」となったと思います。

まだ履いたことない方は、是非とも一度お試しください。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。