Blog

WORKERS(ワーカーズ) のWide Spread Shirt

インディアンジュエリーフェア開催決定!

日時・10月23日(日)12:00~20:00

ご来店お待ちしております!!!

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「くるみの日」だそうです。

くるみ染め(Walnut dye)は完売しました。

 

10月のつくばはイベント目白押し。

明日はいきなりすごいことになってるね。

まずは異常な動員数を誇る土浦の花火大会。

そしてつくばの駅前で行われるクラフトビアフェスト。

そして毎年楽しみにしているのがコチラ!!!

mainimage

でも今年のきのこ展はなんか違う。

違うんだよな~

なんでかな~と思ったら、まさにこのポスターなんですよ。

141001_04

いつもだったら、こういうサイケでちょっと危ないヤツなんだけど、

どうして今年はこんな写実的なデザインに変わってしまったのか。。。

 

ただし、「もうひとつのきのこの世界」ってのは非常に気になります。

 

そうだ、喜乃壺のラーメン食べよう。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

img_2636

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Wide Spread Shirt

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

約1年半ぶりのご紹介になります。ワーカーズのドレスシャツ。

ドレスシャツというだけあって、こちらの白はビジネスシーンや冠婚葬祭にも着て行くのに十分すぎるさすがのクオリティ!

個人的にもカジュアルなボタンダウンだけでなく、このようなワイドスプレッドも用意しておきたいと思っていたところでした。

img_2637

サラリーマンを辞めてお店をオープンした当初は、毎日ネクタイを締めていた反動から思いっきりカジュアルに振れてしまってましたが、

最近ではお店でたまにネクタイもするようになって、ボタンダウンだけじゃ飽き足らず、イタリア物のシャツも久々に引っ張り出して着てたりします。

 

個人的に「ネクタイをかっこよくしたい!」と思って仕入れたワイドスプレッドシャツですが、

オンオフ問わず着られるアイテムが用意できたということで、

結果的にお店の品揃えの幅が広がることになりました。

 

この辺は、私自身がアパレルだけでなく、

様々な会社に出入りする総合メディア業の営業職に就いていた経験がある、私の強みと言えるかもしれないですね。

経験上言わせてもらうと、ずっとアパレルにいると、良く言えば浮世離れしてて、悪く言えば一般常識から離れてしまうんです。

なのでどこに何を着ていけばいいかというのは、実はほとんどのショップスタッフは分からないんです。

 

まあ逆に弱みとしては、一般常識に捉われて奇抜な発想は生み出せませんけどね。洋服屋のくせに。

普通の大人しい服装に終始してしまいます。

 

と、ちょっと話が逸れてしまいましたが、本日ご紹介するようなアイテムは、

私がまだサラリーマンでスーツを着て仕事してたらこんなの着たかったなという種類の物です。

img_2641

ご覧の通りのコンストラクションヨークで、縫製はミニマムでハイクオリティ。

さらに素材は100番双糸のブロード生地。しっとししなやかで着心地は抜群でございます。

 

他のディテールは、

img_2640

シングルニードルの巻き縫いで、

img_2639

前立てもボタンダウンに見られるプラケットフロントではなく、

クラシックですっきり見える三つ巻きのフレンチフロントとなっています。

 

またこういったHathaway風の3つ穴ボタンなど、完全に自己満足なんですが、

こういうことをやってくれてるだけで、着てる本人は気分が違ってくるものだと思います。

 

私のサラリーマン期間は、お店の開業資金を貯めるためだったので4年弱で辞めてしまいました。

なので、その時着ている服にはあまり投資することは無かったのですが、

もしずっと続けるならこのようなシャツを着て営業周りたかったですね。

そうしたらもうちょっと成績良かったのかな~・・・なんて仕事のできない言い訳ですけど!

 

 

もちろん、普段からネクタイを締めないお客様も、逆にカジュアルでビシッとした格好をしてもいいですよ!

今の私がそうなので!

ドレススタイルを一緒に楽しみましょう!

 

それではまた。お店で会いましょう。