Blog

WORKERS(ワーカーズ) のWorkers Officer Trousers -slim tapered-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「簿記の日」だそうです。

昨日の夜、とうとう弥生ちゃんをボキのものにしてしまいました・・・

つまり、確定申告なんて怖くないってこと!弥生会計ザッツライ!!!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

workers chino (1)

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Workers Officer Trousers -slim tapered-

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

今季も届いております!

すっかりウチの定番のチノパンとなったようで、私も一安心。

これまで様々な海外ブランドを取り扱ってきましたが、毎年のように値上げされ、

そればかりかミニマム(最低取扱い本数みたいな)も上げられたり、

結局最後は日本撤退などなど紆余曲折を経てきましたが、

いくら物が良くても商品が届かなければ本末転倒でございますので、

やはりこういう時に信頼できるのはワーカーズさんでございます。

本腰を据えてお客様にお勧めしたいチノパンです。

さらに今季は、カーキだけでなくホワイトのチノクロスを使ったパンツもご用意いたしました。

是非とも先日ご紹介したワーカーズのブレザーに合わせていただきたい!!!

workers chino (2)

 

それでは詳しく見ていきましょう。

前回はSlim taperedとWide straightの2種類がありましたが、当店では今季はSlim fitの1種類のみとしました。

ドレスチノと言われるような、キレイ目スタイリングに合いますね。

workers chino (4)

ポケットは斜め。ほとんどのチノパンはスリットポケットでタテ型。

個人的にも、やはりこの方が手を入れやすいのでオススメです。

ちなみに今回は、サイドの縫製部分は巻き縫いではなく脇割りになっており、トラウザーズに近づけたとのこと。

お蔭でよりキレイ目な印象に仕上がっています。

workers chino (6)

ね?スッキリとしてますでしょ。

ロールアップするとこんな感じです。

workers chino (7)

バックは「USMCチノ」と呼ばれるパンツをベースに、斜めの1本ダーツ。

workers chino (5)

普通のパンツはタテに1本。ドレスパンツでだいたい2本。ちょうどその中間の効果があるのでしょうか?

ミリタリーアイテムとしての生産性の効率を考えると、非常に費用対効果のあるディテールで面白いですね。

ダーツのゆとりは動きやすさにつながってきますが、当然見た目にも作用してきます。

細身ですが大人の余裕というか、やはりヒップ周りがピタピタなパンツは若いうちにしか履けないかな~。

ある程度のゆとりがあるけど、シルエットはキレイに見える。頑張ってる感がないのがいいです。

大人の余裕=おしりの余裕ってことです。違うか。

 

というわけで、ブルーのジーンズとベージュのチノパンとオリーブのベイカーパンツは、

ワードローブに必須の3大パンツでございます。

その一角を担うのが、ワーカーズのオフィサートラウザーズ。

お見知りおきを。

workers chino (3)

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。