Blog

WORKERS(ワーカーズ) のWorkers Officer Trousers -slim tapered-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「タロとジロの日」だそうです。

南極物語です。

こちらは「筑波・浅草の喜久次郎」です。

お客様のM田さんに聞いて知りましたが、この筑波と浅草を舞台にした映画、

しかも松平健さんと北島のサブちゃんが主演なのに、この土浦セントラルでしか上映してないらしいです!!!

 

そんなわけで、20年ぶりに土浦を散策。

ヨーロッパ風ケーキ!?!?!?

懐かしのSEKIはシャッターが閉まっておりました。

モール505も20年前のあの頃は・・・

でも土浦って街は歴史が古くて、つくばに無い物がたくさんあります。

ホントは土浦でお店をやって、また新しい文化を作っていくのが一番正しいと思うんですけどね。

例えば都内でいうと、家賃が高騰しすぎた代官山から外れて、中目黒・祐天寺・学芸大学にお店ができていったように。

でもな~、いかんせんつくばからは距離が離れすぎてます。代官山~学大の距離ではない。

俺らの世代では厳しいかもね。10年~20年後の土浦が楽しみです。

いつかまたあの頃のモール505のように、人が溢れることを祈りつつ、

今は盛者必衰の理どおり、眠る土浦を見守るばかり。

 

 

そんな諸行無常なdiariesブログです。

本日もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Workers Officer Trousers -slim tapered-

【価格】¥15,120-(税込)

【コメント】

diariesのスタイリングはまずここから始まります。

インディヴィジュアライズドシャツときたら、下はワーカーズのチノパン・「ワーカーズオフィサートラウザーズ」です。

すっかりウチの定番のチノパンとなったようで、私も一安心。

 

定番アイテムというのは、得てして地味なものが多いので、つい後回しになってしまいがち。

しかし定番というのは本来基礎のようなもので、建築にしろスポーツで例えても基礎がおそろかになってしまうと、成立しないものなのでございます。

そんな基礎を踏まえなくてもなんとなく様になってしまうのが、良くも悪くもファッション。

なので、うわっつらのファッションとならないためにも、このような基礎的なアイテム=定番が必要なのでございます。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

当店でのこのWorkers Officer Trousersの位置づけは、いわゆるドレスチノと言われるようなストリートからビジネスカジュアルまで使えるものであること。

なので、シルエットはいつもSlim Fitと名付けられたテーパードシルエットです。

もちろんスリムと言ってもピタピタではございません。あくまでもトラウザーズですからね。

ポケットは斜め。ほとんどのチノパンはスリットポケットでタテ型。

個人的にも、やはりこの方が手を入れやすいのでオススメです。

 

ちなみに今回は、サイドの縫製部分は巻き縫いではなく脇割りになっており、トラウザーズに近づけたとのこと。

お蔭でよりキレイ目な印象に仕上がっています。

何がどうキレイかって言うと、巻き縫いではないのでパッカリングしないってことです!

 

この辺の作り方はデザイナーさんのセンスによりますが、どちらが正しいということでもありません。

でもまあ個人的には、もっと細いいかにもドレッシーな形なら、敢えて巻き縫いでパッカリングさせたのが好きだし、

太めのストレートであればダブルステッチでパッカリングしてワークに寄った方が好き。

なので、このシルエットで脇割りにするのは、非常にバランス感覚に優れているな~と思うわけです。

といっても、これも俺の趣味嗜好なので、デザイナーさんと価値観が近いってことですかね。だからセレクトするんですけどね!

 

バックは「USMCチノ」と呼ばれるパンツをベースに、斜めの1本ダーツ。

普通のパンツはタテに1本。ドレスパンツでだいたい2本。ちょうどその中間の効果があるのでしょうか?

ミリタリーアイテムとしての生産性の効率を考えると、非常に費用対効果のあるディテールで面白いですね。

ダーツのゆとりは動きやすさにつながってきますが、当然見た目にも作用してきます。

細身ですが大人の余裕というか、やはりヒップ周りがピタピタなパンツは若いうちにしか履けないかな~。

ある程度のゆとりがあるけど、シルエットはキレイに見える。頑張ってる感がないのがいいです。

大人の余裕=おしりの余裕ってことです。違うか。

 

というわけで、ブルーのジーンズとベージュのチノパンとオリーブのベイカーパンツは、

ワードローブに必須の3大パンツでございます。

その一角を担うのが、ワーカーズのオフィサートラウザーズ。

お見知りおきを。

 

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment