Blog

Yarmo(ヤーモ)のAnorak Shirt

インディアンジュエリーフェア開催決定!

日時・10月23日(日)12:00~20:00

ご来店お待ちしております!!!

 

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「足袋の日」だそうです。

先日は、現代の足袋ことビブラムファイブフィンガーズで一人ハーフマラソンを敢行。

タイムは2時間強。これなら5時間切れるか?ダメでも制限時間内に完走はなんとかいけそう。

というわけで、一時は辞退しようかと思っていた水戸マラソンを出場することにしました。

ですので、10月30日(日)はお休みとさせていただきます!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。本日はレディースアイテム。

ドウゾ!

img_3077

【ブランド】Yarmo(ヤーモ)

【アイテム】Anorak Shirt

【価格】¥20,520-(税込)

【コメント】

何かと使い勝手が良く、また独特のシルエットが生み出せることから、

一度着るとハマってしまう人が多いスモックまたはアノラックという服。

こちらはYarmoから届いたアノラックシャツというもの。

ちょい厚手のシャツ生地で作られたアノラックでございます。

img_3080

アノラックというとアウトドアウェアのイメージが強いですが、

さすがのヤーモがてがけるだけあって、ストーンとしたワークウェアらしいデザインに仕上がっています。

このガバーッと広がったポケットもワークウェアらしい。

img_3081

 

特にこのネックが面白いですね。

img_3079

普通アノラックの場合、雨の日用のアウターになるのでフードが付くのが一般的ですが、

こちらは長~いネックをクシャクシャっと丸めて首元にボリュームを出すデザインになっています。

 

着てみるとこんな感じ。

img_3045

img_3048

フワッとしたAラインがかわいいんです。

そして生地がまたヤーモらしくて、「Crease Resisted Fabric」という生地を使用しています。

ユニフォームなどに使われる生地なのですが、Crease=シワ Resisted=抵抗ということで、シワになりにくい生地ということになりますね。

ポリエステルメインの生地ですが、密に織ってあるので肌触りもサラサラでいいです。

濡れても乾きやすいので、今の時期に最高ですよ!もちろん春や梅雨時にも活躍すると思います。

 

 

diariesでは、最近になって急に人気が出てきたYarmoのレディース服。

img_3078

凝ったパターンのHonneteと違って、ある意味何もしてない?Yarmo。

女性の方にはこのコントラストを是非とも楽しんでみてほしいです。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment