Blog

Yarmo(ヤーモ) のMelton Reflective Vest & Sleeveless Military Vest

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「録音文化の日」だそうです。

ラジオのリクエストコーナーでこれから流れる曲を、今か今かと息を潜め、

イントロが流れた瞬間に録音ボタンと再生ボタンを同時に押す。

 

思えばフィルムのカメラにしろ、日常の動作一つとっても常に緊張感が流れていたなと感じます。

何でも便利になる分、やはり人間は退化してるかも。

確かに便利になったおかげで、ビジネスもエンターテイメントもアートも面白い物が生まれてますが、

なんかこう普遍的なものが生まれにくくなったような。

時代の流れが早すぎて、ビジネスモデルもすぐに時代遅れになり、

エンターテイメントもすぐに消費され、アートはすぐにパクられ。

音楽も6弦だけでストイックに生みだした方が、心にズドンと響くものが生まれるのかな~と

昨日また竹原ピストルさんがテレビに出ているのを見つつ思いました。

 

ファッションも、それが持つ性質そのものが自由で何でもアリだけど、

その中からコレしかない、コレじゃなきゃという物を見つけていきたいと思います。

 

 

 

じゃ、商品紹介です。本日は2点!

ドウゾ!

img_3834

【ブランド】Yarmo(ヤーモ)

【アイテム】Melton Reflective Vest

【価格】¥23,760-(税込)

【コメント】

いや~かなり久々の入荷になりましたね~!ベスト!ジョージベスト!

基本的にベストは好きな服です。

特に暑がりな私にとってはちょうどいい保温性を持ち、重ね着が楽しめます!

さらにお腹が太目な私にとっては着痩せして見えるというファクターを持っているから!!!

小洒落た恰好をするのに最適なアイテムなのでございます!こじゃれよう!

Let’s small fashion!(小洒落?)

まあでもほんとに細かいところでオシャレを楽しむのはサイフにもいいもんです。

もはやファッションなんて、自分だけがひっそり楽しめればいいやと思ってますからね。

言い換えれば自分が納得したものを着たいということですけど。

 

そんな話はさて置き、久々に入荷したのはヤーモから。

img_3835

100年以上もの伝統を持つヤーモながら、ベストの入荷はdiariesでは初めてかな?

しかもワークベストではなく、もちろんジョージベストでもなくミリタリーからデザインソースしたもの。

 

まずは形。

img_3838

Vゾーンは狭め、アームホールは広く自然なAラインを描いたシルエット。

長さもあるので非常に合わせやすいです。

 

そして気に入ってる部分がこちら。

img_3836

ボタンが結構中に入ってて、前合わせが深く入っているところです。

5年前に1度だけ取り扱ったHervier Productionのベストを彷彿とさせますね。カッコいい。

img_3837

裾の処理も絶妙です。しっかりと前下がり。

 

後姿もカッコいいんです。

img_3839

90年代のヘルムートラング的な・・・とは言いすぎですが、ああ懐かしいと思ったのは事実。

img_3840

ご覧の通り、メルトン生地にペンキがサッと塗ってあります。

これは本来のミリタリーウェアではリフレクターが塗布される部分です。

元ネタはよく分かりませんが、エアフォースのグランドクルーとか思ったり。

 

と書いている間に、残すサイズはSのみとなってしまいました。

結構小さ目なので女性にもオススメです。

 

 

 

そしてベスト2連発!

img_3841

【ブランド】Yarmo(ヤーモ)

【アイテム】Sleeveless Military Vest

【価格】¥17,280-(税込)

【コメント】

先ほどのヤーモにしては洗練されたデザインとはうってかわって、こちらはなかなか野暮ったいニットベスト。

これはまた面白いです。

そもそもニットベストが入荷してくるのって何年振りでしょう?覚えてないくらい久々です!

それだけなかなかコレだというものに出会えないわけですが、

このベストもいつものようにスルーしようと思ったところ、ネックに釘付け。

img_3843

Vでも丸でもボートでもない、まさかのスクエアネック!?!?!?

これはヤバイですね。

かっこいいかどうかはともかく、「着てみよう」と純粋に思わせてくれるデザイン。

洋服なんてね、別にカッコ悪くてもいいと思っています。

俺なんて多分今までの服見たら、カッコ悪い服装しかしてきませんでした。

いわゆる黒歴史ってやつですね。

でもそれは「気になったらとりあえず着てみよう」を続けて来たから。

正解なんて求めていません。

 

なので、もしこのブログをご覧の皆さんが洋服を楽しみたいと思ったら、

もっと自由に、正解を求めず、まずは着てみることをお勧めします。

知るではなく識るです。

 

それに最近はファストファッションのお蔭で、カッコ悪い服なんてほとんどありませんから!www

カッコ悪い恰好するほうが難しいくらい!

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、久々に何も考えずセレクトした服です。

で、着てみました。

img_3858

Headwear/Lock&Co. (Sandwich cap) ¥20,520-

Sweater/WORKERS (USN cotton sweater) ¥14,040-

Pants/Yarmo -private-

色々試してみたんですけどね、このベストはカットソーが合います!特にハイネック!あとバスクシャツ!

いや~面白い!面白いよ俺は!

 

そしてアウターを羽織ってみる。

img_3860

Jacket/Le Laboureur (Veston) ¥32,184-

これがね~まるでボートネックのニットを着ているようなレイヤードになるんですね。

 

それにしてもこのスクエアネック。どうやって作ってるのかな~と思ったら、

img_3862

ガンジーセーターにも見られるガーター編みをつなげて形成してました!

イギリスらしくてGood Jobです!

さらにこのベストもミリタリーベストという名前が付いているので、ガンジーセーターも軍に採用された歴史も考えると非常にしっくりきますね!

 

ウエストのリブも幅があって締まってて、古臭いですね~~~

img_3844

ものすごいクラシック!だからカッコイイ!

さらに素材はブリティッシュウール100%でございます。

こちらもガンジーセーター同様に強く撚りをかけ、目が詰まっているのが分かりませすね。

また糸自体も細い物を使用し、強撚させて生地をタイトに作っています。

ニットにしては比較的薄いので、重ね着もしやすいですね。シャリッとした感触もGood!!!

こちらは入荷が大幅に遅れてたのでS/M/Lと3サイズあります!

 

以上ベスト2連発でした!

 

Yarmo|melton reflective vest|Navy
Yarmo|sleeveless military vest|french navy

それではまた。お店で会いましょう。