Blog

Yarmo Original Clothing(ヤーモオリジナルクロージング)のChef Stripe Trousers

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「不動産の日」だそうです。

あれっ!?先週の今頃ウイリアムいたの?あれから1週間も経っちゃったの???

と思うくらい忙しい1週間でした。

いやね、お店が忙しいというか、イベントの片づけだの事務処理だのやりつつ、

イベント前と開催中と、入荷する商品を留めておいてもらったのが一気に入荷してきたりして、

この1週間はほぼ作業で終わりましたよ。疲れた・・・

イベントの余韻に浸りたいところでしたが、開催する方ってつらいですね。

すぐに気持ちを切り替えて、次に進まないといけないのですから。

そうそう、先日のブログでイベントの写真が無い!と言ったら、

心優しきお客様から早速写真をいただきましたよ!ありがとうございます!

なのですが、ウイリアムと話してるところを隠し撮りされたので、お互いビミョ~な顔に!!!

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Yarmo Original Clothing(ヤーモオリジナルクロージング)

【アイテム】Chef Stripe Trousers

【価格】¥10,584-(税込)

【コメント】

毎度おなじみヤーモから・・・ですが!?!?!?

なんか雰囲気違くない?と思ったあなたは大正解。

本日ご紹介するこちらのパンツはいつものヤーモではなく、ヤーモオリジナルクロージング。

オリジナルだクロージングだと言ってますが、

こちらの方が洋服としてのクオリティは低いです!www

素材もペラペラで縫製も雑!

なぜなら、ヤーモがワークウェアブランドというのは、

こちらのブログで何度も説明している通り周知の事実でございますが、

本国イギリスではブランドなんていうのも憚るくらい、

ホントにただのワークウェア、いや作業着メーカーなのでございます!!!

日本で例えるとやる気ワクワクワーク〇ン!

なのに安価な中〇製ではなく、イギリス製を貫いてるのが素晴らしいです。

自社工場なので、海外から入ってくる服とギリギリ勝負できるってとこでしょうか?

 

それはさておきこちらのパンツですが、そのガチ(本気)のワークウェア(作業着)なのでございます。

中でもこちらはシェフが履くために作られたパンツ。

まあ説明は、先日もアメリカのシェフパンツをご紹介しましたが、それと同じです。

動きやすく、丈夫で、洗濯も楽ちん、ウエストはゴムでイージー、まあこんなところですかね。

違うブランドで同じようなアイテムを揃えるのもどうかと思ったのですが、

全部柄が違うので良しとしましょう。してください。

 

この前紹介したブランドでは、クラシックな柄を選びましたが、

こちらはコントラストが強いストライプ。

ロールアップしてもカッコいいですね。

 

ガチのワークウェアでもイギリス製が誇り!

遊び半分で着る服なのに、本気のユニオンジャックを纏う。

まあ本来は本気の業務用に履くために作られたパンツなのでいいのか。

 

こちとらファッションで取り入れるので、遊び心を利かせてたのしみましょ!

先日、ワーカーズのベストを紹介した時に着てました。

アンデルセンアンデルセンはまだ厚いですが、中をロンTやスウェットなどにすれば、

秋の行楽にもってこいのスタイルになりますよー!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017