Blog

フランス・イギリス買い付けレポート④&WORKERS | Lot815 BC Work Jeans

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ペニシリンの日」だそうです。

JIN-仁-のおかげで、ペニシリンにはちょっとは詳しくなりましたよ!


それでは買い付けレポートです!

ヴァンドーム近くの展示会を見た後は、急いでマレ地区へ移動。

マレでは、おなじみのSNS HERNINGの展示会です。

デザインも増えてきて迷いますね~!

そしてマレ周辺でお昼となれば、ザンファン・ルージュでございます。

しかも昨年も食べたモロッコ料理。

これが野菜も肉も採れるし、熱々で体が温まるからいいんですよ~!!!

でもね、この料理だけはやめといた方がいい・・・・・

ヴィジュアルだけで頼んだお菓子?

見た目だけは美味そうなんだけど、

甘い

すごく甘い・・・

今まで生きてきた中で一番甘い食べ物。

喉が焼けるなんてもんじゃなくて、脳が「甘い」以外感じなくレベル!

甘いのが得意とか言う人に食べさせたいわ~。



てか、メシの話ばかりですいません!

いつもそうなんですけど、メシの時以外はずっと移動してるんで、

ぶっちゃけ写真撮ってる人ないんだよなってのが正直なところ。

なので、次の写真はこれしかありませんでした。

ま、初日の夕食(2人分)なんてこんなもんですね!

これ美味かったです。

唐辛子にチーズ詰めてオリーブオイルに漬けたやつ。ほんのりスパイシー。

仕事した後のビールは美味い!

俺(豚)がビール飲んでる!




じゃ、商品紹介です。

今日は新品の方のセレクトアイテムですよ!

ドウゾ!

【ブランド】WORKERS(ワーカーズ)

【アイテム】Lot 815 BC Work Jeans

【価格】¥22,000-(税込)

【コメント】

春物の入荷が始まりました!と言っても、実は昨年12月には届いていたジーンズ。

ご覧の通りの太目のストレートデニムでございます。

もちろんワーカーズオリジナルのキバタデニム。素材から開発しています!

そしてLeft Hand Weave Denim。つまり左綾。

そしてこのタグのデザインということであれば?

Lee(リー)がモチーフになってますね!!!!!

といっても、そもそもリーのタグが何年代ってすぐに思い出せません。

なので、大変申し訳ないのですが人の力を借ります。

こちらのリンクをご覧ください。

着屋 SMILeY(スマイリー)

K又さん!すいません!勝手にリンク貼らせていただきました!

お客様の方は、こちらをご参考にしてください。

(合わせて水戸のスマイリーとポジティブシンキングをハシゴしてからの、

シューリペアでおなじみSECOND FIDDLEさんに寄ってみてください。)

1930年代のタグデザインだということが分かります。



だよね?だってバックシンチついてるもん!

つーか久々に見たわ・・・ガチシンチ(針)・・・

マジで気を付けてほしいアイテムです!触るものみな傷つけます!

分かってくれとは言いませんが、それでもシンチ付きには憧れます!

この尖ったシンチ。もちろんその辺で手に入るものではなく、

ワーカーズ・舘野さんはカナダから取り寄せたそうです。

こだわりのディテール。

トリプルステッチを多用してますが、全てチェーンステッチになってます。

トリプルチェーンステッチ。たまらない。。。さらにミミ。

撃ち抜きリベットも良い味だしてます!

でもさすがにバックポケットは、バータック(カンヌキ留め)に抑えたとのこと。

もっと危ないバックシンチがあるのにね!www

というわけで、久々に登場したワークデニムパンツ。

ワーカーズのワーカーズによるワーカーズのためのワークウェアです。



ダイアリーズでもあまり見ない、ゴリッゴリのアメリカンワークウェア。

たまにはこういう男臭いスタイルもいいですよ!




それではまた。お店で会いましょう。