Blog

フランス・イギリス買い付けレポート⑤&ミリタリーフェア商品紹介です。

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「嫌煙運動の日」だそうです。

4月から喫煙に関する法律が変わりますね。

これを機に、タバコ代浮いたお金でオシャレ始めましょ!!!

洋服の方が、断然有益で楽しいはず。。。



というわけで、おかげさまでヴィンテージミリタリーフェアも大変忙しくさせていただき、

ブログ書けませんでした!!!

ヤバイ。出張の記憶がどんどん遠のいていく。

忘れないうちに書きますね!

買い付けの朝は早い。

まだ日が昇る前からホテルを出る。

そしてパリの石畳をトボトボ歩く。

しかし道の真ん中はなんとなく歩きたくない。

O竹さんからいただいたブラタモリで知ったのが昨年のこと。

この道の中央のくぼんだ部分は、昔は糞尿を流す道だったんです。

1階の人も2階の人も、道の真ん中めがけて柄杓で糞尿を投げていた・・・

パリはそういう街でした。

蚤の市の朝は早い。

カムチャッカの少年がキリンの夢を見ている時

僕はヴァンヴに向かう地下鉄の中にいる

パリのおじさんが品物を並べ終える時

ストレイシープの世田さんは、既に買い付けを終えてました。

そう。バッタリ世田さんに会っちゃって、(この後ロンドンでも会う!w)

しかも出遅れたもんだからクロックマダム食べることしかやることないんです!

ネギ美味かった。ネギ乗ってるのが。

あとオシャレウォッチング。



それでは久々の商品紹介です。

ヴィンテージミリタリーフェアから!

ドウゾ!

コイツです!

コイツが大量に見つかったせいで、買い付け商品の入荷を2回に分けることになたんです。

このボリューム感がカッコイイと思います。しかもオールブラック。

その名もMAGNUM(マグナム)。

マグナムはヤバイ。何がヤバイって名前がヤバイでしょ!www

でもそんな中二なネーミングからは想像もできないくらいガチな作り。

このマグナムシリーズは、実はあのHi-Tech社が手掛けています。

(ハイテック社が手掛けていると聞くと、

マグナムというダサい名前になった理由が分かる気がするのは内緒だよ。)

そして軍や警察に特化したシリーズとして、1982年に誕生しました。



その中でも、マグナムしては珍しく?カッコイイと思ったのがこのスニーカーです。

個人的には、5年前にセレクトしたSKYDEX(スカイデックス)のイギリス版みたいなイメージ。

ナイキのエアを搭載したアメリカ軍のスニーカーでしたね。

でもイギリス軍のトレーニングシューズはオールブラック。

さらにはなんと、ソールはビブラム!耐摩耗性もありますよ~!

さらにさらに、最近(2000年代)のブリティッシュトレーナー(イギリス軍トレーニングシューズ)ともなると、

こんな仕掛けもございます。

ANTI-BACシステム。

ANTI=反、BAC=帰る。つまり俺は二度と後を振り返らない軍人だぜ!てことですね!

男らしい!

本当はアンチバクテリア=抗菌作用のある素材をインナーに使用しています。

なので夏も大丈夫。

これだけボリュームあると、ショーツにも合いそうです!



ちなみに価格は税抜きアンダー1万。

さっき相場見たら安すぎるぽいので、転売されないよう一人一足までにしときます。



次!

まさかこれも出るとは!?!?!?

しかもこちら、大人1人がすっぽり入る段ボールに詰まったマグナムを掘っていったら、

まさかの底に数足見つけた90年代のブリティッシュトレーナー!

執念で見つけたアイテムです!

日本のスニーカーブランドが復刻してますが、

やはりこの樹脂パーツまでは再現できませんね。

だってこんなパーツ作ったら、万単位じゃないと工場が受けてくれないだろうし。

3Dプリンタが普及すればいいのにね!

ちなみに残るサイズは5のみ。23~23.5㎝でレディースサイズ。ある意味貴重ですよ!



今回の軍物の履物は次で最後です!

これはもう見た瞬間に響きましたね~!

どこの軍かも、もしかしたら軍物じゃないかもしれないし、全然情報はないけど、

見た瞬間の造りの良さだけで選びました。

バイイングにあたって、市場価値とか人気とかを気にする前に、

絶対忘れちゃならないのが、こういう審美眼と気持ちじゃないですかね!

無名だけど素晴らしい物に出会えるのがバイイング。

自分の世界が広がっていくのが分かるから、やめられないんです。



でまあどこを見てビックリしたかというと?

え?ノルウィージャンステッチ???軍物で?マジヤバイ。

見せステッチ(装飾のためだけのステッチ)かと思ったんですが、どうやら本物みたい。

まあ、軍物でわざわざノルウィージャンステッチの装飾する意味も分からないしね。

もう一つ気に入ってるのが羽根の部分。

アッパーは基本的に1枚革で羽根を後付けしたような構造。

ですが、トリプルステッチでくっつけているのが軍物らしくて素敵。

このカーブもいいでしょ?

ちゃんとライナーが張ってあるのもスゴイと思います。

ここまでべた褒めですが、悪い点を挙げるとすれば?

革がチープなことくらい!!!w

ちなみにどこの軍かといいますと?

ベルギー軍。1967年製でした。なかなか古いね!

19800円で出してたんですけど、ブログ書くためにまじまじと見たらすごい気に入ってしまったので、

日曜までに売れなかった場合、週明けに22800円に値上げすると思います。

ちなみにサイズは39/40表記。24.5~25㎝の方にオススメです。





それではまた。お店で会いましょう。