Blog

フランス・イギリス買い付けレポート⑬&GUD(ジーユーディー)|Waist Bag・Malle Bag・City Gear Bag・Daypack

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ミニの日」だそうです。

小さくまとまっていきましょう。



似非日本食でチャージした後、ぼちぼち買い付けを終えて、ブライトンを後にします。

ロンドンについて向かうはコインランドリー!!!

お札は使えません!両替機なんてものもありません!1ポンド硬貨しか使えません!

1ポンド。マジでいっぱいないとダメだわ。用意しといてよかった。

どれくらい用意してたかって、まだワーカーズのポケットから出てくるくらい!

そして待ってる間に晩御飯と次の日の作戦会議!

日本食(似非だけど)の次は、安心のイタリアン!!!

チャオ~!

イタリア語ってなんかテンション上がります!

ザ・家族経営!日本にもありそうな創業30年以上のイタリア食堂って感じで安心するー!

料理も期待できそうです!!!

まずはマルゲリータで様子を見ます!(バジル無いけど・・・)

次にシンプルな料理で素材を見ます!

メインの羊で終了!!!!!

家族経営の味って感じでした!(華はないけど安心する味ってこと)




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】GUD(ジーユーディー)

【アイテム】(左上から時計回りに)

Waist Bag・Malle Bag・City Gear Bag・Daypack

【価格】Daypackのみ¥21,780-(税込) それ以外全て¥8,580-(税込)

【コメント】

昨年から取り扱いをはじめたGUDというバッグブランド。

ほとんどのお客様に見向きもされなくて、最高なバッグ!www

そりゃ地味だもんな~~~!でも説明聞いたら欲しくなるかもよ?

というわけで、まずはブランド説明からどうぞ。

GUDは、ウクライナの古都キエフでGudz Igorにより

2012年に立ち上げられた、アーバンアクティブバッグブランド。

旅行・通勤・スポーツ・日常使いを想定して作られるコレクションは、

軽量かつ耐久性のある防水生地とパーツが用いられ、

全ての製品を自社の工場で熟練した職人により作られています。


というブランドです。

初めてブランド名を目にしたときは、GUD?Goodをもじって???

すげぇ~ダセェ~・・・と思ったのですが、創業者の名前ということで一安心!w

それでは詳しく見ていきましょう。

まずはコチラ。

こちらはWaist Bag。ウエストバッグという名前ですが、最近はボディバッグですね。

最近は誰も言わなくなりましたが、ウエストポーチって言葉もありましたね!

GUDの製品は、ほとんどが防水仕様になっています。

表地は防水のコーデュラナイロン。そして止水ジッパーに、トップも防水素材。

中はiPadミニがギリギリ入らないサイズ!?w

携帯とかを入れてもゴムで抑えられるようになっているので、

まさにアクティブシーンにピッタリです!

容量は少なめで、サイフと携帯とティッシュを入れたらおしまい。

でも中身があまり揺れないので、ライブだ旅行だとホント便利です!

ブランドカラーのイエローを裏地に用いつつ、これにも意味があったり。

というのは、アウトドアのバッグにもよく使われるのですが、

「裏地が蛍光色」になっていることが多いのにお気づきでしょうか?

こうすることでバッグの底まで光を届け、荷物を探しやすくしているのです。

この場合は、デザインと視認性を兼ね備えたディテールってことですね!

また中のしきりもゴムになってて、バッグの中でも荷物が飛び跳ねるのを抑えるようになってます。



このように、GUDのバッグに共通するのは、本当に細かなところまで作られていること。

とても気が利いています。

本気のバッグです。



次。

こちらはCity Gear Bagといい、Waist Bagよりもうちょっと大きくて、

文庫本とか持ちたい人にオススメしたいやつ。

なにやら色々ひっかけられるパーツがついてます。

カラビナとか使って、自分流にカスタムするのが楽しそう。

ベルクロの部分には、自分の好きなワッペン貼ってもいいね!

ショルダーストラップは取外しができるのですが、フックする部分が2か所。

バックパックやトートバッグにくっつけて、サブバッグとしての機能もあります。

こちらも自分流にカスタムできます。

こちらも中はイエロー。

ですが、素材にはなんと起毛素材を使用しており、携帯などの画面が傷つかないようになってるんです!

まさにCity Gearのためのバッグ。CityのGearとは、つまり電子デバイスです。

体に当たる部分にはクッションが入ってます。

付け心地と同時に、常にぶつかる部分でもあるため、中身を守る目的でもあるわけ。

凄いでしょ!


次。

こちらはサコッシュみたいなMalle Bagというもの。

Malleとは、フランス語でトランクのこと。

小さいけどトランクみたいに色々入るよという意味なのか、

トランクと一緒にサブバッグとして持ってねという意味なのか、

それは誰にも分かりません。

でも非常に使い勝手は良いですよ。シンプルイズベスト。

シンプルすぎて、特に書くことはありません!www



最後!

こちらはDaypack。

日常使いにジャストフィットするサイズです!

個人的には、目立つ所にロゴが無いのが気に入ってます!

さらにはエルベシャプリエ、POKITに続く「使ってみたい地味なナイロンリュック」でした!w

エルベやポキット同様、やはり底部はちゃんと補強されてますね!

しかしバッグとしての作りは、海外ブランドにしては珍しくたくさんポケットがあり、

ここでも気の利かせ方がハンパないと思いました!!!!!

こちらもクッションが入ってて、背負った感じは良いですよ~!



新生活またはお出かけ用にいかがでしょうか?

あ・・・おでかけ・・・する?







それではまた。お店で会いましょう。