Blog

フランス・イギリス買い付けレポート⑳& TENDER Co. TRESTLE SHOP POP UP!!! &2020 AUTUMN&WINTER Exhibition

※3/12(木)・3/13(金)は、休店日とさせていただきます。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「コラムの日」だそうです。

このブログは、コラムっていうよりかはエッセイに近いかな。

その違いとは、「とことん主観にこだわる」ってことですかね。

こう見えて、服の正確な情報を伝えようとは思ってません。

スペックだなんだのは、他の誰かがやってくれるでしょ?w(他力本願)

なのであまりアテにしない方がいいですよ~~~!




というわけで、全然アテにならない買い付けレポートをどうぞ!

まったくファッションとは程遠いようなレトロなコンピューター群。

いかにも科学技術博物館といった様子。

書いてあるのは、アイパッドの1万分の1の処理能力ということ・・・

たぶんファミコン以下。

技術の進歩ってすごいね!

そしてその技術者が着ていた服も飾られてました。

うおお!これぞイギリスのワークコート!

Geoff Tootillさんがラボ(研究室)で着てたコートでございます!

このコンピュータが作られたのが1948年。まさしく40年代のヴィンテージ!

1948年に開発されたということはですよ?

第二次大戦中から続いてた可能性もあります。

ということは、あのENIGMA(エニグマ)の解読にも関わってたりして!?

なんてね!そんな想像を膨らますのが楽しいんです!

それにしてもラボでこんな服着て作業してるなんてねー!胸熱!

是非ともつくばの数々の研究所や大学の研究室で働く方にも着て欲しいですね!



また今回の買い付けでは、まさかのLYBROのエンジニアコートを買い付けてますからね。

このコートよりもっと状態が良いヤツ。

ということはですよ?「ミュージアムピースを買い付けることができた」ということになるんですよー!



でもこちらのは、見たことも無いガチのミュージアムピース

チョーカッコイイRAF(ロイヤルエアフォース)のジャケット。

やっぱりガチすぎてヤバイ写真が撮れちゃいましたね。

やべぇ~こっち見てるよ・・・

気を取り直して、この服の解説を読んでみました。

1945年に使用された潜水スーツだそうです。

なるほど、潜水と言われてみるとラバーっぽいね。マッキントッシュみたいな。

にしてもポケットの配置が鬼カッコイイわ!!!

と思ったら、、、1824年にチャールズ・マッキントッシュが防水生地を開発したと説明がありました!

最終的にはNASAで使用され、アポロ宇宙船の宇宙服でも使われたと。

すんごいね。

今僕は服の歴史を辿りながら、人間の歴史を追っていたんです。

授業では全く頭に入ってこなかった産業革命や戦争のこと。

それが服を媒介することによって、どんどん知識が身に付いてくるんです。



服が全てではないし、全ての人に言えることではないけど、

服のおかげで人生が広がったことは、疑いようのない事実です。



ありがとう






というわけで、本日は「催し」のお知らせ。


TENDER Co. TRESTLE SHOP POP UP!!!


洋服をメインとしたTENDER Co.とは別に、

デザイナー・ウイリアムと彼の妻・デボラによりプロデュースされる

彼らのライフスタイルに基づいたプロダクト開発。

それがTRESTLESHOP。

この度TRESTLE SHOPのポップアップストアを、

3日間の期間限定で行うことになりました。

TENDER Co.のコレクションを考えている時に浮かんだ実験的なアイデアや、

製品化には至らなかった型破りなデザインが並びます。

それはまるでウイリアムの頭の中を覗いているような感覚。

TRESTLEとは、トレッスル(鉄道架台)橋を意味します。

蒸気機関車時代の機械やユニフォームから

インスピレーションを得るTENDER Co.ならでは。

その架台の上で無邪気な子供のように作り上げられた数々のプロダクトを、

是非ともご覧ください。




数年ぶりのテンダーです。

でも今回は、雑貨メインになってます! 服はちょっとならあるよ!www



「えー!デニムが見たいのに~」というワガママな貴方のために、

こちらの企画もご用意しております。


2020 AUTUMN&WINTER Exhibition


2020年秋冬にリリースされる、

デニムジャケットとジーンズの受注会を同時開催いたします。

TENDER Co.が2010年秋冬に発表したファーストコレクションが

10年ぶりに復活。

さらに10周年を記念した特別なディテールになっています。

(詳細は店頭にてご確認下さい。サンプルをご覧いただけます。)

メールでもご注文を承っております。お気軽にお問合せください。

またこのオーダーフェアを最後に、ジーンズの生産は一時中断致します。

是非ともこの機会にご発注ください。




なんと!?!?!?数年ぶりに受注会を開催します!!!!!

しかも?え?ジーンズ一時中断?????

流行ってコワイネ。



初めてTENDER Co.の受注会を開催したのは2012年のことでした。

あの時ご来店いただいたお客様は、片手で数える程度・・・

俺がいけないんですけどね。伝える力が無かったから。。。

でも頑張って取り扱いを続け、伝わるまで伝え続けたおかげで、

2017年にはデザイナーがイギリスから来てくれて受注会を行うことができました。



なので当店では3回目のTENDER Co.受注会。

ちなみに今回はウイリアムはいません。

なので、また誰もこなかったらどうしよう・・・

結構トラウマになってるので、フラッと来ていただけると嬉しいです。



受注会に関して注意事項がございます。


―注意事項-

※デポジット(保証金)として、1アイテム毎に10000円を頂戴いたします。

キャンセルは不可。

万が一キャンセルとなった場合、いかなる理由においても返金は行いません。

何らかの事由により、製品がご用意できなかった場合のみ返金致します。

※WOADは天然染料を手作業にて行うため、染めムラがございます。稀に染まってないように見える場合でも、現状でのお渡しとなります。

※生産に大変手間のかかる製品ですので、納期は2020年8月~2021年頃までとさせていただきますが、

 納期遅れによるキャンセルはお断りいたします。

※上記注意事項にご理解いただける方のみ、ご注文を承ります。




最後に開催に関しての注意事項もございます。


―期間中の店舗運営に関して―

期間中はドアを開放し、換気を十分に行います。

入店の際は、手のアルコール消毒をお願い致します。

(アルコールはご用意いたします。)

またマスクの着用にご協力ください。

混雑した場合は、入店規制を行う場合もございます。

何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。







それではまた。お店で会いましょう。