Blog

フランス・イギリス買い付けレポート㉕&KUON(クオン)|Enshu-Aiori Belted Trousers

※3/26(木)・3/27(金)は、休店日とさせていただきます。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「マネキン記念日」だそうです。

移転して1年。まだマネキンを買えずにいます!!!




さすがに買い付けの記憶も薄れてきました!

あ~、そういや最後のあがきと言わんばかりに、地方の小さなミリタリーショーにも足を運んでましたね。

場所はロンドン郊外。しかも会場は想像よりも小さい、ただの市民会館!w

入場料取るからそれなりかな~と思ったら、、、

ただのマニアの集まりでした!!!!!

ま、それでもちょいちょい拾い物はあるんですけどね!



じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】KUON(クオン)

【アイテム】Enshu-Aiori Belted Trousers

【価格】¥29,700-(税込)

【コメント】

おなじみのクオンですが、ダイアリーズでは初めて取り扱う形のトラウザーズですね。

別にベルト付きってのに興味はなかったんですが、

今回はベルトだけでも使いたいわ!と思ったくらい、生地にヤラレましたよ。

おなじみの刺し子となれば、クオンが使用するのは遠州産・辻村染織の生地ですが、

今回はなんとタッターソール柄!?!?!?

しかも線の部分は藍染めの糸を使ってるっていう素晴らしいデザイン!!!

まずタッターソールという柄ですが、元々はイギリスの伝統的な柄で、乗馬用に使われていたと言われています。

個人的にはモッズファッションをしている頃によく着ていて懐かしくもあるのですが、

ちょっとお行儀が良くなりすぎちゃうな~と思い、最近はなかなか取り入れられずにおりました。

それがまさかクオンからタッターソールが提案されるとは、まさに盲点。



ブリティッシュトラッドって、どうしても「あ~ブリティッシュだよね」てバレちゃうじゃないですか。

例えばユニクロのJWアンダーソン見ても、ブリティッシュってやっぱこうだよね~って予定調和があるでしょ?

でもここまでイギリス臭を全く感じさせないのは、さすがクオンだと思いました。

まるで昔から日本の着物にあったんじゃないかと錯覚させるくらい。

シルエットもお尻周りは日本の袴のようにゆったりしつつも、

絶妙にオジサン臭い?正統派のトラウザーズになってます。


今はまだ寒いけど、夏場最高ですよコレ。

といってる間に、既にラスト1点Mサイズのみとなってしまいました。

私も買えず・・・

まだ在庫があった頃に試着した画像をご覧ください。

Shirt/TENDER Co. (Tail shirt) -sold out-

Shoes/MINOTAUR INST.×ECCO (Biom street men) ¥42,900-

相変わらず履き心地は最高だわ。

そしてこのチェック柄がどのように褪色していくのか?楽しみなアイテムです。





それではまた。お店で会いましょう。