Blog

子供服の取り扱いが始まりました。JOHA(ヨハ)といいます。

※12月25日は、ワークライフバランスのため19:00閉店になります。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「クリスマスイブ」だそうです。

メリークリスマス!

クリスマス萬歳!三太九郎 萬歳!






じゃ、商品紹介です。

本日はクリスマスらしく、よいこのみんなにオススメのアイテムをご紹介致します。

実は昨年より取り扱いを始めたブランドです。

ドウゾ!

JOHAはデンマークの老舗ブランドです。

1963年にデンマークで誕生したヨハは、

実はスカンジナビアでは誰もが1度は袖を通すと言われるほど著名なブランド。

デンマークの小さなテーラーがウールの子供向け下着を作ったことからスタートしました。

体温調整に適しているほか、気持ちを落ち着かせる効果などが認められ、

今ではウールの肌着業界ではヨーロッパ最大規模になりました。

ヨハは2013AWからアジア進出しました。

ウールの良さを見直されている中、最も注目されているブランドです。


というブランドです。



というわけで、ついにdiariesでも子供服(ベビー服)の取り扱いがスタートしました。

その理由としては、以前から「出産祝いなどに上げたい子供服が無かった」ことが挙げられます。

私もアパレル業界の端くれなので、友人知人にプレゼントをあげる時、

つくば周辺ではなかなか良い物が見つからなくて、

「しょうがない。ラルフで買っておけばいいかな・・・」と妥協しながら買ってました。



ですが、そのラルフが入っていた西武百貨店筑波店が閉店。

ついに買える場所がなくなってしまいました。


やはりそれなりの贈り物というのは、ネットでポチるのは

なんだか気持ちがこもっていないなあと考えてしまう古い人間だし、

子供が身に着ける物は、自分で確かめてから買いたい。

そのためにはどうすれば・・・?



そうだ!自分の店で用意すればいいじゃない!

ということに気づき、めでたく取り扱いが始まりました。



これでベビー服からメンズ・レディース、そしてスーツまで。

あらゆるライフシーンに対応できるお店となりました。

百貨店ならぬ、十貨店くらいにはなってるんじゃないかな?服だけに限れば。

(代官山十貨店。言いたいだけ。)



また西武ブランドではないにしろ、

当店のロゴが刻印されたオリジナルのボックスもご用意しております。

(クリスマスギフトでだいぶ少なくなってしまったけど・・・)


とまあ、まずは自分が持つ問題から始まり、

自分が出来る事で同じような悩みを持つお客様に、少しでも貢献できれば嬉しいな、

という気持ちでご用意させていただきました。




すいません。

前置きが長くなってしまいましたが、詳しく見ていきましょう。

【アイテム】Scarf

【価格】¥1,100~2,420-(税込)

【コメント】

スカーフ。日本で言うところの「スタイ」になります。

もっと日本らしく言うとよだれかけ。

こちらはオーガニックコットンの表地に、ウールのライナーが付いたスタイ。

特徴は、付けるとスカーフを巻いているように見えるところ。

あえて生地をダブつかせています。

また、そうすることによりヨダレなどをキャッチしやすくなっており、

機能性を兼ね備えたデザインと言えるでしょう。

パッチボタンにより、2段階で調節できます。

今度はスノーフレーク柄のスタイ。

こちらはコットンではなくウールになります。

バンダナを巻いているように見えるデザインですね!

次は男の子と女の子。

こちらは2019秋冬限定のスタイ。

編み柄でとても凝った作りですね。(ヴィンテージバンダナのクッキー柄みたい!)

こちらもウール100%。

ウール100%といえど、赤ちゃんの肌に触れるものなので、全くチクチクしません。

女の子はわがままだ。よく分からない生き物だ。

ロックンローラーになれよ。



次です。

【アイテム】Polo Neck

【価格】¥2,620-(税込)

【コメント】

スタイよりちょっと気の利いたアイテム。

使い方はこのようになります。

(ベージュとフリースカーディガンは完売!)

首回りを温めつつ、スタイとしての機能を持つアイテム。

かぶりではなく、ちゃんとボタンで開け閉めできます。

当然チクチクはしません!



次です。

【アイテム】Wrap Around Body

【価格】¥3,960-(税込)

【コメント】

こちらは新生児向けの商品です。ロンパースタイプ。

なんと、ウール100%の赤ちゃん用肌着。

さて、そろそろちゃんとウールの特性を説明しておいた方がいいかな?

ちょっと長いんですけど、読んでください。


■免疫機能をもつクリーンな素材
皮膚は、侵入してきた細菌を無人化する免疫機能を持っています。
ウールも同様の機能を持っていて、臭いの原因となる細菌の繁殖を抑制し、
クリーンな状態を保ちます。
ショーツさえ取り替えていれば、1週間程度は問題なく使用できるほどの
高い抗菌・消臭の効果があります。

■冬はあたたかく
ウールは、肌から発散されるわずかない水分を吸収する際に熱を発生させ、
ぬくもりに変えてくれます。
そのため、冬でもあたたか。
また、他の繊維と比べても群を抜いて高い吸水性があるため、
汗冷えもおこりません。

■夏はすずしいウール
身体から吸収した水分を外側に放出して熱を逃がすため、
夏でもすずしい状態に保ってくれます。
肌の表面もサラサラ。
綿は汗を繊維の表面にため込み、
肌の表面が濡れたままになってしまうことがあるのでこうはいきません。
また、吸湿量もウールは綿の1.8倍、ポリエステルの40倍と、とても優秀です。

■身につけていることを忘れるような肌触り
「ウールはチクチクしてとても肌に直接着られない」なんて先入観はありませんか?
それはもうずいぶんと昔の話。
現在は紡績技術も進み、18-19ミクロン程度(JOHA/HAMAMERTHOR規格)と、
とても細い繊維になっているため、チクチクする不快感はほとんどありません。
乾燥した季節に皮膚膜が傷つくことで起こる肌荒れも、
ウールの下着を付けることで肌が再生されるという研究結果があります。
[参考資料]WSマンスリー第228号/若杉文吉医学博士小論文

■赤ちゃんの成長の度合いにも差がでます
イギリスのケンブリッジ大学では、超未熟児34人を対象に、
毛布の素材によって赤ちゃんの成長の度合いに差がでるのかというテーマで、
綿とウールの比較実験を行いました。
するとウールの毛布を使った赤ちゃんは1日平均21.5gの体重増加があったのに対し、
綿は平均18.2gと成長の度合いに大きな差がでることがわかりました


という、あまりにもメリットが多すぎて、にわかには信じられない情報です!

しかし、百聞は一見にしかず。実際に触れてみれば、その肌触りの良さだけは

お分かりいただけると思います。

ちなみに、実際の着心地を知りたければ、大人用のウェアも用意してますので。

そちらは後日ご紹介致しますね。



次です。

【アイテム】Cardigan

【価格】¥9,350-(税込)

【コメント】

こちらもウール100%のカーディガンです。

ちなみにサイズは90をメインに用意してます。

子供服の中では、1~3歳くらいまで比較的長い期間着られるという理由から。

いや~それにしても、物心つく前からポップコーン編みのメリノウールのカーディガン着て、

ボタンは天然の木を使ってて・・・・・って、将来どんな服着たら満足するのよ!?

それはもちろん、ダイアリーズの服でしょ!!!www

という、ある意味服の英才教育なのでございます。



さらにカーディガンに合わせて、こんなアイテムも。

【アイテム】Helmet

【価格】¥3,740-(税込)

【コメント】

こちらはカーディガンと同素材の帽子になります。

表はポップコーン編みですが裏はスムース。

地肌に触れるので、凹凸を無くした編みにしてるんですね!

その服作りの素晴らしさに感動してます!!!

しかも1枚の編地で作られているので、ここが耳みたいになってすごくかわいいの!

ごめん!帽子の前後を間違えて、ケニーみたいになっちゃってる!!!!!

ケニーってこれね!

ケニーみたいには育ってほしくないよね!

本当はこっち!

あ~~~~~もう絶対かわいい!!!!!



次です。

【アイテム】Blouse shirt L/S & Leggins

【価格】(each)¥4,840-(税込)

【コメント】

いきなり地味ですが、こちらも赤ちゃんよりもうちょっと大きくなった時の肌着です。

こちらは針抜きリブ編み。

クラシックでいいでしょ?

でも、子供に着せてもね・・・って思うでしょ?

実はこんな提案がございます。

先ほどのサイズは90でしたが、こちらは150サイズ。

女性であれば中学生くらい?

ですが、こちらは小柄なお母さんも着ることが出来るので、

お子様とペアで楽しむことができるんです!!!!!

もちろん上下で。

是非とも親子で暖かい冬をお過ごしください!

風邪ひかないようにね!!!





それではまた。お店で会いましょう。