Blog

買い付け商品のご紹介。ALDEN/invicta/Vintage Sneaker/etc…

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「日本最低気温の日」だそうです。

間違いないですね!メチャクチャ寒いわ!

というわけで、ロシアの上空からの写真でございます。

今回の買い付けはオランダとイタリアに行って参りました!

毎年書いてますが、そもそも私のアパレルのスタートが下北沢の古着屋・FOUR CORNERS。

今はセレクトショップを運営してますが古着も大好きで、古着屋もやってみたいなという憧れがあります。

でも古着屋は私にはできません。

古着のバイヤーに必要なのは、まずは知識そして気力・体力・時の運。

 

そして百の”精神力”!!

そして 百の腕力

さらに 知恵

あと 百の経験と百の幸運

それらを全て兼ね備えた趙国三大天と秦六将はかつて正に完璧な時代を築き上げた!!!!!(廉頗)

 

というわけで、すでに私なんかが古着屋はじめました~なんて言っても、出る幕がないわけです。

でもセレクトショップなら、地方の隅っこだったらやらせてもらえるかな~と思ってやってます。

それくらいセレクトショップなんて、誰にでもできるもんだと思ってます。

 

なんだけど、自分でお店なんて持っちゃうとやっぱり欲が出てしまって。

あとインポートブランドの取り扱いが多いので、現地の空気を知らないのに

「この服は〇〇の国のやつで~」とかいうのも説得力ないしな~と思い、

現地視察と買い付けを兼ねて海外へ行くようにしています。

 

先日は偉そうに「古着でも自分らしいセレクトが!」なんて、今思えばおこがましいことを言ってしまいましたが、

要はdiariesのセレクトと一緒で、「自分の好きな物」だけに絞って、古着を買って来ましたよってとこですね。

 

で、今回の成果はというと、結果的には自分の好きな物にこだわることができました!

具体的には、ネタ的なダサいアイテムも仕入れてくることができたということ。

少し余裕が出てきたんですかね?

 

これまでは、俺もヴィンテージバイヤーのマネくらいはできるかな?といった様子で、

いかに珍しいヴィンテージを探してくるかが勝負みたいなところがありましたが、

そもそも私はセレクトショップのバイヤーなので、ヴィンテージ価値で勝負してどうすんの?と気づき、

開き直った私は、より自分の好きな物だけを探す旅に出るのでした!!!

 

 

では、そんな感じで買い付けてきたアイテムをランダムに紹介していきますね!

自分らしさが出せた!と言いながらベタですいません!そりゃ俺も好きですから!!!

ALDENでございます!しかもコードバン!さらにスキンステッチのすごいやつ!

モデル名は、Cordovan Norwegian Front Blucher Oxfordだと思います。ラストはアバディーンのやつですかね?

マーケットでディーラーが持ってたバッグからチラッと見えたのを見逃しませんでした!!!

ちなみにサイズは10Eとなります。海外でEワイズってあまりないのでいいですね。

さらにもう1足!

見たことないオールデン!

高さは私物のチャッカと比べてみたのですが、全く同じ!

つまり6アイレットチャッカというやつです。さらにウイングチップという・・・

これオーダーした人?店?かなりキレてますねー!

ちなみにこちらのサイズも10Eとなっております。

全く別々の場所で見つかったんですけどね。不思議!

 

次!

今度こそ俺らしいダサいやつです!

カラーリングがイっちゃってるヤバい奴!

個人的には大好きなイタリアのinvicta(インビクタ)のバッグです!

90年代くらいまでは、こんな感じでイカレたカラーリングのバッグを作ってました。

こちらはその当時(1980年代後半~1990年代前半)のデッドストックになります。

子供が背負うバッグみたいでいいでしょ?これをうまくハズシに使うのが良いんです。

でも今じゃ90年代がリバイバルしてて、普通に使えそうですね。

今も昔も使えるということは、つまり名作でございます。俺の中ではね。

 

 

次!

アントワープに買い付け行って以来、こういうのも気になりだしました!

これ着て映画でも見に行きたいですね!DRIES VAN NOTEN(ドリスヴァンノッテン)!ニワカですけどなにか?

こんなのもあります。

レディースのM程度ですが、ユニセックスでいけますね。

通称コムコムでございます!こちらはフランス製のもの。

 

次!

もはやヴィンテージの買い付けとしてはお約束ですかね?

フランスの名品、M-47カーゴパンツです。

こちらは後期のデッドストック。なかなかのサイズ。

 

そしてM-47はずっとデッドストックしかやってこなかったのですが、もう1本のこちらは別格です。

初期タイプのメタルボタン。ユーズドでしたが美品。

ちなみに右のメタルボタンではないやつは、元の持ち主がサスペンダーボタンとして付けたみたいです。

メタルボタンはちゃんと残ってます。

 

 

次!

今回はジャーマントレーナーはございません。が、その代わりに・・・

ユーゴスラビア製のadidasのUNIVERSALが出ちゃいました!

ソールも減っておらず、保存による汚れ程度で、ほぼほぼデッドストックでございます!

 

さらにはこんなのも!!!

個人的にはこちらに興奮!

アディダスの地名シリーズでコペンハーゲンでございます!さらにこちらもユーゴスラビア製!

カラーリングにシビレますね~~~~~!

 

そしてオマケ?でこんなのも出ちゃいました。

ナイキのLEBERATOR(リベレーター)。もちろんMADE IN USAの古い奴でございます!

僕らBOON世代にとってワッフルレーサーなんて言ったら、いわゆる手が届かないヴィンテージスニーカーで、

中でもLDVなんてレジェンドクラスのスニーカーがあったのですが、このリベレーターはその妹分。

妹分だけあって、LDVのレディース版みたいなもんですね。

 

そういやこれ見てカルトQを思い出しました。

カノッサの屈辱と合わせて、伝説の番組です。

スニーカーの回で、インサンフラワーの関村氏が出てて、独特の存在感を出していたのが印象的でした。

懐かしくなって調べてみると、YOUTUBEであるんですねーーーーー!

今見てもヤバいわ!思わず見ちゃう!そして関連動画もヤバすぎるわ!ラーメンとか!

ところで、関村氏の隣にはメイドインワールドの方も出てたんですね。

メイドインワールドとメイドインザワールドの違いがよく分かりませんでしたが、

こちらもセレクトショップとしてお手本にすべきお店だと思っています。

 

 

次!

長くなりそうなので、最後はさくっと。

デッドストックのフランス製パジャマシャツ。1950~60年代頃のものですが、生地がサンプルとして取っておきたいくらいヤバかった。

これを生地屋に持ち込んで作りたいくらいです。

好きな服だけ集めると、お客様にお買い上げいただくときに、嬉しさと寂しさが半分こですね。

まあ本当に作りたくなった時は、お客様に借りればいいや。そのためにも大事に着てもらいましょー!

 

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018