Blog

alvana(アルヴァナ)のUltimate Short Sleeve

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「納豆の日」だそうです。

茨城県民ですので、納豆にはそれなりにこだわりがございます。

個人的に好きな納豆は、「金砂郷食品(かなさごうしょくひん)」(Click!)

 

ちなみに、茨城県といえば納豆ですが、納豆の消費量は2位で1位は福島県です。

栃木県みたいに、餃子消費量No.1栃木県じゃなきゃ!ってならないところに、

茨城県民のポテンシャルを感じますね。まだ本気出してないだけっていう感じが。

ちなみに、今食べたい納豆料理は吉祥寺・スパ吉のミートソース納豆トッピングです。

納豆であんなにコクが出るとはね~!

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】alvana(アルヴァナ)

【アイテム】Ultimate Short Sleeve

【価格】¥8,424-(税込)

【コメント】

いよいよ夏が始まりそうですが、まだまだ届いております新規お取り扱いブランド。

それはコチラ!

alvanaと書いてアルヴァナ。

アルヴァーナってどこぞのバンドみたく呼んでもいいです。

でもヴァの発音にはこだわりたいですね。下唇をちゃんと噛んでからヴァ!

 

そんなことはどうでもいいのですが、このアルヴァナ、気づく人は気づいちゃいますね~

そうです!

今季、いわゆる大人の事情で〇〇してしまったSBTRACT(サブトラクト)のデザイナーさんが、

またゼロからスタートするために新しく立ち上げたブランドでございます!!!!!

おめでとうございます!

新しく立ち上げ!つまりアパレル業界が最近言いまくってるローンチってやつですね!

 

それにしても、もう新しいブランドをローンチするなんて、本当にフットワークがローンチですね!

さすが元DJだけあって、ツナギが上手い・・・・・(誰が上手いこと言えと)

 

それでは詳しくローンチしていきましょう。

商品名はUltimate Short Sleeve。

Ultimateとは究極って意味なので、「究極の半袖」ってことです!!!

ダセェー!名前が中二ぽくてダセーーーー!!!

すいません。ウソつきました。

確かにどんなに良いTシャツでも、究極の半袖なんて言われたらドン引きします!

ではこのUltimateが何を意味するかっていうと、実は素材なんです。

なんでもアメリカ・ニューメキシコ州で栽培されている、最高峰のオーガニックコットンなのだそうです!

この最高峰オーガニックコットンの名前が「アルティメット」!!!!!

(なんだ。中二のアメリカ人が付けた名前だったのか。)

そしてそのアルティメットという名のオーガニックコットンを日本に送り、

日本でも数少ない吊り編み機を使って、低速でゆっくり時間をかけて編み上げられて出来上がったのが、こちらのTシャツになります。

 

とまあウンチクはこの変にしておいて、気になるその着心地ですが。

着心地もアルティメットでした!!!!!

サラサラしっとりなんて言うといつもと同じになっちゃうので、

分かりやすく例えると、奇しくもサブトラクトのTシャツとは正反対の生地ってところでしょうか?

綿100%ながらストレッチ性に非常に富み、涼しく肌にそっと触れる感じ。

これまた素晴らしいTシャツが登場しましたね!!!

 

やっぱりまずは白からいきたいところですが、やはり気になるのは透け具合。

何が透けるって?CHIKUBIだよ!

逆から呼んでもチクビだよ!

でもどこから見ても透けてないと思いますよ。

この生地の薄さ?厚さ?が、絶妙すぎます!!!

 

ブランド最初のアイテムってことで、形はものすごくシンプル。

ゼロからのスタートなのに、敢えて、潔く何もしないデザイン。

漢の勝負だな。

 

ちなみにこちらのブランドは、サイズ4=XL相当、つまりオレサイズがございます!

ウレシー!なんとかこのまま作り続けてほしいです!

 

とういわけで、diariesのカットソーの主軸となるブランドが新しい形になって帰ってきてくれました。

商品のクオリティはもちろんですが、応援する気持ちも込めて、今後のalvanaの活躍に期待しましょう!

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018