BLOG

diaries blog | comm.arch.(コムアーチ)| Hand Framed Alpaca Wool P/O

※11/25(水)・11/26(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。

1ST PAT-RN 2021A/W Order Fair & Trunk Show開催決定!

日時:11/27(金)~11/30 (月) 12:00~19:00

2021年秋冬のオーダー会と、1ST PAT-RN初期のアイテムを中心としたトランクショーを同時開催いたします。
今回はシャツとニットが増えました。
もちろん新たなリップストップ素材など、1ST PAT-RNらしい素材も登場しています。
是非ともご来店ください。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「勤労感謝の日」だそうです。

またの名を新嘗祭!五穀豊穣を願いましょう!茨城の五穀は美味いぞ!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Hand Framed Alpaca Wool P/O

【価格】¥26,400-(税込)

【コメント】

店内ニット多めです!ニットだけまだ売れてないので、今なら色々見れますよー!

その中から、去年?一昨年?登場してから、いつもブログ紹介前に完売しちゃってた

コムアーチのアルパカニットをご紹介させていただきます。

こちらはコムアーチ定番素材、アルパカを使用したクルーネックセーター。

このアルパカは、南米アンデス山脈の3000m以上の高地に生息し、

アルパカ素材特有のふくらみがあり、一見モヘアのような毛足の長さがあります。

そのため、起毛加工を施さなくとも柔らかく肌触りは良いまま。

また、毛が比較的抜けにくくなっています。

その素材を元に、東北地方で熟練の職人がハンドフレームで編みたてました。

それはもうフワフワでトロトロのニットです。

チクチク感もほとんど感じられないので、ウール=羊毛が苦手な方には、

是非とも一度試していただきたい素材ですね。



デザインもワンポイント。

同じニット生地でエルボーパッチ。

こちら、インターシャのようにはめ込み式ではなく、

チャコールグレーのアルパカ生地の上に、ライトグレーのアルパカ生地が縫い付けられています。

ひじが破れてきたら、それはそれでカッコイイかもね!

デザインは最小限に、着心地は最大限に、素材を活かしたコムアーチらしいセーターです。

アルパカの気持ちよさ、知っておいた方がいいですよ!!!





それではまた。お店で会いましょう。