BLOG

TENDER Co.(テンダー)の受注会に関して。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。


TENDER Co.

2021 spring&summer collection order exhibition

&

trunk show

9/18(fri) ~ 9/22(tue)

上記日程にて、TENDER Co.の2021年春夏コレクションの受注会及び

トランクショーを開催させていただきます。

※2021年春夏のラインナップはシャツのみとなっております。

※オーダー時、デポジットとして1点に付き5000円を頂戴いたします。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「苗字の日」だそうです。

というわけで、おかげさまで久々にお客様と「服楽しいな~~~!」という時間を

過ごさせていただいております!!!!!



一応お店の方では、TENDER Co.(テンダー)の受注会とトランクショーという、

イベント的な物をやらせていただいておりますが、やり方は手探りでございます。



でもしっかり皆さん、マスクと消毒にご協力いただき、当店も適宜換気を行い、

安全・安心に運営させていただいております。

やっと気温も下がってきて良い感じですね!

今回は5日間とロングランなので、全く混むことなく進行しております。

なので、是非ともお越しいただきたいと思います。



でまあ、実際はどんな感じなの?ってところなのですが、

本日はオーダー会に関して説明させていただきます。



まず何度も申し上げますが、2021年春夏のラインナップはシャツしかありません。

以前にも申し上げたように、ジーンズは生産ストップ。

日本でちょっと人気が出すぎちゃったので、ジーンズ一旦やめます!

最高ですね!www

売れるのに作らない。これを理解できる人じゃないと、テンダーを愛せないかもね!?w



そんなわけで、来季はシャツのみなのですが、アイテムは定番の「テールシャツ」と、

マニアックなテンダーファンなら知ってる「ハイバックシャツ」のみ。



テールシャツはテンダーの定番のシャツの形。

テール=しっぽのように、後ろ身頃が長いシャツ。

対してハイバックシャツというのは、そもそもウイリアムが、

ニットカーディガンを着た時の前下がりのシルエットを面白く思い、

そのシルエットをそのままシャツで表現したのが始まり。




そして、ハイバック=後ろ身頃が短いシャツと、

テールシャツ=後ろ身頃が長いシャツを組み合わせると、

摩訶不思議なレイヤード(重ね着)になって面白いよってのが、

ウイリアムの提案になるわけです。



前置きが長くなりましたが、百聞は一見に如かず。

来季の商品は載せられないため、私物のテンダーを参考にどうぞ。


2年前だったかな?ペリスコープシャツのエアバッグ生地炭染めに、

なんとかストライプ?のワトル染めハイバックシャツを重ね着。

パンツはもちろんテンダーのType130 テーパードデニム。


これが「テールシャツ+ハイバックシャツ」のレイヤード。

異常だね!wwwww

思えば6,7年前からずっとしてる服装なので、もう麻痺してますが!w



次!


ウチの奥さんも。

テッセラクトシャツの錆染めに、バージブルーのハイバックシャツ。

ちなみにパンツはストーンアイランドを合わせるという猛者。ハンパない。

靴はオーロラシューズで違和感ないけどね。


近年稀に見る、テンダーのシャツ同士の着丈バランスが完璧。



次。

こちらも着丈バランスが良い感じ。

ちなみに下に着ているテールシャツは、デッドストックファブリック。

5,6年前にちょっとだけ作られた、レアなテンダー。

そしてパンツは、フランス軍のM52チノ。60年代のやつを極太で。

足元はラッセルモカシン。

こうやって配色を考えるのが楽しくもあるし、

適当に合わせても、なぜか良い感じに収まる不思議なブランド。テンダー。

そうそう、このチェック生地がデッドストック生地なのですが、

今回受注を受けている2021年春夏の生地も全て、

ウイリアムがイギリス中で見つけてきたデッドストック生地になります。

全部で11種類。

実は私も選びきれなくて、「もう決められないから受注会させてくれ!」

と頼んで開催させていただきました。

是非とも特別な1着を作ってください。



まだまだあります。

先ほども書いたように、ハイバックシャツはニットカーディガンのシルエットなので、

カットソーの上にサッと羽織るだけでもOKなのね。

なので、お好きなTシャツでも合いますよってこと。

ちなみにこの青いTシャツも、テンダーのWOAD染めTシャツなんですけどね。



というように、組み合わせは無限大。

考えれば考えるほど楽しくなる。



先の見えないこのご時世において、オーダー会というものを開催させていただくことができ、

おかげで先のことが楽しくなりました。

本当に良かったと思います。

是非ともみなさんも一緒に楽しんでってください。





それではまた。お店で会いましょう。