BLOG

BURLAP OUTFITTER(バーラップアウトフィッター)のSpider Web Series(Wallet, Sacoche, Tote, Back pack)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「仕入れの日」だそうです。

 

diariesも仕入れてますよ!今季も勝負中です!

 

そして、つくばで新たに勝負に出たお店があります!

コチラ!

GRAN GLASSES(グラングラス)さん。

こちらのお店は、もともと福島県双葉郡浪江町で原田時計店として1925年に創業し、

震災後こちらに移転してつくば市に新しくオープンしました。

 

そして気になるメガネのセレクトはといいますと・・・

攻めてる!

つくばでアランミクリ!!!攻めてるよーーー!

これは非常に嬉しいです!もうこれだけでグググッと引き寄せされました!

 

20年前、欲しくて欲しくてしょうがなくて、青山の本店で何十本も試着させてもらったにもかかわらず、

1本も俺の顔の幅に合うものがなかった苦い思い出。

フィリップ・スタルクとミクリのコラボだけ、柄が広がるので付けられたんだけど、

すでに友人が持ってたので諦めるしかなく。。。

 

そうそう、スタルクといいミクリといい、「生活の中に溶け込むオブジェ」のようなデザインは、

2000年以降のデザインを予感させるものでしたね~。(それっぽいこと言ってみた!)

 

そんなアランミクリを筆頭に、まだ見ぬメガネブランドがたくさんありました!

 

またそのメガネのセレクト傾向もみると、昨今流行りのフレンチヴィンテージタイプのフレームはほとんど見られず、

アランミクリなどの取り扱いブランド以外でも、「攻めてんな~」と思います。

攻めてる攻めてると書いてますが、もちろんビジネスシーンでも付けられる定番フレームもあり。

 

品揃えを一言で表すなら、「ニュークラシック」といったところでしょうか?

創業93年という伝統あるお店と、日々革新される技術と挑戦的なデザインにより生まれたメガネがそこにあります。

アランミクリも既に定番と呼べますが、クラシックと呼ぶにはいささか早い。

ですが、時代を越えてその良さが語り継がれるということは、クラシックと同等と言えるのではないでしょうか?

 

 

気になった方は、是非とも訪れてみてください。

コストコつくば店の近くです。

 

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

本日はとあるバッグをまとめてご紹介します。

初めて取り扱うブランドですので、まずはブランド紹介からドウゾ!


“ASK THE FABRIC”(生地に訊け)がメインコンセプト。

高機能素材を使用して、デザイン性の高いデイリーウエアを提案しています。

軽くて暖かい、雨風に強く蒸れにくい、柔らかく着心地が良い、簡単に洗えてすぐ乾く・・・。

アウトドアやミリタリーのフィールドでも使用される高機能素材のパフォーマンスするアイテムを作り出しています。


というブランド。

運営しているのはソーズカンパニーという会社で、WILD THINGSを筆頭に

日本のストリートファッションにアウトドアウェアを定着させた老舗企業でございます。

 

そしてそのソーズカンパニーが今年で20周年を迎え、

何か限定アイテムを作りたいとのことで誕生したのが、本日ご紹介するアイテムです。

 

まずは1つ目。

【ブランド】BURLAP OUTFITTER (バーラップアウトフィッター)

【アイテム】Mobile Office

【価格】¥5,940-(税込)

BURLAP OUTFITTER|MOBILE OFFICE|Spider Webdiaries online shop

 

【コメント】

スパイダー柄のポーチです。

まあお客様には、「今年のdiariesのフジロックアイテムですね?」と言われますが、、、

 

その通りだよ!!!!!

なので、フジロックに並々ならぬ情熱を持つ私(フジロック厨)ですので、

身に着けるものもお気に入りの物にして、テンション上げるんです。

 

で、今回展示会でメチャクチャテンションブチ上げられたのが、今回の生地。

見た目はただのスパイダー柄ですが、じつはこの柄全てがリフレクタープリント。

 

なので、フラッシュを当てると、、、

ピカッと光るわけです!

 

もう私と同年代の方はお気づきですかね。

そうです。OVERLANDのアレです。

90年代に一瞬だけ流行ったオーバーランドのスパイダー!

すごい欲しかったんですけど、学生の俺にはちょっと高かったし、

そもそもどこで売ってるのかすら分かりませんでしたね~。

そんな遠い日の花火のようなアイテムが、まさか今、目の前に・・・

 

というわけで、実はこのファブリックこそが、20周年を迎えるソーズカンパニーの限定アイテム。

さすがのソーズ様なので、ちゃんとOVERLANDのスパイダーを開発した人に許可を取り、

さらには監修までしてもらって、このクオリティなら発売しても良いよ!というお墨付きをもらってます!

 

というわけで、20年ぶりにBURLAPブランドにより復刻されたOVERLANDのスパイダーをとくとご覧ください。

 

あ、でも生地だけでなく商品もちゃんと見てね。

 

 

 

 

次です。

【ブランド】BURLAP OUTFITTER (バーラップアウトフィッター)

【アイテム】Sacoche

【価格】¥8,424-(税込)

BURLAP OUTFITTER|SACOCHE|Spider Webdiaries online shop

 

【コメント】

サコッシュもあります!

流行り物のサコッシュなんて、絶っっっっっっっっ対に仕入れたくありませんでしたが、

このスパイダーウェブだったら話は別!!!

いやそもそも俺の信念なんてそんなもんでした!www

 

さっそく行きましょう!スパイダーフラッシュ!

さっきのウォレットはピカッ程度でしたが、今回はビガーッて光ります!大きいっていいね!

 

ちなみにサコッシュにしては、かなりしっかり作ってて、仕入れてよかったと思ってます。

しっかりと止水ジップ!そしてショルダーストラップを留めるカラビナがポイント。

 

このカラビナは、後程見事な活躍を見せますので、こうご期待。

 

サコッシュって、ある意味チープな作りで安いのが魅力でもありますが、こちらはしっかりとしてました。

分かりにくいけど。実物は店頭で。

 

 

 

次です。

【ブランド】BURLAP OUTFITTER (バーラップアウトフィッター)

【アイテム】Tote Bag

【価格】¥17,064-(税込)

BURLAP OUTFITTER|TOTE BAG|Spider Webdiaries online shop

 

【コメント】

トートバッグもあります!

もちろんこちらも、、、

もはや宇宙!

 

宇宙!

 

 

そしてこのトートにはとある秘密が。

それはこちら。

勘のいい方なら分かるかな?

先ほどのサコッシュのカラビナをひっかけて、

合体します!!!!!!

もうね、サコッシュを両側につければ黒い三連星ですよ。ジェットストリームアタック!

 

さらにこのトートに萌えたのが、底部のファブリック。

なんと!?X-PACを使用しています!

だからものすごく軽くてありえないほど丈夫なんです!

やっぱりトムハンクスは泣かせますねー!(ものすごくうるさいやつ)

 

ついでに上部もX-PACでした!

止水ジップも!

 

そしてやっぱり中の作りが!

ポケットいっぱいで素晴らしい!

 

ちなみにこのトートバッグとサコッシュの組み合わせは、旅行に最適です。

3泊4日分の荷物は女性でも十分に入る大きさなので、着替えなどをトートに入れて、

サコッシュには財布や携帯などの普段持ち運ぶものを。

宿についてチェックインしたら、サコッシュだけ持って散策へと出かけましょう。

 

はっ!?GWがあるじゃない!(珍しく仕事してみた。)

 

 

次で最後です!

【ブランド】BURLAP OUTFITTER (バーラップアウトフィッター)

【アイテム】Book Pack

【価格】¥14,904-(税込)

BURLAP OUTFITTER|BOOK PACK|Spider Webdiaries online shop

 

【コメント】

なぜかこれだけ名前がシャレてます!Book Pack!シティボーイか!?

本といっても、大きさは普通にデイパックです。

 

そして本日は最後のジェットストリームアタックスパイダーフラッシュ!

もう目が痛い。目薬ちょうだい。

 

そしてこちらも背面がX-PAC。

またショルダーストラップもシートベルトに使われる素材。

非常にミニマムなデザインが気に入ってセレクトしたのですが、

このショルダーストラップの縫製までミニマムデザインでした。

1本のストラップを折りたたんで縫い付けてます。

X-PACのひし形を相まって、ものすごく美しくて、ありえないほど左右対称。(しつこい)

 

このBook Packことバックパックは、リフレクター効果も考えると自転車通勤・通学の方にオススメですね。

PCを入れるスリーブもあったり、最後まで機能的なBURLAPでした!

一気に紹介しちゃいましたが、どれも使用目的なことなるので迷いますね!

まあまあ数はありますが、限定なのでお早めにご検討ください。

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

YUKETEN (ユケテン) のAvanico

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「大仏の日」だそうです。

まさに開眼。

turkというフライパンを手に入れてから、家でステーキを焼くのが上手になりましてね。

最近はタイマーで肉の焼き加減を測るのではなく、

目と耳で、つまり肉と対話をしながら肉を好みの焼き加減にすることを目指しています。

 

しかし、昨日久々に訪れたLa Stalla(ラ・スタッラ)では、

確実に肉の声が聞き取れている状態でしか焼きあげることが出来ないほどの、

完璧なステーキをいただくことができました!!!!!

 

 

しかもなんとあのキアニーナ牛!?

フィレンツェで食べたあの牛と同じでございます!ラッキーすぎる・・・・・

 

というわけで、ちょっと特別な日の特別なディナーをハイライトで。

アイヌネギこと行者ニンニクのキッシュ。散らしたのはカラスミ。

こんなパンチのあるキッシュ食べたことない。

 

名前は忘れたけど、野菜を別々の鍋で煮込んで常温に戻して、

とにかく野菜が凝縮された煮込み。

海外旅行などでの重要な野菜源となるリボリータのナポリ版?でしょうか。

ここまでインスタ映えない料理も今どき珍しい!www

でもこれぞスタッラという料理だと思います!

 

リゾットかと思いきや、パスタをおろし金でおろしたラサ。

真鯛のラサ。

辛みも加えられ、口の中で鯛が狂ったように踊りだす。

レッドホットタイラッサーズ。これはまた食べたい!レッタイ!

 

最近アパレル業界でも流行りだした自然派ワインも忘れずに!wwwww

2年前くらいから急にみんな言い始めました。ビオワイン!ヴァンナチュール!

しかしここつくばは、自然派ワインのお膝元!

なぜって?「ヴィナイオータ」と「葡萄酒蔵ゆはら」があるからです。

なのでこんな秘蔵のワインも出していただきました。マッサヴェッキアのバトーネ。

 

と言いましても、私決してワインに詳しくはありませんし、特に情熱もありません。

情熱があるのは服だけです。

が、つくばで飲んでいると自然と美味しいワインにありつくことができ、

また詳しいフリすらできるようになるんです!!!

それは本場イタリアでもワイン好きと勘違いされるほど!国際的見栄っ張り豚!

 

そんなフィレンツェに1回だけ行った俺豚が自信を持ってオススメします。

スタッラほどの料理をフィレンツェで食べるとしても、どこで食べていいか分かりません!

美味しいイタリア料理だけを食べたいなら、スタッラに来るだけで十二分でございます!!!

 

気になる方はぜひ。→http://la-stalla.net/

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】YUKETEN (ユケテン)

【アイテム】Avanico

【価格】¥70,200-(税込)

【コメント】

やっとです!2018年春物のdiariesのラインナップがほぼほぼ出揃いましたよー!かなり見頃となってます!

その中でも、最も到着を楽しみにしていたアイテムが本日ご紹介する革靴でございます。

一言でいうなら「変態」。

割と変態度が高いと思ってるdiariesの靴コレクションの中でも、ちょっと度が過ぎるのではないかな?と思います。

悪いヤツですね~。

でも男っていうのはさ、そんなワルに憧れちゃうんだよね。

 

そんなワルな靴を作ったのは、こちらのブランドです。

当店初登場でございますので、ブランド紹介からドウゾ!

 


コンセプトは、伝統的な職人技と未来を見据えたデザイン。

YUKETENは1989年にYuki Matsudaにより設立され、

伝統的な技法と洗練されたデザインを組み合わせ進歩的で冒険的な靴を生み出しています。

それは大胆で前向き、恐れのない姿勢を反映したユニークなデザインが特徴です。

また製法には化学接着剤を使用せず、ベジタブルタンニングレザー、スチールシャンク、ハンドステッチなどを用い、

最高級の構造と耐久性を兼ね備えています。


というブランドでございます。

 

既にYUKETENというブランドをご存じの方には、えー!意外!?とか、今更???とか思われるかもしれません。

でもまだまだご存じでない方の方が多いんじゃないでしょうか?

ブランド自体は既に設立から30年近くが経とうとしてますが、私もユケテンに初めて触れたのは20年前くらい。

船底のようなクレープソールを身に着けた、なんとも形容しがたい靴が衝撃的でした。

今思えば、昔から変態だったんだよなぁ・・・

それがまさか自分の店に入荷してくるとは、自分でも驚きです。

 

ではなぜ今になってユケテンが入荷してきたのかと言いますと、

以前からチェックはしていたのですが、一般的なユケテンのイメージは、

diariesの商品で例えるとラッセルモカシン寄りなんです。

 

なので、ラッセルモカシンもユケテンもというのは、ウチの店の規模では難しい。

でもユケテンも作りは良いし、他にはない面白い靴を作っているので、いつかはやってみたいと思っていました。

すると、ユケテンのモカシンシリーズの中で一際異彩を放つのがこちらのシューズ・avanico。

 

聞けば、メキシコで100年くらい続くウエスタンブーツの工場で作られているとか。

 

ユケテンの面白いところはデザインの特異性や幅広さだけではありません。

そのデザインを実現するために、アメリカ・メキシコ・日本を含め、

どの工場で作ればいいのか選択できるという、独自の生産背景を持つところです。

 

そしてこのavanicoは、もう瞬殺でしたね。シビレました。

完全に俺の好きなヤツ。

 

そしてメキシコのウエスタンブーツ工場と聞いてピンと来ました。

私が昔買い逃して後悔しているブランドの一つに、サ〇〇〇〇〇ゴという靴ブランドがあったのですが、

恐らくその工場で作っているかもしれません。同じ「匂い」を感じたのです。

 

そして、買い逃してもう手に入らないと思われていた記憶の中の靴が、今また手に入れることができる。

 

その興奮と共に、オーダーさせていただきました。

 

そして半年後、やっと届いたYUKETENのAvanico。

もう話したいことだらけで、何から説明すればいいのでしょう?

 

とりえあずアッパーからかな。

まず木型はモディファイドラストを使用しています。

オールデンのモディファイドラストと同じようなもので、矯正靴の木型です。

 

ちなみにホントに矯正靴の作りになってて、平らなところに置くと小指が上がってます。

なので、これを履くことで立ち方・歩き方・重心が矯正されるようになるんだとか。

まだ俺も履いてないのでこれからなのですが、なんか履きたくなるでしょ?

 

そしてアッパーはホールカット!つまり1枚革!メキシコのオイルドレザーです。

ホールカットというのは、1枚の革を吊りこんで作られるので、それなりに技術が必要ですし、

キズの無い1枚革を使わないといけないので、コストはかかるし贅沢なんです。

さらにそんな繊細な工程を、ウエスタンブーツ工場でやっちゃうてのがウケますね!!!

 

一応ウエスタンブーツぽい飾りがピンキングカットでついていますが、

言われないと分からないくらいの大人しめなディテールがGOOD!

 

 

そして商品紹介は、ここからが本番です!

この靴のすばらしさは、見た目より裏!裏より中!

恐ろしいことに、この靴は履いている人だけが最もその良さを分かる。

つまり、他の人にはその良さが全然分かってもらえない靴なのでございます!!!!!怖ぇ~~~!

 

ではまず靴裏を見てみましょう。

この半カラス仕上げ。

先ほどサ〇〇〇〇〇ゴの名前を出しましたが、これで思い出したようなものです。

しかし、昔欲しかったサ〇〇〇〇〇ゴよりも数倍良いわ!

 

まず驚いたのはスペードソールじゃねーか!ってところ。

上の写真を見ると、土踏まずがくびれているのはモディファイドラストらしい部分ですが、

そこからつま先にかけて、トランプのスペードのようにグイーンと広がっているのが分かりますでしょうか?

これがスペードソールと呼ばれるとか、呼ばれないとか、そんな呼び方するのは日本だけとか・・・

 

まあ面白い意匠なのでスペードソールでいいです。覚えやすいし。

 

でもね、本当のスペードソールはその見た目よりこの部分。

ソールがね、途中からダブルソールになってるんです。

 

実はスペードソールの革靴をdiariesで取り扱うのは5年ぶりかな?

前にあったのはこちらの靴。

シュナイダーブーツ(またはシュニーダーブーツ)英語表記は確かSchniederboots。

こちらも、土踏まずから後がシングルソールで、前がダブルソールになってます。

 

なぜこうなっているかというと、グッドイヤー製法の耐久性とマッケイ製法のような柔軟性を兼ね備えるためだとか。

 

なるほど、ウエスタンブーツもシュナイダーブーツもどちらも乗馬用ということを考えれば、

耐久性と柔軟性を兼ね備えるということは当然と考えられますね?

 

ちなみにこのスペードソールは、イギリスではドーヴァーソールとも呼ばれるそうで、

エドワードグリーンのドーバーがその仕様だというのが由来だそうですが、

シュナイダーブーツにしろエドワードグリーンにしろ、

そんなスーパー靴ブランドがやってる繊細な意匠を、

メキシコのウエスタンブーツ工場でやっちゃうってんだから、もはや感動ですよ!!!!!

 

さらにはシュナイダーブーツと同じくヒドゥンチャネル!

うっすら革の切れ込みが見えるので、この辺はさすがメキシコ製だとは思いますがwww

でもすごいねーーー!!!

 

そしてまだまだ靴裏の説明は終わりません!!!

スペードソール、ヒドゥンチャネル、半カラスときて、次は、、、

ヴェヴェルドウエストを越えたフィドルバック!!!!!!!!!!

フィドルバックというほど鋭角ではありませんが、ここまでの頑張りを評価すべきでしょう!

こんなのオーダー以外ではなかなか見られませんよ!

 

そしてウエスト部分の隠されたウェルトも見てほしいですね~。

ヒールへのつながりも素晴らしいです!

 

でもまだまだありますよ!

スペードソール、ヒドゥンチャネル、半カラス、フィドルバックと来て次は、、、、、

レモンツリーペグ?????

と言われても意味不明です。

でも意味はそのまま。レモンの木の杭。

これね、アウトソールをレモンの木を削った杭で止めているんですよ。

異常でしょ?もう。

ウイリアムレノンのように金属ではなく、なぜ木を使うのかというと、

〇〇することで〇〇して強度が増すからだとか!?すげぇ。自然の摂理。

 

見方によっては、スペードソールとフィドルバックとネイルダウンが1つの靴に収まってるっていう。

靴好きにはたまらない問題作でございます!

素直に感動してもいいし、ふざけんなと怒ってもいい。

ユケテンの靴ってのは昔からそうでした。賛否両論なんです。

 

ブランド説明にもある通り、恐れないデザイン。

同質化が叫ばれ、物が売れないという今だからこそ、眩い輝きを放っていると感じます。

 

そしてお次は中!

ヴィンテージのアメリカ靴みたいなアーチサポートがカッコイイんです。

もちろんモディファイドラスト=矯正靴なので、当然必要なディテールなのですが、最近見ないですね~。

 

また、オールデンのモディファイドラストにはなぜアーチサポートが無いの?と思いませんか?

それはね・・・・・・お買い上げいただいた方には教えちゃいます。www

 

さらにもっと中を見て!見て!見て!

切っちゃった!

ウソ!

展示会でサンプルがありました!

ここまでやるのは自信があるからこそですね!

 

特徴のインソール。

アーチサポート以外の部分は、あえて表面を荒く仕上げています。

なぜかというと、粗くすることで滑りにくくし靴擦れを起こしにくく、

また粗い=革の表面積が多くなるので、より吸湿性に優れるらしいのです。

もちろんフルベジタブルタンニングレザーです。

 

そしてそのインソールの裏はチャネルド(=溝起こし)。

これによりグッドイヤーに必要なリブを取り付けなくてもよく、

ユケテンのこだわりである「化学接着剤を使用しない(使っても天然のみてこと?)」にもつながるんだと思います。

 

いや~すごいわ。

中のコルクの厚みもハンパないので、かなり馴染みは良いですよ!

そしてスチールシャンク。

フィドルバックの仕様も伊達じゃないってことですね!

 

以上です!あ~疲れた。

ちなみにDワイズですが、モディファイドラストだからか、中がやや大きい感じがしますね。

実際に足を入れて見た感じ、DとEの間くらいの印象です。サイズはUSで考えてください。

ちなみにかかとは浮きやすいので、そこを気にする方はオススメしません。

 

そうそう、あとYUKETENのこのAvanicoというモデルは、

世界中で取り扱われているにもかかわらず、diariesしかオーダーしなかったので、

ウチの店だけでしか買えないんだって!笑っちゃうね!超マイノリティ!

 

YUKETEN|Avanico|Blackdiaries online shop

 

それではまた。お店で会いましょう。

UK Army SAS Weaving Belt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「白の日」だそうです。

まだまだ俺の田舎愛は止まらないぃぃぃぃ!!!!!

先週と似たような景色だけど、今度は山登り!

桜はほとんど散ってしまったけど、山桜を楽しみたくてね!

よく見ると、ポンッポンッポンッと所々に咲いているのが分かります。

厳しい環境で育ち、埋もれそうになっても、一生懸命花を咲かす。まるでdiariesみたいです。儚いね。

 

そしてこちらの山は、筑波山の隣の宝篋山。

もともとは地元の人しか上らないような山でしたが、ボランティアの人たちが地道に整備し、

今や多くの人が登りにくる山になりました。登りやすい山なので、トレランの練習にも人気の山です。

 

トレランなんて俺豚にはもってのほかですが、足はいっちょ前にベアフットサンダルのベッドロック。

宝篋山くらいならまだ登れます。

足裏が刺激されて、慣れるとこれが本当に気持ちいいんです。

ベアフットの気持ちよさを知ってしまうと、HOKAのような厚底スニーカーを履く気がしません。

山と一体になってる気がするっていうか!ね?妖しいでしょ!?

まあ昔の人がワラジで歩いてたのを考えれば、普通のことですけどね。

 

そしてパンツはまた例によってMOCEAN!

自転車に山登りに付き合わされて、この服も大変だよね~。そだね~。

ケツもフトモモもパツンパツンのパンツですが、前がナイロンで後がスパンデックスなので、全く持って動きに支障なし!

パツンパンツパツンです!

 

(あ、モーシャンたぶん土曜か日曜に届くよ。予定ではね。)

 

そして1.5時間くらいで頂上に着きます。

筑波山 上から見るか下から見るか って言ったら横でしょ!!!!!

 

反対の景色は霞ケ浦からの(天気が良ければ)太平洋!アメリカのみなさん聞こえますかー!?

今度はまた自転車で、霞ケ浦1周してみたいな。やっぱり嫌だな。

 

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】UK Army SAS Weaving Belt

【価格】¥4,320-(税込)

【コメント】

またまたデッドストック物ですよー!

ていうかアレ!?また入荷したの???と思ったあなたは半分正解。

なんと!昨年大好評をいただいたイギリス軍特殊部隊(SAS=special air service)のウェビングベルトの

オーーーーールブラッッッッッックが入荷しましたよーーーーー!!!!!

前回はオリーブのウェビングベルトでしたが、今回はブラック。

元々バックルはブラックなので、ベルトまでブラックでかなり精悍な印象に仕上がってます!

そして、先ほどオールブラックと書きましたが、よく考えたら引手がオリーブなのでオールブラックではありませんでした。

間違った情報を流してしまい、申し訳ございません。

なんなら似たような素材で本当に全部黒にしたいです。

ですが、出不精いやデブ性な俺はそんなことしません。めんどくさがりなので。

誰かがやってくれるなら、よろこんでそうします。

そんな俺の話はどうでもいいです。

 

一番大事なのはこの部分。

ブローーーーーーーードアローーーーーーーーーー!!!!!(しつこい)

もうね、このスタンプが無きゃ仕入れてないと言っても過言ではないんですよ。

ええ、すいませんね。セレクトに信念がなくて。たまにはミーハーもいいもんですよ。

こだわりのセレクトショップとか疲れちゃうでしょ?www

 

それにしても、白でスタンプしてくれてて助かりました。

昨年入荷したオリーブのベルトはスタンプが黒だったので。

軍物だったらやりかねないですからね~。黒に黒のスタンプ。意味ねーよ!ってやつ。

しかもこのうっすらなのがリアルです。いや本物の軍物なんですけど。

 

そして実を言いますと、

前回のオリーブに比べると、ベルトの質が悪いです!

オリーブは結構ハリがあったんですけどね!?こちらは普通のアウトドアブランドみたいな素材。

なので、最初はどうしようかなと思ったんですが、

 

ブラックはヤバいんです!!!!!!!!!!

 

なので仕入れました。

いや、普通のお店だったら「質が下がってる」なんて言わずしれ~っと売るとは思うのですが、

おそらくこのベルト、オリーブ買ったお客様はおそらくこのブラックもお買い上げいただけそうなので。

言っておかないとまずいかな~と思って。

 

あと、ベルトがペラペラだからで思いついたのですが、

ボロボロになったらバックルだけ残して、ディアスキン使ってベルトにしてもいいかな~なんて思いました。

 

Dead Stock(1990’s~2000’s)|UK ARMY SAS BELT|Blackdiaries online shop

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

comm. arch. (コムアーチ)のBelted Tuck Skirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「あんぱんの日」だそうです。

フルマラソンの30㎞地点で配給されるあんぱんはメチャクチャ美味いです!

しかし、もう走るのをやめた俺豚には、もうあの味をあじわうことはできません。悲しい。

みなさんのおかげですが終わったのも悲しい。

めちゃイケが終わったのも悲しい。

そして・・・ポンキッキ・・・・・

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm. arch. (コムアーチ)

【アイテム】Belted Tuck Skirt

【価格】¥22,680-(税込)

【コメント】

またまたコムアーチのレディースアイテムのご紹介です!

昨年始まったばかりのレディースラインなのに、もう~キレッキレでございます!!!

しかも今回ご紹介するようなキリッとしたアイテムを作ってくれるのが本当に嬉しい!

というのは、ニットブランドが作るレディースアイテムって、

どうしてもルーズフィットでドレープ利かせて、ほっこりふんわりしたデザインが多くなってしまうでしょ?

なので、この様に直線が活きたキリッとしたハリのあるアイテムってなかなか無くて。

 

というわけで、今季のコムアーチのアイテムの中でもかなりお気に入りのアイテム。

今後も作り続けてほしいのですが、基本的にデザイナーズブランドになるので、

そのシーズンだけのアイテムになってしまいます。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

商品名はBelted Tuck Skirt。

ベルト付きで、タックを入れたスカートってことですね!

 

そしてコムアーチといえばニットブランドなのですが、当然素材をニットの可能性にこだわっております。

そしてなんとこちらのスカートもニット素材。

トリコットという生地を使用しており、どう見ても織物なのですがニット=編物の部類に入るそうなんです。

編物なのでストレッチ性も活きており、かなり動きやすいです。

また素材もコットンなので扱いも楽ちん。

糸は超細番手のコンパクトコットン(強撚して毛羽立たない綿糸)を使用しています。

その肌触りもさることながら、編地はカルゼ織りのようになっているので、光沢があります。

(カルゼ織の特徴は光沢です。)

 

 

まあなんだかんだ言っても、この服は着てもらわないと分かりません。

なので着てもらいました。

タックインしてリボンが映えます。

キャットワースの靴も女性らしくていいですが、メンズライクな靴を合わせてもいいですね!

 

 

このストーンとしたシルエットがカッコいいのですが、

やはり服は着てみて動いてかっこいいのが一番。

空気をはらんでフワッとフレアして、また止まってストンと落ちる。曲線と直線が織りなす美しさ。

 

また合わせ方によって、クラシックにもカジュアルにも幅広く対応できるのも嬉しいですね。

Shirt/James Mortimer (Round collar shirt) ¥23,760-

Cardigan/comm. arch. (Cotton silk long cardigan) ¥24,840-

Shoes/YUKETEN (avanico) ¥70,200-

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

KESTIN HARE (ケスティンエア)のVictoria Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「いんげん豆の日」だそうです。

まだ土浦ネタは続きます!

土浦駅から筑波山の麓まで20㎞ちょい。ゆっくり走ってラーメン食べて古着屋行って土浦まで戻ってきたら4時間経ってた。

実はこのりんりんロードってのは、廃線跡を舗装して自転車道路にしているので、驚くほど起伏がないんです。

なので自転車もスイスイ進むから初心者や体力に自信がない方には是非ともオススメ。

また廃線跡というだけあって、駅のホームもそのままに。

これがまた非常にノスタルジックでいいんです。

休憩にもピッタリだしね。

プラットフォームだったところに座って足をプラ~ンてするとリラックスできて、また自転車を漕ぎたくなる。

 

で、このままりんりんロードを戻るのもつまらないので、途中で道をそれて桜川の河川敷沿いに帰ろうということに。

途中には、いつも使ってるお醤油の工場があったり。

大事なところは、「醤油のマークに亀甲が多いのは、土浦のお城・亀城にあやかったから。」とか、

料理の「おひたし」の語源は、この柴沼醤油の「お常陸」から来ている説とか。

もしかしたら醤油のキッコーマンも、この土浦にあやかって!?すごいね。

 

そして敷地内に無造作に置かれているのは、120年前の醤油樽。

そんな歴史のあるものを放っておくなよ。

とか言いながら、絡みたくなるよね。

ダヴィンチのウィトルウィウス人体図みたいにしておきたかったのですが、

この樽の中メチャクチャ虫が多くて無理無理無理無理!!!!!

 

そしてこんなお店も発見!!!

やばいでしょ~?この佇まい。大川釣具店の看板と、そこだけ瓦屋根っていうバランスがまた素晴らしい。

お店も普通に営業してるっぽくて、店内も在庫がいっぱいありました。デッドストックもあったりして???

 

そして河川敷といえば野良猫!?

ネコがいたらとりあえず止まるよね。

それでダメもとで呼んでみるよね。

キターーーーーー!結構人なれしてる!普通にスリスリしてくれました!

さよならネコ。

やっぱりネコが好き。

でも本当は犬(イッヌ)の方が好き。

それでもネコも良い。生き物はみんな好き。

カッパは?

カッパは好き???

怖ぇーーーよ!

 

こんなオブジェも河川敷にはよくありますね~!

 

最後はこちら。匂橋。

歩行者と自転車だけが通れる匂橋。桜川に架けられて今年で55年です。

ここは映画やドラマのロケ地としても使われるそう。

こういう石の欄干も見なくなったな~。30年くらい前までは結構あったと思う。

 

この橋をゆっくり渡ってたら、気が付けばこんな時間。

どう?茨城ってけっこう楽しいでしょ?

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】KESTIN HARE (ケスティンエア)

【アイテム】Victoria Pants

【価格】¥29,160-(税込)

【コメント】

先日、同素材のジャケットをご紹介したばかりですが、実はセットアップでご用意してるんです!

 

まあ別にバラバラでももちろん使えるんですけどね。

上下で着た時のインパクトにヤラレてしまったわ。

 

ですが、まずはパンツ単体としての魅力からご説明していきましょう。

ご覧の通りのワイドパンツです。太目のリラックスフィット。

例によって、リネン100%にPU(ポリウレタン)コーティングを施した防水生地(イタリア製)を使用しているので、雨の日には最高です!

夏の雨の日って、どうせ濡れちゃうからナイロンショーツとかで出かけたりしてましたが、

やっぱり足が濡れると冷房で冷えるし、サンダルで指まで濡れると気持ち悪いし、指の間にゴミも入るしね。

なので、ちゃんと守ってくれる服がいいです。もうオッサンなので、あまり汚い服装はできないんですよ。

若い内はいつでも短パンでOKなんだけどね!

 

さらにウレタンコーティングしてるってことは、せっかくのリネン100%の通気性も損なわれていることでしょう。

しかし!これだけ太ければ、裾から空気が入ってくるので大丈夫です!!!

アメリカ軍のM-65やフランス軍のM-47を夏に履くのと同じ原理です!

夏はパンツが主役です!そして太いパンツはカッコイイのです!

 

ちなみにデザインはベイカーパンツ風。

が、実はこのポケットにこそ、このパンツをセレクトしよう!と思った理由があります。

 

それはこの部分!

なんとポケットにダーツが!?

 

このわずか3㎝の縫い目に、全俺が泣いた

 

だって全っ然意味ねーんだもん!こんなダーツ入れたってポケットの容量変わんねーから!!!

そもそもそんな荷物入れるポケットじゃねーし!

 

しかし!こんなトマソン(=無用の長物)が施されてる服なんてなかなかないでしょう!?

(いや、デザイナー本人はちゃんと考えてダーツを入れてるんですけど・・・)

 

というわけで、この涙ぐましい努力を見せられたら、そりゃ仕入れないわけにはいきませんよ。

そしてこのブログの熱心な読者なら、このダーツはあのバッグを彷彿とさせますよね?

そう!あのPOKITです!

このケスティンエアのパンツのダートポケットがジオデシックドーム理論に基づいているかどうかは知りませんが、

同じイギリスのブランド同士で、同じようなディテールを持つパンツとバッグを組み合わせてあげたくて。

 

こんなのコーディネート上では上手くもなんともないんですけどね。

自己満ですよ自己満。それでいいんです。

でも不思議と合う気がするーーーーー!

 

ちょっと話は逸れちゃいましたが、まだまだパンツの紹介は続きます。

ジャケットと同じくこちらもメタルボタン。

パウダーコーティングが施してあり、使い続けるうちにコーティングが剥がれて経年変化が楽しめます。

 

そうそう、生地の方もPU(ポリウレタン)が劣化して、ちゃんと色落ちしますので、

これまで見てきた生地とはまた違った色落ちが楽しめますよ!

 

もちろんパンツとしてのクオリティも素晴らしいです。

裏側はすべてパイピング。

 

そして生地の裏はリネンそのままなので肌触りがよく、

またロールアップするとアクセントになりカッコいいですよ!

そして履いてみるとこんな感じです。

太い上にPUコーティングのおかげでゴワゴワとハリがあるので、基本的に太さをキープ!

コーティングが剥がれない限りは、このままでしょう!

色も遠目からみるとシャンブレーパンツみたいに見えるので、合わせやすいですよ。

 

そして最後にセットアップ。

Jacket/KESTIN HARE (Kenmore blazer) ¥37,800-

Shirt/GITMAN VINTAGE (Shirt-jacket) ¥23,760-

さっそく昨日ご紹介したギットマンのマドラスシャツジャケットを着てます!

インナーにピリッと利かせてもいいですね~!

 

ついでに、これまた同じイギリス物のダッフルバッグを背負えば、

脱走してきた囚人みたいでしょ!?オー・ブラザー!

振り返ればジョージクルーニーみたいにカッコよければよかったんだけど、

実際はビッグリボウスキですから~・・・・・

 

 

ちょっと疲れてきたので、コーエン兄弟の映画でもダラダラと見たい気分です。

 

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。