BLOG

tilit(ティリット)のFlex Chef Pants

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「水の日」だそうです。

水と言われて思い浮かぶのは孟子の言葉。

「水の低きに就く如」

現代では「水は低きにながれ、人は易きに流れる」と訳されています。

 

どう?自己啓発のブログみたいでしょ?

いつまでもフジロックフジロック言ってるのもどうかと思って。

 

なんて言っても、この孟子の言葉を知るようになったのは、

攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIGのクゼのセリフですけどね!アニメから人生を学ぶ世代!

 

でもホントなるほどな~と思って。

確かに人は水のように安易な方へすぐ流れちゃいます。流されちゃいますね。

人どころかお店もそう。セールばかりやって、易きどころか安きに流れますからね~!

あ、でもセール自体は否定していませんよ。そりゃなんでも安く変えた方が嬉しいし!

 

というわけでこの流れですが、diariesでは今夏もセールはやりませんというお知らせです!

8月1日なのに!www

 

あ、釘を刺すようでアレなんですけど、他でセールで買った商品のメンテナンスとかを

僕に聞くのはご遠慮くださいね。常連さんでもお断りしてるので。

セール時期に多くて困ってるんです。

 

いや困るって言うと語弊があるな。

洋服のことで困っているお客様を放っておくわけにはいかないのですが、

1度良しとすると際限がなくなってしまうので、

助けたいけど助けてあげられないから、困るんです。

 

それは私の原理原則なのだから、その原則を変えればいいんでしょうけど、

原理原則というものはお店にとっては法、商売にとっては志に当たるので、

おいそれと変えるわけにはいきません。お店をつぶしたくはないからね!!!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】tilit(ティリット)

【アイテム】Flex Chef Pants(Click!)

【価格】¥20,520-(税込)

【コメント】

先日ご紹介させていただいたtilitのエプロン(Click!)は、まあまあご好評いただいてます!

ニューヨークのシェフが始めた、シェフのための洋服ブランドです!

なので、エプロンはまだ序の口。洋服がとっても面白いんですよーーー!

 

それでは改めまして、定着させるためにブランド紹介からキッチリまいりましょう。


プロの料理人として17年のキャリアを持つアレックスにより、2014年にニューヨークで立ち上げられたブランド。

アレックスは、故郷であるルイジアナ州コヴィントンでタコス屋の皿洗いからそのキャリアをスタートさせます。

その後、カンザスシティ、ニューオーリンズと渡り歩き、最後にニューヨークにたどり着きました。

ニューヨークでは、ウエストヴィレッジにあるJames Beard Houseでシェフを務めました。

アレックスは、シェフという仕事が天職であるということを実感しましたが、とある問題に気づきました。

過去30年、シェフを取り巻く料理環境は常に進化し続けてきましたが、

しかし、シェフが身に付ける服はほとんど進化していなかったことに。

人気のある服や道具を見ても、現場で働く人のリアルな声が反映されているとは、とても思えませんでした。

そしてアレックスは、自身の経験を活かし、シェフの為の服作りを始めました。


というブランドです。

シェフ向けの、ガチのワークウェアってことになります。

ちなみにブランド名のtilitは、Utility=実用性という単語から来ています。前後のUとYを取っただけ。

Utility wearってことですね。

 

さて、こんなガチガチのコンセプトで、ファッションではなくシェフ用の服を着て大丈夫なのか?と思われるかもしれません。

しかし、そもそもジーンズもカバーオールもワークウェアなわけで。

diariesなんて何かのワークブランドばっかり揃えてたりするわけで。

私にとっては、Yarmoのようなワークウェアなどをセレクトするのと、あまり変わりませんね。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

こちらはFlex Chef Pantsと言いまして、tilitの定番のパンツになります。

Flexの名の通り、生地は綿×ポリエステル×ポリウレタンとなりストレッチが効きます。

当然動きやすいです!

また生地は濡れても乾きやすく、色あせもしにくい物を使用しています。

これぞワークパンツ!さらにお客様の前に出るサービス業のことまで考えてくれてるのが素晴らしい!!!

 

これまで見てきたワークパンツは、職人が黙々と作業するような、いわゆる肉体労働的なワークウェアが多かったのですが、

サービス業としてのワークウェアをカッコよく作ってくれるブランドって、そういや思い当たらないな~と思って、

このブランドとこのアイテムはものすごく新鮮だったんです。

 

パッと見は、よくある細身のパンツなんですけどね!

僕らの時代で言うと、シマロンとかピカデリー的な?

でもこれって結局、「誰が見てもオシャレに見えるシルエット」ですからね!つまり服として最強なんです。

だからシルエットだけ見たら、どこの店でも売ってるパンツですからね。

なのでこの手のシルエットは、今までdiariesには無かったはず。(いや6年前に1回あったな)

似たようなシルエットで、WORKERSのLot.802はありますが、やはりストレッチを使うと使わないとでは変わってきますね。

特にお尻周りが。

で、どこにでもあって、誰が見てもカッコイイパンツなので、

そんなのはわざわざdiariesで取り扱わなくてもいいかな~と思ったのですが、

唯一無二のディテールにヤラレました!!!

 

まずはこのマヌケなポケット!

微妙な位置についてて、さらにはちょっと縦長のデザイン。

おそらく、オーダーの伝票と入れとくのにちょうどいいんじゃないかな?ってサイズです。

これぞ「サービス業のためのワークウェア」

ですが、携帯を入れるのにすごくピッタリです!

さらに同じようなポケットは、後ろにもついてます。

おそらく、オーダーの伝票と入れとくのにちょうどいいんじゃないかな?ってサイズです。

これぞ「サービス業のためのワークウェア」

ですが、携帯を入れるのにすごくピッタリです!

大事なことだから、コピペして2回言ってやったわ!!!!!

 

またワークウェアとしての要素は、股下にも。

4つ菊穴を開けてありまして、クロッチベントという名前がついています。

股についた通気口ってことですね!やはり調理をすると熱が籠りますからね~!

今日なんかもムンムンムレムレですよ。あ~風当てたい。ブラブラさせたい。

ノーパンで履いて、中が見られるかどうかスリルを味わうのもいいですね!(よくない)

 

そして再度のポケットの横には、不自然な向きのベルトループが?

こちらはキーループ。鍵とかをぶらさげるよう。

ベルトループをそのまま向きを変えて付け替えただけっていうナイスアイディア!

さらに後ろのベルトループはクロスさせてます。

 

そして膝には驚きのディテールが。

これ、よ~く見るとヒザの部分だけ生地が2重になってるんです!

これもさすがですよね!?

立ったりしゃがんだりするので、ヒザの生地が伸びにくくするためだったり、

膝をついても破れにくくしたりなどメリットしかありません!

本当にこれはよくできたワークパンツだと思いますよ!

 

でも、履いてみるととてもワークパンツとは思えない、キレイなシルエットですけどね!!!

T-shirt/ANDERSEN-ANDERSEN (T-shirt) ¥23,760-

Shoes/7CCR

たまにはこんな当たり前の恰好してもいいでしょ!?

またこんなコーディネートも面白いです。

Shirt/GITMAN VINTAGE (Zephyr oxford S/S B/D) ¥18,900-

Tie/WOERKERS (Silk knit tie) ¥9,180-

Shoes/SANDERS (Straight tip oxford) ¥52,120-

カフェのスタッフをイメージして。もちろん普段着でもOKです!

 

しかもなんとこちらのパンツ、Made in Los Angelsというのもテンション上がりますねー!

そうそう、先日このパンツをお買い上げいただいたお客様に言われたのが、「ダイアリーズらしいな~」という一言。

な~んか、じんわり沁みましたね。嬉しかったなぁ~。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Touareg Silver(トゥアレグシルバー)のBangle 01 -plain bangle- & 7 days ring & Ring 02 -ebony wood ring-

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「蓄音機の日」だそうです。

蓄音機が携帯になって、YouTubeが見れて、今年はついにフジロックが生で見られた・・・

感動しかない!今までは生で聴けるのって、ラジオしかなかったからね~。

でも、動画で見られたからよかったではなく、会場の雰囲気が生で伝わってくるだけに、

行けなかった時の悔しさはひとしおでございます!!!!!(号泣)

にしても生の、ライブが持つ力ってすごいねと思いました!

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Touareg Silver(トゥアレグシルバー)

【アイテム】Bangle 01 -plain bangle-

【価格】¥18,360-(税込)

【コメント】

早くも届いております、トゥアレグシルバー!

トゥアレグシルバーフェアもやらせていただいたおかげで、大分知名度もあがってきました。

diariesの定番シルバーアクセとして定着してくれたっぽい。

 

でももしまだ、トゥアレグシルバーって?という方のために詳しく説明いたしましょう。

 

ブランド名でTouareg Silverと表記してますが、Indian Jewelryのような民族的(フォークロア)なのシルバージュエリーになります。

そこで気になる「Touareg(トゥアレグ)」という言葉。

トゥアレグとは、トゥアレグ族のことで北アフリカに住むベルベル人系の遊牧民だそうです。

ここでまた気になる単語が!?

洋服好きのみなさんなら、聞いたことありますよね?ベルベル人=ベルベルジン!

そう!あの日本一有名な古着屋と言っても過言ではないでしょう!

ちなみにサッカーフランス代表のジネディーヌ・ジダンもベルベル人です!

 

そんな話は置いといて、サハラ砂漠の遊牧民。トゥアレグ族。

そうそう、砂漠の遊牧民といえば、ベドウィン族なんてのもいますね!

そう!あの日本のドメスティックブランド・・・・ってもういいかな!?

 

 

まあそんなわけで、北アフリカの砂漠を旅する遊牧民がトゥアレグ族。

また彼らは「青き民」、「砂漠の戦士」などとも呼ばれ、(ヤバイ!ナウシカみたい!森の人とか、ユパ様的な・・・)

旅団を襲撃したり警護したりするなどし、交易を行ってきたのだとか。

しかも戦闘民族で武器の扱いに長けており、ラクダに乗って行動するんだそうです。カッコイイ・・・

でもその戦闘力ってけっこうすごいみたいで、、、

非公式ながら、国を主張するレベルだとか・・・強ェー

 

さらには映画にもなってるみたい!?!?!?

これはダサい・・・

 

いやでも是非ともビジュアルも検索してご覧になっていただきたいのですが、上半身を藍染の布で覆って行動するなど、

「青き民」という名に相応しい服装をしていて、これがまた殺風景な砂漠に映えるんですよ!!!!!

 

ホントに画像を検索すると、ため息が漏れるほどの美しさです。

それがカッコつけてるのかどうかは分からないけど、その圧倒的な美意識には感服せざるを得ません。

 

そしてこのトゥアレグシルバーが一躍脚光を浴びることになった出来事があります。

それは、かのエ○メスが彼らにベルトのバックルを作ってもらったこと。2000年代初頭の頃です。

最近はバングルとかも見ますね。

 

しかし、あまり多くの人に知られていないのは、遊牧民である彼らの生産態勢が不安定な事、

またはエル○スが求めるディテールやクオリティを、彼らの性格上受け付けられるものではないことなどが考えられます。

そのせいで供給量が非常に少ないのではないでしょうか?

例えば、彼らは伝統的な柄・形状しか作らず、他のジュエリーのように新しいデザインを作ることはありません。

その家ごとに異なるデザインで、代々作り続けています。

 

そんな彼らが作るジュエリーがコチラ。

どうしてもインディアンジュエリーと比べてしまいますが、精巧に作られたあちらと比べ、

トゥアレグシルバーの方は素朴な雰囲気のシルバージュエリーです。

が、シルバージュエリーなのに素朴な雰囲気を感じるというミスマッチ感が、個人的には魅力であります。

インディアンジュエリーとは、全く別物だとお考えください。

 

またトゥアレグシルバーは素材がちょっと特殊。

普通シルバージュエリーというものであれば、925(=スターリングシルバー)になりますが、

トゥアレグシルバーの場合は「ほぼ純銀」なんです。

 

でも純銀だからって価値があるかといえばそうでもありません。

925シルバーも純銀とほぼ同義で扱われます。

 

ではなぜ925または純銀なのか?

 

925にする理由としては、恐らく強度と加工のしやすさのバランスが最も良いのでしょう。

しかし、トゥアレグシルバーはそんな細かい調合はできません!

なぜなら、

このように土の上にゴザ敷いて作るくらいラフだから!

 

いや、普通は925シルバーの材料を買うんですけどね。作り手も。

なぜかトゥアレグの場合は、ほぼ純銀。

銀の純度を増やした方が柔らかくなっちゃうんです。

これまた推測ですが、柔らかくなって自分たちが加工しやすいからいいのかな~?

 

というわけで、なんとも味わい深いトゥアレグシルバーです。

バングル01は、ソリッドな細い棒状のバングルの先に、独特の形状をした飾りが付いたもの。

非常にシンプルで、ジュエリーを付ける上でのデメリットであるいやらしさを全く感じさせません。

ですので、「アクセサリーは付けようと思わない」人ほど付けてみてほしいのです。

またこういったフォークロアな物は、ヴィンテージファッションにも合いますね。

まるでずっと前から付けていたような雰囲気。

 

次です。

【ブランド】Toureg Silver(トゥアレグシルバー)

【アイテム】7 days Ring

【価格】¥13,500-(税込)

【コメント】

こちらは7連リング。

この7という数字には実は意味があります。

彼らは砂漠を旅する部族。なので曜日感覚が分からなくなることがあるそうです。

そしてこのリングの出番。

例えば人差し指にはめていたとしたら、1日経ったら中指に1つ移す。

7つ移動し終えると1週間経ったことが分かります。

つまりカレンダーとしての機能を持つリングというわけです!!!!!

なので本来は7つまとまってなくてバラバラなのですが、さすがにどっかいっちゃいそうなのでまとめてあります。

 

これヤバイな!機能とデザインが兼ね備えている俺の好きなヤツだわ!

あとこのリングに関しては、曜日を忘れちゃう方にオススメです!!!

 

ボリュームのあるリングを、あえてピンキーリングとして付けてもいいですね!

8号は女性の一般的なサイズです。または指の細い男性のピンキーリングくらい。

15号は、男性のやや小さ目なサイズです。または指の太い男性のピンキーリングくらい。

 

次は、もうちょっとシンプルなリングがって方に。

【ブランド】Tuareg Silver(トゥアレグシルバー)

【アイテム】Ring 02 -ebony wood ring-

【価格】¥9,720-(税込)

【コメント】

注目したいのは黒い部分。

なんとこの黒い部分は木を挟み込んで作られています。素材はエボニーウッド。

エボニーウッドとは黒檀という木のことで、アジアからインドを抜けてアフリカまで分布している銘木だそうです。

こちらは接着ではなく、ちゃんとシルバーの芯を通して丁寧に作られています。

なので水にはあまり浸けない方がいいですよ。

 

以上で、今回入荷したトゥアレグシルバーのご紹介はおわりです。

トゥアレグシルバーのアクセサリーに総じて言えるのは、引き算の美学がありますね。

ドヤ感がありません。

ですので、シルバーを付け慣れてない方にもオススメです。

シルバーアクセ付けてみたいけどな・・・という方は、是非ともご検討ください!

夏はアクセのテンションが上がりますね!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Austrian Army Sleeping Shirts (dead stock from 1950’s~1980’s)

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「プロレス記念日」だそうです。

ああ、そういえばマサ斉藤選手も逝かれてしまいましたね。

往年のストロングスタイルを貫く名選手でした。

猪木との巌流島決戦なんかは、ストロングスタイルの真骨頂だと思ってます。

ご冥福をお祈りいたします。

 

それにしてもマサ・斉藤って語呂の響きは抜群に良いですね!

アニマル浜口とかグラン浜田より、マサ斉藤ってのはキレがいい!

それでいうとドン小西とかいかに覚えやすい名前かが分かります。

なので、diariesをディアライズとかいう人は、ダイ・アリーズって覚えてください。

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【アイテム】Austrian Army Sleeping Shirts (dead stock from 1950’s~1980’s)

【価格】¥7,344-~21,600-(税込)

【コメント】

またまたデッドストックです!季節の変わり目はデッドストック!

いやまあこっちの事情ですけど。

新品であまり入荷がなくなる時期なので。

また、ヴィンテージ物は季節を問わず仕入れないと、欲しい時には無いものなので。

 

で、本日ご紹介するデッドストックアイテムですが、オリジナルとリメイクがあります。

 

それではまずはオリジナルの方からご紹介していきましょう。

今回見つかったのは、オーストリア軍のスリーピングシャツ。

軍物のパジャマってことですかね?

バサッと着られるロングシャツで、襟無しのVネックというのがカッコイイなと思って仕入れました。

ミリタリーウェアの中でも消耗品と思われ、できるだけコストをかけずに作られています。

ボタンの数もすくなかったり、袖口の構造もかなり簡素。

でもこの辺の作りって、テンダーもやってるやつですけどね。

 

そして気になる年代はというと、

これが結構ミックスされてて、1950年代から1980年代の物が混在していて、タグも数種類。

でもどれもそんなに生地や縫製は変わりません。

年代はバラバラですが、どれも状態が良いのが嬉しいですね!

 

そして何着か見つかったので、また全て白というのもあり、藍染めで染めてもらいました!!!

この藍染めは、ウチが以前取り扱っていたLITMUSと同じ「天然灰汁発酵建て」によるもの。

また色に名前もついていて、濃い方の左から、縹(はなだ)、浅葱(あさぎ)、甕覗(かめのぞき)となっています。

風流ですね~!

 

1点づつ見ていくと。

これが甕覗。価格は¥15,120-(税込)

薄い淡いブルーですが、これでも3回は染めてます。

 

次は浅葱。価格は¥18,360-(税込)

価格が上がったのは手間賃です。

濃くなるのは、染めの回数を重ねているから。

浅葱の名の通り、浅い=薄いネギの葉の色のイメージだとか。

日本の古来の色の名前って美しいですね~!!!

 

次は縹。価格は¥21,600-(税込)

この濃さで半分くらい。もっともっと青を濃くすることもできます。

が、それでもこの縹で恐らく10回近くは染めています。

しかもワンピース並みに分量のある服となるので、大変な作業となります。

 

ちなみに今回染めをお願いしたのは「風布」さん。

実は新しくつくばで藍染めを始めた職人さんなんです。

もともとは当店のお客様で、その頃から茨城で藍染めを始めたいとおっしゃってたので、

独立されたらいつか必ずお願いしようと思ってました。

今後の活躍を祈念致します!!!

 

ちなみに「風布」さんについて。


茨城県常総市の畑で藍を育てながら

季節の移ろいを肌で感じ 自然の営みに感謝しつつ

“天然藍灰汁醗酵建て(てんねんあいあくはっこうだて)” という手法で藍染を行っています。

風にはためき空を泳ぐ布のように

自由でおおらかな発想でものづくりに取り組めたら という想いから

屋号を『風布(ふうぷ)』と名付けました。

日常の中で 使う人の暮らしと心をちょっぴり豊かに彩るような

藍の布づくりを目指しています。


なんと原料から自分たちで育てているというこだわりよう!!!すごいでしょ~~~!?

 

次にプロフィールです。


1985年 北海道札幌市生まれ

2008年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻卒業

大学在学時の2007年より、東京都青梅市の藍染工房壺草苑(こそうえん)で働き始め、その後約9年間勤務。

2016年 茨城県つくば市に移住。常総市の畑で藍を育て藍染の原料・蒅(すくも)作りに挑戦。

2017年 藍染風布として活動を始める。


この修行されていた壺草苑は、天然灰汁発酵建てなどの藍染めでは有名なところです。

しっかり技術を身につけて独立されたんだなというのが分かりますね!

またこのような方が近くにいるというのは、お店としてもとても助かるんです。

それは「プロ」だから。

他をディスるわけではないですが、服作りの世界も染めの世界も、

自宅で趣味でやってるようなセミプロみたいな人が多いじゃないですか?

私もプロとしてお店で商品を販売する以上、製品管理をしっかりできるプロにお願いしないといけないんです。

それに私も染めに関しては全くの素人なので、圧倒的な技術を持ったプロでないと。

 

なので、本当にこれからが楽しみです!!!!!

 

ちょっと話はそれちゃいましたが、着てみるとこんな感じです。

Pants/Italian Navy Marine Pants ¥10,584-(税込)

スモック的にバサッと。

このシャツ自体のサイズはヨーロッパサイズで42なので、メンズのLくらいあります。

ユニセックスでのご提案となりますが、正直女性には大き目。

ただし、シャツなのであまり短いと横のスリットが深くなり、ワンピースとしては着づらいと判断。

なので、このサイズで良しとしました。

モデルは164㎝です。160㎝以上あれば大丈夫。

正直袖は長いですが、まくるか袖を詰めて着ればOK。もちろんそのお直しも承ります。

アームが太くて、袖口がスッとすぼまってるので、女性が着るとかわいいんですよ!

 

秋になったらこんな重ね着はいかがでしょうか?

ロングシャツにあえて着丈の短いジャケット。(しかもヴィンテージ同士!そういやパンツもヴィンテージ!)

お互いが引き立て合って面白いですね。

 

また染めてみて思ったのですが、白より透けにくくなったのもポイント。

Shoes/Don Quichosse (Tuilliere Espadrille) ¥9,180-(税込)

あと何回か台風が過ぎて夏の終わりが近づく頃に、ちょうどいいアイテムかと思います。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

DAY ONE(デイワン)のSafari Shorts & Safari Hat

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「福神漬の日」だそうです。

フジロックに行けない俺の人生なんて、福神漬けくらいの価値しかないですね!

あれ?そういや俺、フジロックのこと書かないって前にブログに書いたような気がしたけど。

まあいいんです。このブログ適当ですし。商品説明もすげー適当だから気をつけてね!

 

 

じゃ、今日も適当な商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】DAY ONE(デイワン)

【アイテム】Safari Shorts

【価格】¥19,224-(税込)

【コメント】

なんと!?夏も届いていますよDA YO NEと書いてダヨネ!イーストエンドプラス俺!

違う!デイワン!

クッソ暑い夏にムチャクチャ暑苦しいデザインが不快指数をさらに上げてくれます!

誰よりもウザいファッションをしたい方にオヌヌメ!オススメをオヌヌメって言うくらい不快!

 

それではまずは不快なブランド紹介からどうぞ。

 


1987年創業の本格的なハンティングウェアメーカー。

創業以来、ハンター達の情報をできるだけ細かく吸い上げ、商品開発に活かしてきました。

以来、ハンターの間では信頼できるブランドとして認知されるようになりました。

自社で開発した迷彩柄が特徴で、その機能性はアウトドアだけでなく、

タウンユースでも十分活用できる服を作っています。


というブランドです。

アメリカに多数存在するであろうマイナーなハンティングウェアブランドの1つ。

多分、マイナーな理由はハンター向けすぎるからじゃないのか?

でも着るとなかなか使い勝手と着心地が良く、あるといいなあと思ってしまうんです。

それは正にオンリーワンだから。

しかも良い意味でのオンリーワンというよりも、

バカバカしくて誰もマネしないという意味でのオンリーワン的ディテール。

 

そしてそのディテールがこちら。

このミヨ~ンと伸びた謎のポケットフラップ。

彼らが言うには「ボタンダウンポケット」というダヨネならではのポケットらしいです。

これは何かというと、伸びた部分を折り返して2重にボタンを留めることで、外れにくくするため。ではない。

秘密は店頭で!w

 

尻ポケットも全部ボタンダウンポケット!!!

これでもかっていうくらい付いてます。

こんなウザいカーゴパンツは他に知りませんねー!

 

ベルトループも、後ろのセンターはウザいほど太い。

もちろんベルトでガッチリホールドして、ハンティング中にもゆるむことがないようにするためです!

 

履いてみるとこんな感じ。

最近のショーツの流れとは正反対の太くて長いショートパンツ!

いや!これはショーツではなく、ハーフパンツと呼ぶべきでしょう!

実は個人的には最近履きたいと思ってるシルエット。

なぜなら誰も履いている人いないから。

もちろんこれからも細くて短いショーツも履きますが、履いている人が増えてくれると逆のことをしたくなる。

ファッションてそういうもんです。揺り戻しは必ず来るよね。

 

とはいえ、ファッションとは距離を置いているのがdiariesでもあります。(一応ファッションを売るお店なんだけど。)

流行がーとか今の気分でぇ~とかホントどうでもよくて、久々に思い出したので仕入れてみました。

しかも6年ぶりに!!!

これが6年前にセレクトした時に買ったデイワンのハーフパンツ。

このヤレ感ヤバイでしょ!?

思えばこれで色んなところに行ったな~。

もちろんフジロックにも・・・

昔はホント売れなくてね~~~・・・と思ったら、今もだったわ!最高!

あ、でも残り1点になってます。30インチ。サイズ合う人はよろしく。

 

 

そして本日はもう1点ご紹介!

同じくDAY ONEから!!!!!

【ブランド】DAY ONE(デイワン)

【アイテム】Safari Hat

【価格】¥13,824-(税込)

【コメント】

デイワンのアイテムの商品名には、とにかくサファリなんとかっていう名前が多いね!

でもこれ以上サファリっぽいアイテムも他にないですよ!

なぜならこの柄!!!

ゼブラ柄!シマウマです!アフリカ生まれサバンナ育ち!悪そうなカバは大体友達!

シマウマ柄のカモフラージュが必要なシーンが全然思いつかないのは、俺がハンティングの素人だからでしょうか!?

俺がハントできるのは、カッコイイ服しかありません!ウソ!服もダサい!www

 

で、セレクトしたポイントは、もちろん柄ではありません。

ぶっちゃけ柄はどうでもよかった。

欲しかったのは、この素材なんです!

これがものすごく肌触りの良い起毛素材。

ですが、決して肌触りの良さを狙って作られたものではありません。

この生地のことを、アメリカではシ〇モーと呼びます。

この生地は他のハンティングウェアでも使われています。

なぜならこの起毛が摩擦を軽減し、例えば〇〇に当たった時にその〇を消す効果があるんです。

ね~?気になるでしょー!?

ヒントはハンティングなので、動物に気づかれにくくするため。

何を消すんでしょう?臭い匂いかな???w

詳しくは店頭で!

 

またもっとびっくりする機能が付いてました。

実はリバーシブル。

このリバーシブルはヤバイ。配色が完全にイカれてる。

もちろんこれも狙ってなくて、仲間に打たれないように目立つ色にしてるだけ。

MA-1の内側みたいな感じですね!

なので、たまたまゼブラ柄で、たまたまオレンジのリバーシブルハットで、

ホント偶然に生まれたトンデモない配色。

ファッションと全く関係ないところで生まれたこういうアイテムだからこそ、

カッコよく着こなせた時って最高に気分がいいんです!!!

 

そういう体験をみなさんにもしてほしいので、diariesはファッションとは何の関係もなさそうな物を選んでくるんですよ!

 

そしてこの体験の先には、「ほら、これをこう着るとオシャレでしょ?」っていうオシャレ指南ではなく、

ファッションというのは実はものすごく身近にあるものなんだというのを伝えるのが目的なんです。

だってほら、ファッションに詳しい人って、ものすごく遠くに感じる気がしませんか?

全然そんなことないんです!

ファッションがもっと身近で、もっと楽しくなるように。そのお手伝いができる店がいいなあ。

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Gicipi(ジチピ)のJersey V-Neck with Pocket Tee

※7月28日(土)は、台風接近のため18:30閉店とさせていただきます!

 

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「地名の日」だそうです。

この前知った衝撃の地名が音威子府とかいて「オトイネップ」!

そしてなぜオトイネップを知ったかっていうと、個人的に駅そばが好きで、

一番美味い駅そばってどこなんだろう?って疑問から調べ始めて、

たどり着いたのが、北海道の北の方にある音威子府駅の駅そば。

あ、でも茨城にもすごい名前の地名ありますよ!

つくばだと大角豆(ささぎ)、そして水戸の木葉下(あぼっけ)。

アボッケはやばいでしょ!?!?!?

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Gicipi(ジチピ)

【アイテム】Jersey V-Neck with Pocket Tee

【価格】¥4,212-(税込)

【コメント】

数年ぶり?のご紹介になります!

何気に当店の定番アイテムとなる、GicipiとかいてジチピのVネックポケットTシャツ。

このVネックに胸ポケットがついちゃう、ちょっと中途半端な感じが好きなんです!

あ、でもポケットがついてるとアンダーウェア感の強いジチピでも1枚で着られるし、

Vネックだとシャツのインナーにしたときに、襟元からTシャツが見えないという、

コーディネートにおける利点もあります。

本当に便利で、1人1着は持っておいて損はないので、定番としてご用意しているわけです。

もちろん着心地も良いしね!

 

着心地という部分では、ジチピはこだわりが強いです。

綿100%ながら光沢がある素材が高級感があって良いです。

これはMercerized(マーセライズ)=シルケット加工と言いまして、シルクのような肌触りと艶を持たせる加工になります。

そして見た目だけでなく、着心地もサラサラです。

元々下着メーカーとしてスタートしたジチピだけに、「肌に触れる」ということを、強く意識して作られています。

 

肩幅はやや狭め。

そして袖も短めで、さらにしゅっとすぼまった絶妙なバランス。

つまりはシャツのインナーとしても最適なのでございます。

もちろん1枚で着ても、そのシルエットの良さが光りますがね。

生地も薄手なので、アメリカ物にはない繊細さが感じられます。さすがイタリア。

 

なのでイタリアらしいコーディネートを。

Pants/WORKERS (Lot.802 white denim) ¥19,440-

Shoes/Don Quichosse (Tuilliere espadrille) ¥9,180-

最小限のアイテムで派手さを残す。着こまないので涼しくていいです。

 

同じジチピのカーディガンとアンサンブルもいいですね!

グレー同士のレイヤードでグラデーションさせる基本的なコーディネートはもちろん。

新色ネイビー×ネイビーでシックな合わせもGOOD!

さらにはジチピの良いところって、その耐久性もあるので、コストパフォーマンスも抜群に良いんです!

穴が開くまで着て、最後は靴磨きの布になるまで。

革靴も光る気がします!

とことん使えるTシャツはいかがでしょう?

 

 

それではまた。お店で会いましょう。