Blog

comm. arch.(コムアーチ)のCotton Silk Long Cardigan

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「さくらの日」だそうです。

先日のお休みは、とある用事でこちらのお店へ。

久々に訪れた隣町・土浦。

そして土浦駅の近くにある「つちうら古書倶楽部」が目的地。

ここは恐らく200坪くらいある古本屋。関東最大級らしい。

目的のファッション雑誌系はあまりなかったけど、それでも流して見たら2時間は合っという間に経っちゃうね。

今回は目的があったので、なんとか1時間ちょいで切り上げられたけど、フラフラしてたら日が暮れるわ!

 

ちょっとした資料的なものを数冊ゲットして、ついでに買った雑誌がこちら。

科学万博つくば’85にヤラレタ~!

今のつくば市は、ここから始まったようなもんですからね!

このパビリオンて言葉に、小学生の私は胸躍らせたもんです!

20世紀少年のケンジ達の気持ちと一緒で、こういうのを見て想像してたんだよな~!

こんな地図を見て、どうやって回ろうかなとか!実際は2,3個しか見られないんだけど!

しかもこの万博が開催された24年後には、この地図の右端のT字路のところにdiariesというお店が誕生するのですから、

人生ってどうなるか分かりませんね!!!

あの頃描いた夢のことは実はあまり覚えていない。だけど今の僕は、無我夢中で生きている。

わー!なんかわけわからないこと言っちゃった!ポエムだポエム!キモッ!

 

 

 

 

じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm. arch.(コムアーチ)

【アイテム】Cotton Silk Long Cardigan

【価格】¥24,840-(税込)

【コメント】

今季のコムアーチは少々遅ればせながらのスタートとなりました。

まずはレディースから!

昨シーズンから始まったコムアーチのレディースですが、diariesではかなりの反響をいただいております!!!

やっと女性のお客様のご期待に、ちょっとだけ応えられたかな?と思っています。

 

 

既にメンズでそのクオリティは実証されているので、着心地や肌触りといったものは自信を持ってオススメできます。

さらにレディースに関していえば、本日ご紹介するようなロング丈のアイテムもございますので、

ニットならではのドレープなど、女性らしいシルエットも楽しんでいただきたいですね。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

こちらはロングカーディガン。

商品名はカーディガンですが、このようにベルトが付属してますので、ガウンのように羽織ってください。

 

素材はコットン×シルクの混紡。割合は8:2。

これね~、この肌触りね~、ちょっと言葉では表せませんね。

ブランドリリースから引用すると、

「インドの高級超長綿にインドシルクをブレンドし、上品な光沢と張りのある素材を使用しました。」

とのことです。

 

この素材が体を包み込んでくれるんですから、ちょっとした贅沢ですよホントに!

 

個人的に気になったディテールはこちら。

肩のパターンが素晴らしく、何人かのお客様にご試着いただきました、フィットが素晴らしいです!

よく言われる、着るではなく纏うって表現ですかね?

 

一応「着る」と「纏う」の意味の違いを説明しておきますと、

はっきり言ってどちらも「着る」には違いないのですが、

「纏う」には絡まる・巻きつけるといった意味が含まれます。

なので着るよりも、より体にフィットする意味を込めて、diariesでは「纏う」という表現を使わせていただきます。

 

そして纏う状態となるには、やはり細かい作業が必要なのです。

というのは、布って基本的に平面ですよね?

それを立体的な人間の体にフィットさせるために、

それだけの細かい作業をやってくれてるのなら、

それは評価すべき服なのではないでしょうか。

 

ちなみにこの服の細かい部分でいうと、この減らし目とかですかね。

まあ減らし目が多いからフィットするってわけではないです。誤解を招くような言い方ですいません。

こちらはそれだけハイゲージってことです。気持ち良いです。

 

このディテールもさすがだなと思いました。

さすがというのは、男性デザイナーらしいかなと。

ベルトループが共地(同じ布を使っているということ)。

この辺って、普通は生地ではなく糸でループを作るだけで、ふとした瞬間に着れたりほつれたり。

それをベルトと同じ生地で、ベルトループを作ってくれているので、ちょっとやそっとじゃ切れないはず。

細部まで手を抜かず、ちゃんと着る人のことまで考えてくれているのが分かります。

 

 

そして、このカーディガンほど、着ないと良さが分からない服もそうそう無いです!

(つまり単品で写真を撮っても良さが伝わりにくいってこと!)

で、着てもらいました。

Shirt/James Mortimer (Round collar shirt) ¥23,760-

Skirt/comm. arch. (Belted tuck skirt) ¥22,680-

Shoes/YUKETEN (avanico) ¥70,200-

 

正面よりも横。

このスリットがカッコイイ!

 

そして後姿もGOOD!

でも一番カッコイイのは、やはり動いた時にフワッとなる瞬間ですね!!!

つまり着てナンボってことです!

 

 

お花見しながらお散歩に。最高ですね~!

 

 

 

それではまた。お店で会いましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018