Blog

DARRYL BEGAY(ダリル・ビゲイ)のPlain Ring & ISAIAH ORTIZ(アイザイア・オルティズ)のContenmporary Bangle

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「よい歯の日」だそうです。

子供の頃から歯ぎしりが酷いのが悩み。

それがまた疲れてるのか、最近ひどくなってきて頭痛がするレベル!

昔入れた銀歯も擦り減ってきたので、インディアンジュエリーの歯を入れようか検討中。

 

というわけで、インディアンジュエリーフェアにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

気が付けば、前回開催より丸1年空いてしまってました!

ですがその分、楽しみにされていた方も多く見受けられ、やっとフェアに来れたという方が多いように感じました。

市況的に見れば、昨年はインディアンジュエリーブームが久々に盛り上がった年で、

今年はある程度落ち着いてしまうかなと思っておりました。

しかし、diariesのお客様はそうさせてはくれません!

昨年とほぼ同等の盛り上がりを見せていただきました。

さすが当店のお客様は流行に左右されることなく、本当に良い物を自分なりの価値観で選んでいるのが分かり、

開催してよかったなぁと思うし、これからもずっと続けていこうと心に決めました。

 

さて、インディアンジュエリーフェアは終了してしまいましたが、

今回のフェアは今までにないくらいの点数で、実は全ての商品をお見せすることができなかったんです!

 

本日の商品紹介は、そんな数あるアイテムの中から、

「これだけはウチが引き取らないとまずいでしょう!」という勝手な使命感でサルベージ(引き揚げ)した珠玉のインディアンジュエリーが2点!

 

まずはコチラ!

IMG_9384

【ブランド】ISAIAH ORTIZ(アイザイア・オルティズ)

【アイテム】Contenmporary Bangle

【価格】¥99,360-(税込)

【コメント】

個人的に好きなアーティストTOP3に入るアイザイアオルティズのバングルが初入荷!!!

今まではフェアでしか見ることができませんでしたが、今回ラッキーな事に店頭に1本だけご用意することができました!

 

このアーティストをまだご存じでない方のために軽くご説明しておきますと、

IMG_9386

―――――

ISAIAH ORTIZ(アイザイア・オルティズ)はインディアンの中でも少数部族とされるサンフェリペ族のアーティスト。

1976年生まれで、父親の影響を受け1990年頃からインディアンジュエリーの世界へ身を投じます。

伝統的な技法を用いながら、現代的で斬新なデザインは、若さや経験を補って余りある卓抜したセンスから生まれるものであり、

彼独自の作風として高く評価されています。

―――――

というもの。

 

そしてこれが彼独自のデザイン。

IMG_9384

トライアングルワイヤーを糸ノコギリで削り、ランダムに文様が配されています。

ちなみにこのデザインには意味があるところも、インディアンジュエリーらしい部分。

このインスピレーションをどこから得たのかというと、「雨」

a0136223_16383623

雨の情景をシルバージュエリーに落とし込んでいます。

それだけだとただのロマンチスト。

雨を選ぶのにも当然意味があり、雨は作物に実りをもたらし、

雨モチーフには「恵み」や「幸運の兆し」といった意味が込められています。

 

そして今回のバングルは、アイザイアのデザインの中でもかなり秀逸なもの。

IMG_9387

こっち側から見ると、いつもの繊細なアイザイアらしいデザイン。

しかし反対側は、

IMG_9388

かなり力強い糸鋸ワーク?で、しかもシンメトリー!

これが全部シンメトリー(左右対称)だとちょっとつまらないのですが、

一部分だけシンメトリーを残しつつ、全体的にはアンシンメトリーで見る角度により全くデザイン異なるという、

かなりオイシイバングルになっていると思います。

 

またアイザイアの魅力は、このトゲトゲした部分だけでなく、

IMG_9385

丸みを帯びたエンド部分の処理も素晴らしい。

付け外しするたびに肌に触れる部分なのですが、ここが非常に滑らか。

本当に素晴らしいアーティストです。

 

ちなみに、こんな素晴らしいアーティストながら、もう1年以上店頭に置いてある(号泣)リングもございます・・・

IMG_9389

よろしければ・・・セットで・・・

 

 

そしてもう1点!

IMG_9380

【ブランド】DARRYL BEGAY(ダリル・ビゲイ)

【アイテム】Plain Ring

【価格】¥37,800-(税込)

【コメント】

こちらは当店では初めて取り扱うダリルビゲイ氏の作品。

IMG_9381

ホールマークのDDBは、ダリルディーンビゲイ。

ダリルビゲイはナバホ族の若手トップアーティストの1人。

トゥーファキャストという技法を用いた緻密なデザインは数々の賞を獲得し、

同年代のアーティストの中では突出した評価を得ています。

インディアンジュエリーファンの間でも、非常に将来が嘱望されているアーティストです。

 

というアーティストですが、まずトゥーファキャストについて、こちらの画像をご覧ください。

IMG_9365

こちらはフェアの時に撮らせていただいた、トゥーファキャストを使用するもう一人の有名アーティスト・アーロンアンダーソンのペンダントですが、

下のビニールに入れたものがトゥーファキャストというもの。

軽石のような素材で、ここに絵を描くように彫り込んでいき、シルバーを流し込んで作られます。

 

またトゥーファキャストは、緻密な柄や絵を描けるだけでなく、出来上がった時の石目が特徴でもあります。

IMG_9380

このザラザラとした肌触りが、シルバーなのに温もりすら感じる表情に。

 

そしてこのプレーンリングは、何でも描けるトゥーファなのに、あえてプレーンに仕上げてしまう贅沢さが面白い!!!

さらに!!!実はこのリングのサイズは13号!だから女性が付けてもカッコいいんじゃないかと思ってセレクトしました!

 

なのですが、、、

IMG_9382

実は男性がピンキーリングとして使うのがメチャクチャカッコいいんです!!!

モードスタイルにすら合うと思います!

 

現在店頭には、アイザイアもジェイソンタカラもパットベドニーもダリルビゲイも揃い、圧巻の品揃え!

フェアに来られなかった方も、そこそこ満足いただけるといいのですが!?よかったらご覧ください!

 

 

それではまた。お店で会いましょう。