Blog

diaries blog | 紹介しきれなかったアイテム達 | Johansen by JOHA & KUON & Fileuse d’Arvor & LE TRICOT DE LA MER

買い付け(軍資金)のため、セール開催中!1月15日まで!

割引率はたったの10%、ときどき20~30%!


1月の予定をお知らせします。

1/14(火)18時閉店

1/15(水)18時閉店

1/16(木)~1/31(金)冬期休暇


2/1(土)営業再開 12:00~20:00







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ピース記念日」だそうです。

お陰様でお店の方は忙しくさせていただいております。ありがとうございます。

そして買い付けの準備もそろそろ取り掛からないと!

こうしてバタバタしてる間に、今年もあっという間に終わりそうな予感。



なんかこう~同じ所をグルグル回ってる気がするので、

せめていいスパイラルを描きたいところです。

今年は上昇方向スパイラルの流れを作る年にしていきたいなと思ってます。



そのためにどうすればいいか?

今考えているのは、ヴィンテージの買い付けをやめることを考えています。



ヴィンテージ(特にヨーロッパ古着)が一大ムーヴメントとなった今、

もはや私のようなエセ古着バイヤーが出る幕はなくなりました。

そこはもはやレッドオーシャン。

レッドオーシャンとは、そのまま赤い海という意味で、血みどろの戦いのことを意味しています。



そもそも私は競争が苦手で、それでつくばというしがらみのない土地で商売をやってるわけです。

(てか競争したくないヤツが、独立するなよって話ですが!w)

結果的に、レッドオーシャンに対するブルーオーシャンという戦略になっているのですが、

よく考えてみたら、自分からわざわざレッドオーシャンに飛び込んでいっているということに気づき、

軽い気持ちで「古着の買い付け行きます!」なんて言ってちゃダメだなぁ~と思ったわけです。



なので、ヴィンテージの買い付けは今回で一区切りをつけようかと思ってます。



でも海外の展示会には行くのでパリには行くので、

そのプラスアルファとして、買い付け以外に自分なりのブルーオーシャンがないかなぁ?と、

自問自答を繰り返しているところです。



結局は俺のワガママなんですけどね!w

お店ものんびり、バイイングものんびり、ゆる~くやってきたいんですよね~!

そんな今日は、ピース記念日。





じゃ、商品紹介です。

本日は、2019年秋冬で紹介しきれなかったアイテム達。

入荷そうそうラスト1点になってしまい、なんとなく紹介を後回しにしてたら、

今になってしまったやつです!すぐに売れると思ったんだけどね!w

ドウゾ!

【ブランド】Fileuse d’Arvor(フィルーズダルボー)

【アイテム】Matelot

【価格】¥14,960-(税込)

【コメント】

おなじみのフィルーズダルボーですが、買収騒ぎでバタバタしたため、

カットソーにもかかわらず、10月に届くという非常に遅い入荷となったため、

ブログ紹介も微妙になってしまい今に至ったボーダーカットソー。

でも暖冬のおかげですぐに売れてはいたのですが、XSが1着残ってます。

サイズは女性の方でちょうど良い感じなんですけどね。

チャコール×レッドというカラーリングも非常に気に入っております。

特許を取得した肩の縫製もそのままですよ。

ジャンヌ・ダルク




次!

【ブランド】Johansen by JOHA(ヨハンセンバイヨハ)

【アイテム】Nordic Cardigan

【価格】¥12,100-(税込)

【コメント】

JOHAのアイテム紹介が多すぎて、後回しにしてしまったレディースアイテムです!

ヨハの本拠地・デンマークらしいノルディック柄のカーディガン。

メリノウール100%で、肌触りはやっぱり最高!とても優しい着心地なんです。

ボタンもウッドで、天然素材にこだわるヨハならでは。

素材は薄手で、ウールですが1年中きることができます。

ウールの良いところは、丸めてバッグに入れておいてもシワになりにくいので、

夏場のエアコン対策として持っていてもいいですよ!


あとショールもあります!

こちらは三角ショール。価格は¥10,790-(税込)です。

こちらも生地を贅沢に使用し、巻き方次第で柄がアクセントになるので、お勧めです!



次!

【ブランド】KUON(クオン)

【アイテム】SASHIKO Line Pants

【価格】¥27,500-(税込)

【コメント】

こちらもなぜか1点だけ残ってるやつです。

横から見た方がいいかも?

KUONならではのトラックパンツといったところでしょうか?

刺し子生地と側章となるサテン生地のコントラストがカッコイイです!

でもダイアリーズ的には、今流行りのトラックパンツと捉えず、

程よいテーパードと側章からタキシード用のスラックスと見立ててて、

ジャケットスタイルにも合わせるのもオススメですね。

とはいえイージーパンツなので、履き方はどうにでもしてください。

恐ろしく履き心地の良いパンツなので。

ドローコードの先は、メタルにして割れないようにしてくれてたり、

細かい部分への作りこみはさすがです!!!!!



最後!

【ブランド】LE TRICOT DE LA MER(ルトリコドゥラメール)

【アイテム】Wadded Gillet

【価格】¥21,780-(税込)

【コメント】

こちらも届いたのが12月!!!暖冬でなければ爆死してた!!!!!w

イギリスから届いたパフベスト。

商品名はWadded Gilletとなってますが、Wadded=詰めた、Gillet=ベストです。

何が詰まってるかというと、もちろん夢だの希望だのという年齢はとうに過ぎてしまいましたね。

汚れちまった哀しみに

俺の青春もナンボのもんじゃ焼き

ですが、小雪が降りかかったり吹きすさぶ風くらいは防いでくれそうですね!



でも気になるのはこのブランド名。

当店では数年ぶりの LE TRICOT DE LA MER(ルトリコドゥラメール) 。

あれ?ニットブランドじゃなかったっけ?と覚えててくれたら嬉しいです。

TRICOTっていうくらいだからニットがメインなんですけど、

実はですね、このご時世にしては珍しく好調なようで、

なんとこの度、スコットランドにある縫製工場を買収したんだとか!?

そのためニット以外のアイテムも作れるようになりましたー!

素晴らしい!!!



しかもですよ!その工場というのが、過去にイギリス軍の服を作ってたそうで、

工場の倉庫から古着イギリス軍の型紙が見つかったそうなんです。

その中から今回はベストの型紙をピックし、作られたのがこのワディッドベスト。

でもね、元々はウールかコットンで作られていたベストの型紙を元に、

無理矢理パフベストを作っちゃったもんだから、XLを着ているのにパンパン!w

どんだけWadded=詰まってるのかって感じですが、

詰まってるのは俺の内臓脂肪だと思います!!!!!

この辺のディテールとか、「そういやどこかで見たことあるな~?」という気がします。

このポケットの形も素朴で良くて、古いイギリス軍の軍物であったっけかな~と思うんですが、

無いような気もします!wwwww

個人的にはこの狭いVゾーンがツボで、タイドアップもオススメ。

また基本的にはインナーダウンみたいな使い方になると思います。

細かく見ると縫製はまだまだ雑。職人さんがまだ慣れてないって感じですかね。

そこも含めて味と捉えてます。

でも今後のLE TRICOT DE LA MERの活動を支持する意味で、

このまま提供しようと考えています。

さらにこれからの展開が楽しみなLE TRICOT DE LA MERをよろしくどうぞ!




それではまた。お店で会いましょう。