Blog

diaries blog | 1ST PAT-RN(ファーストパターン) | 1922 & 1914 & Sava Trousers

買い付け(軍資金)のため、セール開催中(15日まで)!

割引率はたったの10%、ときどき20~30%!


1月の予定をお知らせします。

1/9(木)休店日

1/15(水)18時閉店

1/14(火)18時閉店

1/16(木)~1/31(金)冬期休暇


2/1(土)営業再開 12:00~20:00







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ロックの日」だそうです。

理由は、エルヴィス・プレスリーとデヴィッド・ボウイの誕生日だから。

そんな日の前日に、ニルヴァーナがデヴィッドボウイの曲をカバー?

ニルヴァーナリユニオン。

デイヴを初め、ニルヴァーナの元メンバーに交じってベック兄さん!?

いや~もうなんかホッコリしますね~!!!

思わぬ新年のプレゼント。



さて、私もそろそろ年明け。ぶっちゃけまだ年末気分。

1か月前の忘年会も、まだ先週のことのように感じてます。

ここはつくばの魔境。CASA DE NAGAMORI(カサ・デ・ナガモリ)。

数年ぶりに訪れた、つくばにある老舗メキシコ料理屋さんです。

店主が最狂で、たとえば「タコス食べたい」って言うとキレます。

ちゃんとワカモレって言わないとダメみたいです。

店主曰く、「日本の定食屋いってごはんくださいって頼まないだろ?」ってことです。

タコスは食事という意味だそう。

とはいうものの、メキシコの料理名なんて全然わかりません!

サボテンも初めて食べたかも?緑色のはサボテンです。美味しいよ!

なんとビールは持ち込みOK。でもコロナ持ってくと、やっぱりキレられると思います。www

カサ・デ・ナガモリ。チャレンジしてみたい方にはオススメです。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】1922

【価格】¥35,200-(税込)

【コメント】

昨日ご紹介したジャケットと対になるパンツをご紹介します!

こちらもダブルインディゴブロークンツイル(訳:タテ糸とヨコ糸がインディゴで、

右綾と左綾が混ざったようなツイルで、適度にストレッチが利く素材)です。

形は股上深めでクラシックなトラウザーズ。

実は、現時点で一番問合せをいただいているアイテムです。

それはきっとシルビアさんのせい。

いいなあ。着用画像でこんなに反応もらえて。。。

俺もそれなりに頑張って着用画像載せてるんですけど、ほとんど反応ないですね!www

男性女性問わず、シルビアさんの履いているパンツはなんですか?という問い合わせを多く頂戴しております。

そのパンツがこちらです。

ベルトループにプラスして、バックルバックがついたトラウザーズ。

この形のポケットフラップは、この頃から続いてたんですね!

そしてマニアックなディテールで言うと、ウエストバンドが付いてないのが特徴。

なんでですかね?

レディースのトラウザーズということで、ウエストバンドを付けずに

軽い仕立てになってるんだと思います。多分。

ヒップラインなどのフィット感などに気を配ってるのかも?

ミミは両耳ですが、片方に倒して縫製してあります。

ゴリゴリヴィンテージテイストではないのが、レディースらしくて素敵。

ちなみにラスト1点で、サイズはM。ウエストは80㎝くらいあります。

なので、男性が穿くのもいいですよ!!!




次!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】1914

【価格】¥42,900-(税込)

【コメント】

なんと!?メンズのジャケットは完売してしまいましたが、

実はパンツの方は数本ございます!!!サイズはMとXL!

そして、先ほどのパンツに作りが近くてメンズ向けのがコチラ!

こちらは打って変わって、ウエストバンドが付くのが分かりますでしょうか?

が、しかし!しかしですよ!前身頃と後身頃の境い目に注目!

ウエストバンドが前身頃だけで、途中で止まってる?????そんなバカな!?

こんな構造のパンツは、今まで見たことありません!

ああ~、これもクリスティアーノに聞きたい~!でも今は忙しいから聞けない~!

おなじみのポケットフラップに、バックストラップはダーツに差し込んでいるのも好き。

レディースのパンツの紹介の時、バックルバックって書いちゃったけど、

バックルを使ってないのでバックベルトってとこですかね。

これもボタンのアタリが出てくるとカッコ良さそうです。

こちらは両耳。開いてます。ガッツリと色落ちを楽しんでください。


そしてもう一つ。初めて見たディテールがこちら。

腰回りの当て布。

分からない?裏返してみようか。

当て布っていうか裏地っていうか。これは初めて見ました!

おそらく、バックベルトで絞った時に、履き心地に干渉しないようにしてるのかも?

ホント、まだまだ世の中には知らない服がたくさんあって、オラワクワクすっぞ!

例のセルヴィッジタブですね。そしてサイズ表記もツルツル刺繍。

すごすぎます。



さらにメンズのパンツがもう1型!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Sava

【価格】¥41,800-(税込)

【コメント】

ファーストパターンの昔のパンツには、なんとペインターパンツもありました!

ヒップポケットのデカさがカッコイイ!さらにサスペンダーボタン付き!

そして古いだけあって、こちらはLeft Hand Drill(レフトハンドドリル)生地です!

左綾のペインターってだけで、ちょっと聞いたことないですね!

こちらも様々なディテールが盛り込まれていると思うのですが、

一番気になったのは腰裏の部分。

旧タグ?ではなく、ウエストバンドの内側に当てられたミミ使い。

マーベルトの代わりなのかなんなのか、謎のディテールです。

耐久性を高めるためかは分かりません。

しかし、このディテールを目にするのは、ダイアリーズでは実は2回目なのです。


では前回はいつだったかというと?

4年前にご紹介したTENDER Co.とFor Holding Up The Trousersのコラボジーンズ。

思えばこのアイテムも初売りの商品でしたね。

そしてこのパンツの腰裏にもミミがあしらわれていたんです。

ファーストパターンのパンツにもテンダーのパンツにも、

サスペンダーボタンが付いていることから、古いトラウザーズのディテールなのかも?

というのはなんとなく想像できますね。

そしてテンダーのこのジーンズは、トゥルーズというトラウザーズの原型を元にしているので、

もしからすると1ST PAT-RNならではのTREWSパンツなのかもしれませんね!

でも見た目はペインターパンツ。

クラシックなトラウザーズのディテールを持ったペインターパンツ。

ハンパねーな。

こちらはMサイズのみとなっております。

32インチ前後の方でちょうどいいゴールデンサイズ。

お早めにどうぞ!





それではまた。お店で会いましょう。