Blog

diaries blog | 1ST PAT-RN(ファーストパターン)| 1943 Wide Chino Trousers

※4/14(水)・4/15(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「左官の日」だそうです。

内装業者さんとの打ち合わせなどで、左官と書いて「さかん」とも言うし、「しゃかん」とも言います。

これ茨城だけなの?



というわけで、いつも高そうな美味い物食べてますねと言われるのですが、、、食べてますね!

これも小鉢いっぱい付いて高そうな定食!680円(税込)!腹減った時のお昼の定番です!

つくばも昔ながらの定食屋は減っちゃってね~。

過去には牧園、そしてコロナのせいで旧DIARIESの近くにあった「かつ美食堂」も閉店。

もうつくば市中心には「おかだ」しかないのですよ。つくばの良心。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】1943 Wide Chino Trousers

【価格】¥33,000-(税込)

【コメント】

続々と1ST PAT-RN(ファーストパターン)の紹介が続きます。

本日ご紹介するのは、「女性のためのミリタリーパンツ」です。

1943という商品名からすると、おそらくアメリカ軍の43カーキが元になってるんじゃないかな?

まずはこの太くてズドーンとした形。昔ながらのチノパンて感じです。

メンズではよくあるやつなのですが、こちらは女性のためのトラウザーズなので、ウエストはジャストサイズで。

どうしても女性が着るワークウェアをベースとしたデザインって、

「パンツはワンサイズだからベルトで絞って履いてね」というアイテムが多いのですが、

さすがの1ST PAT-RNはそれを許しません!!!

腰回りのフィッティングにこだわります。だからこのようなパターンになるのです。

腰回りは小さ目で、そこからのこの太さ。ただ太いだけのシルエットではないんです。

なので、このパンツは是非とも小柄な方に挑戦してほしい。



実際に、「身長が低くて太いパンツに手が出せなかった」という方に、何人もお買い上げいただいております。

もちろん、パンツの丈の長さがポイントになるのですが、そこはお任せください。

身長の高い低いを感じさせないパンツの丈にこだわらせていただきます!

また、43カーキらしいところはこんなところにも。

ベルトループが、ウエストを越えちゃってるのが分かりますか?

これね、身頃と腰裏の間にベルトループが差し込まれて縫われているんです。

ミリタリーパンツ独特の形状。

また右の山ポケットは、1900年代初頭のイタリア軍のミリタリーパンツから。

左ポケットは両玉縁で、こちらも43カーキらしいディテール。

ですが右ポケットは山型ポケットになっています。

この山ポケットは、実は1950年代頃のイタリア軍のミリタリーパンツから。

なので、アメリカ軍とイタリア軍のミリタリーパンツからデザインを抽出した、

とてもファーストパターンらしいパンツだと思うんです。

腰裏とスレーキ(ポケットの袋のこと)は、まさかの共生地!

共生地というのは、表地と同じ素材を使用するということ。

普通はもうちょっと薄い生地を使うのですが、今回使用している生地はTricotineなので軽いからですかね?

ちなみにTricotine(トリコティン)は、英語でキャバルリーツイルという素材。

綿100%にも関わらず、ストレッチ性を持たせるように織られているのが特徴です。

通常ストレッチする生地というのは、綿とPU(ポリウレタン)を混紡します。

しかしこの生地は綿100%だから、ウレタンの劣化も影響せず、着心地も良いです。

またこの生地のルーツも面白いです。Cavalryとは騎兵隊という意味。

恐らく乗馬用の服に使われ始めたのがきっかけ。しかも騎兵隊ということは軍隊。

柔軟性と耐久性を兼ね備えた生地ということです。

と、このように見えない部分までミリタリーを意識した作りのレディース服。

なかなか無いと思いますよ!



というわけで、着てみました。

Outer/Vintage french work coat

Inner/Honnete France (Cotton silk turtle neck) ¥14,300-

Boots/ALDEN

迫力があるので、重めのアウターにも負けませんし、

迫力があるということは、シンプルな夏の装いでもキマるということです!



是非、ファーストパターンのウィメンズにご注目ください。





それではまた。お店で会いましょう。