Blog

diaries blog | 1ST PAT-RN(ファーストパターン)| Georg Pleated Trousers

※4/14(水)・4/15(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「パンの記念日」だそうです。

美味しいパンを食べたいなら、ベッカライに行きなさい。異論は認めない。

DIARIESから歩いて15分くらいです。




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Georg Pleated Trousers

【価格】¥47,300-(税込)

【コメント】

続々と1ST PAT-RN(ファーストパターン)のアイテムをご紹介してまいりたいと思います!

本日ご紹介するアイテムは、今季のラインナップの中でも、個人的に一番好きなアイテム!素材もデザインも!

デザインの肝は、ほぼ腰回りに集約されていると思います。

思ったのは、「ファーストパターンにしては盛ったデザインだね」ってこと。

その秘密は、おそらくコレ。

この絵、実はクリスティアーノ本人が学生時代に書いたもの。

つまり、デザインソースは昔の自分!!!!!

ちょっとすごくない?コレ。年齢を重ねた者だけができる芸当ですよ。

まだ粗削りなデザイン画を元に、経験を積んだ自分が作り直すとこうなる。

1人で作っているのに2人で作り上げたような感覚なのかな?いいなぁ~こういうの。



そして「盛ったね?」と感じた理由は、1980年代に考えられたからと考えると合点がいきます。

ファーストパターンにしては派手。だけどファーストパターンらしく抑えが効いている。

これが「落としどころ」というんだろうなー!

それでは詳しく見ていきましょう。

シルエットは、ファーストパターンらしい太目のテーパード。

過去にもグルカタイプとかありましたが、あの辺をベースにディテールが変わってます。(以前のグルカよりは細い)

まず目に飛び込んでくるのは、なんといってもこのプリーツですよね!?

機能としては2タックと同じなんだけど、普通はインタックかアウトタックで襞(ひだ)の向きが変わるでしょ?

それを、シャツのようなボックスプリーツにしているんです。

パンツにボックスプリーツってだけで面白いんですが、実は、このボックスプリーツをインバーテッド(裏返す)と、

KUONのワイドパンツと同じような構造になったりして。

当然ですが、全く見え方が変わってきます。

特にシャレてんな~!と思ったのが、プリーツと同じ幅のベルトループにしたこと。

この合わせ技でかなりインパクトのあるデザインになったと思います。



そして今回もスペシャルな生地が登場しましたよーーーーー!!!!!

「今季初登場の生地で、ウールトロピカルとヘンプの混合生地となっています。

これは1st Pat-rnの別注生地で、ミリタリー向けの厚手のコットンツイルから着想を得て開発されました。

素材はヘンプ(大麻)と混ぜて作られた涼しいウール生地。

ウールもヘンプも温度調節に優れた生地で、気温の高い日も快適性とフレッシュさをキープすることができます。

さらにマッドグリーンのヨコ糸とチャコールのタテ糸で織ることで、”フィールドドラブ”と名付け、

光の当たり方でミリタリーグリーンから茶色まで様々な色のトーンを見ることが出来ます。

1st Pat-rnのアトリエからほど近い、小さな生地工場で生産されていて、

エシカルでサステイナブルな工程で生地を生産するために、約一年ほど研究をしました。

ヘンプを使用している為、この生地はとてもなめらかでありながら、少しぼこぼことした質感があります。

また、シームの影響による緩いドレープした感じは、ワークユニフォームに見られる雰囲気です。」



というのが、オフィシャルの生地説明。

実際はツルツルスベスベで非常に気持ち良い肌触り!

これがウールとヘンプだけで作られているというのが衝撃です!俄かに信じがたい・・・

またこれが、どこまで暑さに耐えられるかも楽しみです!!!

まだこの素材を着て夏を体験してないので測りかねますが、ウールとヘンプという素材が本来持つ温度調節機能で、

春・夏・秋と3シーズン着ることが出来るんじゃないでしょうか?多分真冬以外の冬も大丈夫です。3.5シーズンだね!



というわけで履いてみました。

Shirt/1ST PAT-RN (1982) ¥33,000-

Shoes/Russell Moccasin (Sporting clays chukka) ¥99,000-

これはもうタックインしたくなります!隠すのがもったいない!

テーパードがかかるかかからないかのゆとりのあるシルエット。

攻めたディテールを持っているけど、履き心地はかなりリラックスできます。

ベルトをするとさらに腰回りに迫力が出そうですね。

悪そうな大人が穿くパンツだな!夜の街が似合いそう!www


ちなみにモデル名はGEORGと書いてゲオルク。

GEORGE(ジョージ)ではなくてGEORGです。もちろんGELGOOG(ゲルググ)でもありません。





それではまた。お店で会いましょう。