Blog

diaries blog | 1ST PAT-RN(ファーストパターン)| Roger

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「鍋の日」だそうです。

まあ、なんですね。

昨日お客様と話してて気づいたんですけど、

このブログで色んなお店や美味しいものとか紹介するじゃないですか。

あれね、なんでかっていうと「俺がDIARIESに自信が持てないから」なんですよね。
(こう言ってしまうと、常連のお客様には失礼なのかもしれないんですけど。)

だから、他人のふんどしで相撲をとりつつ、自分の店が繁盛すればいいと思ってるズルいヤツなんですよ。

すんませんね。常に「俺の店はまだまだこんなもんじゃない!」という、

向上心の闇の部分だと思って生温く見守ってやってください。

というわけで、またまた魅力的なお店を見つけてしまったので、ご紹介致します!

行ってきたのは、久々の笠間市!

え!?となりますが、ナビが示す位置は間違いなくここ。

この田んぼの真ん中を通るワインディングロードの奥が目的地。


こちらは、cafe柚子の木。茨城らしい古民家。最高でしょ?

回りはこんなんです。


昔は俺の実家もこんな感じでした。

こういうとこ走りまわって遊ぶだけ。それだけで楽しかったなあ。

やろうと思えばできちゃう自給自足。でも自然を舐めない方がいいけどね。

田舎暮らしもいいよねって軽く言うけど、それはそれで大変。

その大変さを知っていれば、米粒一つまで美味しくいただくことができます。(俺んち元農家)

と思ったら、米はもちろん味噌も肉も野菜も全部美味いっていう!!!!!

やっぱ茨城サイコーだわ!

ロケーションもヤバみ!

曲がりくねった道を行く人生!それもいいんじゃない?

正味な話、これからは笠間が熱い。以上!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】1ST PAT-RN(ファーストパターン)

【アイテム】Roger

【価格】¥31,900~¥39,600-(税込)

【コメント】

おかげさまで、先日ご紹介させていただいたジャケットとベストは完売しました!

本当にありがたいことでございます。

しかし、あえて前回ご紹介しなかったパンツも忘れてはいけません。

このパンツだけ別のブログで紹介するってことは、そりゃもうお勧めってことですよ。

と言いますか、このRogerというモデルだけで4種類もの素材(厳密に言うと3種内色)を

用意するってことは、それだけ俺が「皆さんに履いてほしい!」と思ってるってことです。



それでは詳しく見ていきましょう。

本日ご紹介するのは、2020秋冬の新作パンツ。モデル名はRoger(ロジャー)。

昨年リリースされたYALEという細身のパンツがあったのですが、

もうすこしゆったり目で、だけどキレイなシルエットのパンツが欲しいということで生まれたパンツ。

パンツの種別で言うと、Cristiano曰く「Dress Fatigue(ドレスファティーグ)」。


ドレスつまりキレイ目なシルエットのドレスパンツでありながら、

ファティーグ=これはベイカーパンツのことを言うのですが、

ベイカーパンツのようなリラックスしたフィットと履き心地を兼ね備えているということです。

上の画像を見ると、股上深めでヒップと太もも周りはゆったり。

そして裾にいくにしたがって、緩やかにテーパード。

フラップ付きのヒップポケットの形も、言われてみればベイカーぽいですね!

前はワンタックでゆったり目。足の上げ下げ、立ったり座ったりもかなり楽です。

ポケットは手を入れやすい斜めポケットで、淵はカンヌキ留めを施してあります。

そしてボタンはコロゾ(象牙ヤシ)ボタンで、ジッパーを開けると?

おなじみZIP社のジッパーが登場!!!パーツも贅沢です!

またこの「天狗」がドレスっぽさを感じさせますね~。

てか、いきなり天狗って言われても???と思いますよね?

お店で聞いてください!



これがホント履きやすくて、色々な生地を用意してしまったわけですが、

最初にご覧いただきたいのはコチラ!


ベーシックなコットンパンツは「キャバリーツイル」でございます!

しかもイギリスのブリスベンモス社製!

キャバリー=Cavalry=騎兵の名を持つだけに、

綿100%ながら耐久性と柔軟性に優れた素晴らしい生地です。

また厚みも9オンスと、1年を通して履くことができます。

定番中の定番。持っておいて損はないやつです。

さらには色も良いんですよ~~~~。

やっちまったな・・・と思ったのが、どちらも良い色すぎて、お客様が悩んで決められないことです。

そういうのキメハラって言うんでしょ?

決められないハラスメント。知らんけど。

このスモーキーブラウンといいブルーグレーといい、使い易すぎて困ります。

贅沢な悩みだな。



それでは、どうにも決められない方のために、こちらの生地を見てもらいましょう。

こちらはNeedlcord(ニードルコード)という素材。

ニードルコードとは、細畝のコーデュロイのこと。

畝が最も細い部類のコーデュロイなので、ベロアのような質感です。

ちなみにこちらもブリスベンモス社製。

そういや、昨年のイベント時にCristianoが履いてたやつですね!

さすがリアルに履いているだけに、サンプル段階で既に膝にアタリが出て来ています。

これを見ると、やっぱりカジュアルなコーデュロイパンツは履きやすそうだなって思いますね!



でも俺は、この3ピースを着たいという欲望には勝てなかったんですよね~~~!

先ほどまではブリスベンモス社の生地でしたが、

この生地は1ST PAT-RNでしか使用されていない生地になります。

Cristianoの地元、Venetoにある家族経営の小さな生地工場で、

ベテランの職人だからこと作ることができる素材。

秋冬物のアイテムにも関わらず、リネン54%、ウール48%、

そして縮み防止のためにナイロン8%を混ぜて作られました。

実際に履いてみると、ウール100%よりも軽く保温性はそのまま。

チクチク感は感じさせず(個人差アリ)柔らかい肌触り。

そしてシワになりにくい。

ちょっとこれ・・・・・最高すぎやしませんかね?????

今ならまだサイズが選べますので、気になる方はお早めにお願い致します!





それではまた。お店で会いましょう。