Blog

diaries blog | BETA(ベータ)| T-shirt

※ただいま夜の自粛中につき、18:30閉店です。(19時までは割といます。)




1ST PAT-RN ORDER FAIR

7/23(木)~7/26(日)

12:00~18:30  (24日夕方ごろ、CristianoがFacetimeにて参加予定。)

※保証金として、商品1点ごとに現金1万円をお支払いただき、
ご注文を完了させていただきます。商品到着時に、残金をお支払いただきます。
オーダーに関するその他の事項は、当日ご説明いたします。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「納豆の日」だそうです。

納豆菌て宇宙でも生きられるって知ってた?




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】BETA(ベータ)

【アイテム】T-shirt

【価格】¥6,930-(税込)

【コメント】

気温低め湿度高め雨マシマシ。

フジロックみたいだな・・・・・

ふとそう思う自分に気づいて悲しくなります。

特に、こんなアイテムが届いた日には。

こちらはBETAというブランドのTシャツです。

BETAは、

「ファッションデザイナーの星健介とグラフィックデザイナー田中裕亮によって

立ち上げられたデザインプロジェクト。

BETAの由来でもある、べた塗り・べたネタ・ベータ版をコンセプトに、

ドイツのデザイン思想の源流であるバウハウスの手法を用いて、

あらゆるイメージをデザインに落とし込んでいます。」



というもの。

そして今回は、ベタなレコード・CDジャケットを元に

「バウハウス」のデザイン手法を用いてデザインされたプリントTシャツ。

この辺はベタ中のベタ!

元ネタはコチラ!!!

おなじみBEATLESのAbbey Roadでございます!

このTシャツいいでしょ!?

何が良いって、レコードのジャケットそのままだったら、ちょっとストレート過ぎて着れないじゃないですか。

だけどBETAのデザインだと、「何だか分からない」から良い!!!!!



そして個人的にも「バウハウス」の手法ってのもツボでございます。

ちなみにこのバウハウスの手法とはどういうものかといいますと、

バウハウス設立直後のデザイン思想になります。

バウハウスというよりは、初期のバウハウスに多大なる影響を与えた

「デ・ステイル」がキーワード。

そしてデ・ステイルの中心人物が「ピート・モンドリアン」。

モンドリアンの構図を思い浮かべると、このジャケットのアレンジがなんとなく理解できるでしょ?



それを踏まえまして、次に行ってみましょう。

これは何でしょう?

ヒント:バーウィックストリート

OASIS(オゥウェイウェイウェイシス=オエイシスまたはオアシス)の

Morning Gloryでございます!!!!!

言われてみれば「なぁ~んだ!」って感じですけど、これが意外と気づかない!

正答率40%でした!

それにしてもモーニンググローリーにはお世話になりましたよね~!

神曲ばっか!!!

コロナが収束したら、OASIS復活しようかって噂あったよね?

早く仲直りして~~~~~!www




次!

こちらは正答率60%。

もう色で分かりますかね?

SEX PISTOLSのNever Mind The Bollocksでございます!!!

邦題の勝手にしやがれは秀逸。

初めて聴いた時、「これで俺もパンクだ!」なんて思ってた青臭い時代を思い出して恥ずかしくなるね!w

ロンナイでもみるくでもGetting Betterでも、

とりあえずかかれば拳を上げてアーナーキェーって言ってた若い頃。

でも若い時に出会えて良かったなと思う曲でもあります。



次!

この辺りからだんだん分からなくなります!正答率30%!

でもバンドや曲よりも、ジャケットの方が有名なんじゃないかな?って思うほど、

このデザインはヤバイですね!!!

正解はコチラ!

The ClashのLONDON CALLINGです!

もはや一言では表せません。

年を重ねて、やっとクラッシュの良さが分かってきた気がします。

それは音楽的側面だけでなく、ジョー・ストラマーの人間性も。

本当に偉大な人物だったんだなあ・・・とね。

まずは「白い暴動」を聴いてもらってパンクバンドだねと理解してもらってから、

I fought the lawとかBrand New Cadillacのような疾走感のある曲を聴いて、

それがカバーだったことに驚いてもらって、

ハマースミスのようなスカチューンを聴いてもらうことで、奥深さを味わってください。

ロンドンでハマースミスライン(地下鉄)に乗った時は、ちょっと感動したよね。




最後!

正答率3%!

これは無理でしょ~~~~~!www

ヒント:丸は頭

何人かには「花札みたい」と言われましたが?www

答えを言ってもどうせ分からないと思いますが、正解はコチラ。

MINOR THREAT(マイナースレット)でございます!!!

ざっくり言うと、「ハードコア」というジャンルのオリジネーターですかね。

そして最重要人物である「イアン・マッケイ」という名前も覚えておいて損はないです。

初めて「ストレートエッジ」を知った時、衝撃を覚えましたよ!

意外にも?Fugaziは知っててもMINOR THREATは知らないという方もチラホラ。

というようにあまりに低い正答率で、どこがベタなんだよ!?と突っ込まずにはいられません!www

まあ僕らと同年代のハーコー好きであれば、ベタっちゃあベタかもしんないですけど。



でも「ベタな」という言葉は、言い換えれば普遍的とも呼べるものであり、

それは後世に伝えていかねばならない事だと思います。

つまり、これらのTシャツを媒介として、少しでも多くの方に

これらのバンドの音楽や思想やカルチャーが広まればいいなと思います。



僕らはロックから音楽だけでなく、生き方まで学びました。

前述のアーティストの中から1つ挙げるとすれば、

ジョー・ストラマーの「Punk is attitude, not style.」ですかね。

Punkを違う言葉に変えて、様々な説明ができます。

自身のポジションからすると、Fashion is attitude, not style.といったとこかな?

ファッションなんてもろスタイルなんだけど!www

でも本当のファッションで、自身の持つ生き方が外に出ちゃうんだよね。



あとはDIY(Do it yourself)精神。

これは、なんでも自分でやれ。つまり、自分の力で生きていけ。

僕はそう理解してます。



他にもジョン・レノンのピースフルなメッセージ、

リアムギャラガーのロックスターとしての苦悩、

ピストルズの初期衝動、

イアン・マッケイの反骨精神。



人生に必要なものはロックからも学べます。



音楽を知らなくてもいい。ちょっとでも琴線に触れたら買ってみてください。

それはきっとあなたの人生を豊かにするものだと思います。

そしてまたフジロックで会おう!!!!!w





それではまた。お店で会いましょう。