Blog

diaries blog | BOW WOW(バウワウ) | POST Tee

開催日時:6/9(日)12:00~17:00

茨城県水戸市にあるブーツ&シューズリペア専門店「SECOND FIDDLE」。
履く人のことを考えた丁寧な仕上げや、古靴に関する知識には定評があり、
顧客からの支持は厚く、非常に信頼できるお店です。

またオーナーである酒井氏は、アメリカンヴィンテージに対する造詣も深く、
古着や靴だけでなく、家具や時計などその興味は尽きません。

中でも好きなのはランプ。

互換性のあるヴィンテージパーツを組み合わせて、
酒井氏の手から生まれるランプの種類は無限大。
パーツ一つ一つのルーツを知り、出来上がった時のバランスを考え、
実際に明かりを灯した時の高揚感は、
まさに革靴のリペアに通ずるものがあります。

今回は、気が付けば集まってしまったという酒井氏のランプコレクションを
実際に手に取ってご覧いただく機会を設けました。
もちろん購入できるヴィンテージランプもございます。

当日はSECOND FIDDLEオーナー・酒井氏も在店いたします。
アメリカンヴィンテージランプの世界をお楽しみください。
もちろん、靴修理に関するお悩みも受け付けます。


DIGSEUM(ディグジアム)
MUSEUMのように、ガラスの向こうにある手が届かない世界ではなく、
DIG、つまり自身の手で触れることができ、知識を深めながら、
特定のカルチャーを掘り下げることを狙いとした体験型イベントです。

みんな期待してるのかどうか分からないまま勝手に盛り上がってるDIGSEUMですが、

追加情報が飛び込んでまいりました!!!!!

なんと!?!?!?

Cayaさん (笠間) もDIGSEUMに参加していただけることになりましたよーーーーー!!!!!

これは個人的に激ヤバ!!!!!

実はCayaさんを知ったのは最近のこと。

他ならぬSECOND FIDDLE酒井さんから、移転リニューアルオープンでいただいたお菓子に感激したんです。

そのお菓子がCaya謹製。

そして酒井さんとDIGSEUM打ち合わせの際に、じゃあCayaさんも呼んじゃいましょうか~!いいね!呼ぼ呼ぼー!

って感じで、完全にノリで声をかけてしまいました。

それがまさかの快諾!マジで???いいの!?

DIGSEUM2回目にして、ちょっとはしゃぎすぎてしまいそうです。

結果として、diaries初のファッション×インテリア×ナチュラルフードの

イベントとなってしまいました。

しまった。もっと告知期間を伸ばすべきだった・・・

来ないともったいないので、万障お繰り合わせの上ご来店ください!!!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】BOW WOW(バウワウ)

【アイテム】POST Tee

【価格】¥8,100-(税込)

【コメント】

完全にバカの一つ覚えセレクト!あのビョー〇ネタがまだありました!

コーチジャケット、ロンTときて、半袖Tシャツまで!www



ウチみたいな小さい店で同じデザインで3つもセレクトするのはアホです!ビョーキです!

でもビョークならしょうがないじゃない!

いやむしろビョークファンを、フジロッカーをガッカリさせるわけにはいかないという、

身勝手な責任感で(ウチにしては)ガッツリオーダーをかけてしまったアイテムです。

いざ蓋を開けてみれば、まああまりビョークファンもいなかったよね・・・w

ま、フジロックも結構決まってきたことですし、ここはひとつ気分を上げていかがでしょうか?

だってアレですよ!Hyperballadが入ってるPOSTですよ!

これでアガらないでいつアガるっての!!!

例のフォントもひっそりと。カッコイー!

バックプリントもあります。

何度も言いますが、オリジナルはBjorkなのに対し、あくまでもBOW WOWを通したオマージュなので、

ブランド名をひっそりと忍び込ませてBJOWKになってますからね!

でもうっかりビョークって読んじゃう上手さ!

このポップセンスがBOW WOWのすごいところだと思います。

というわけで着てみました。

Pants/WORKERS (Officer trousers) ¥21,600-

Sandal/Jutta Neumann (Alice) ¥49,680-

このノリで着たらフェスファッションにしかならないし、

オッサンなので今っぽくビッグシルエットで着崩すのも難しい。

そんな時は、ちょっと良い物を身に着けて年相応に恥ずかしくなく、

フツーのデザインのものを着つつ、単純に着たいものだけは

1点だけ取り入れるくらいにしといた方がベターです。

とはいうものの、インナーとして遊ぶとやっぱりカッコイイんですけどね!





それではまた。お店で会いましょう。