Blog

diaries blog | CABOCLO(カボクロ) | Shoes 46 & Shoes 41

-COLLECTION OF AMERICAN VINTAGE LAMP-

開催日時:6/9(日)12:00~17:00

茨城県水戸市にあるブーツ&シューズリペア専門店「SECOND FIDDLE」。
履く人のことを考えた丁寧な仕上げや、古靴に関する知識には定評があり、
顧客からの支持は厚く、非常に信頼できるお店です。
またオーナーである酒井氏は、アメリカンヴィンテージに対する造詣も深く、
古着や靴だけでなく、家具や時計などその興味は尽きません。

中でも好きなのはランプ。

互換性のあるヴィンテージパーツを組み合わせて、
酒井氏の手から生まれるランプの種類は無限大。
パーツ一つ一つのルーツを知り、出来上がった時のバランスを考え、
実際に明かりを灯した時の高揚感は、
まさに革靴のリペアに通ずるものがあります。

今回は、気が付けば集まってしまったという酒井氏のランプコレクションを
実際に手に取ってご覧いただく機会を設けました。
もちろん購入できるヴィンテージランプもございます。

当日はSECOND FIDDLEオーナー・酒井氏も在店いたします。
アメリカンヴィンテージランプの世界をお楽しみください。
もちろん、靴修理に関するお悩みも受け付けます。

DIGSEUM(ディグジアム)
MUSEUMのように、ガラスの向こうにある手が届かない世界ではなく、
DIG、つまり自身の手で触れることができ、知識を深めながら、
特定のカルチャーを掘り下げることを狙いとした体験型イベントです。

というわけで2週間後に迫った第2回DIGSEUMですが、

SECOND FIDDLEさんのブログでもご紹介いただきました!

SECOND FIDDLE (Click!)

アメリカンヴィンテージランプという沼!?をのぞき込んでみてください!

そして忘れてならないのが、酒井さんの本業の方。

このディグジアムってイベントは完全な非営利イベントで、

売れる物はあるけど基本的には「ただ見てもらうだけ」という、

凡そお店でやるイベントとは思えません。

ですが日曜日にお店を抜けて、わざわざ来ていただける酒井さんに申し訳ないので、

靴のリペアの依頼も遠慮なく頼んで欲しいです!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】CABOCLO(カボクロ)

【アイテム】左・Shoes 46 右・Shoes 41

【価格】左・¥21,384-(税込) 右・¥23,544-(税込)

【コメント】

先日、レディースのサンダルでご紹介したブラジルの靴ブランド、CABOCLO(カボクロ)。

女性デザイナーでありながら、実はメンズサイズも作ってくれてて、

本日ご紹介するアイテムはメンズの靴になります!

それではまずはこちらのタイプから。

こちらはShoes46。ご覧の通り、グルカサンダルなどと呼ばれるタイプです。

ですが多くのグルカサンダルには、どうしてもオヤジくさいイメージがあります。

そこは女性デザイナーのCABOCLO。あのオッサンくささが全く感じられません!

やはり木型からして違うんでしょうね。足がキレイに見えます。

シューレースを通す羽根の部分も独特のデザインですし、

カボクロならではのリベット留めも利いてます。

インソールはレザーなので、素足が気持ちよさそうです。

そしてこちらもリサイクルタイヤソール。

車の足に履かせるくらいなんですから、人間が履いたっていいですよね!

Outer/MINOTAUR (Ventilation coat) ¥85,320-

Pants/KUON (Linen easy pants)

色的にはなんにでも合いますが、黒を基調にすると締まりますね~。

comm. arch.のイージーパンツも良さそうです。あとPerfectionのやつも。

もちろんショーツにも合いますよ!

Shirt/James Mortimer (Irish linen shirt) ¥24,840-

Pants/MOCEAN (Cargo shorts) ¥15,984-



お次はコチラ。

お次はShoes41というモデル。

これはもう売れないの分かってるけど、お店として提案したいやつです!!!

チャッカブーツに大きく穴!?

不思議な靴ですが、これなら暑いブラジルでも履けそうです!

ブラジルだから生まれたような大胆なデザイン。

ルールに縛られない自由さは、女性デザイナーならではでしょうか!?

この靴をセレクトする時、メンズサイズかレディースサイズか迷ったのですが、

自分が履きたかったのでメンズでご用意しました。

せくしぃ~

穴のせくしぃ~さと、リベットのハードさ。

色気のある靴でございます。

でもって履きやすくて涼しくて機能的。

いいですよぉ~これは!

Outer/Yarmo (Duster coat)

Shirt/Gitman Vintage (Graph check ripstop) ¥24,840-

Pants/Le laboureur (Pants)

Belt/Tory Leather (Hoof pick buckle belt) ¥10,800-

やっぱり白×白が最高に合いそう!

なんだかよく分からない靴ですけど、シンプルな服にほど映えます!

なので、コーディネートが単純になる夏にピッタリというわけですね!!!

あとヴィンテージに合わせるのもアリです。





それではまた。お店で会いましょう。