Blog

diaries blog | CABOCLO(カボクロ)| Shoes 46 & Shoes 41

※6/10(水)は、人間ドックのため臨時休業とさせていただきます。
 6/11(木)は、休店日となります。
 6/17(水)は、ネコちゃんの病院のため、臨時休業とさせていただきます。
 6/18(木)は、休店日となります。

※ただいま短縮営業中。営業時間は12:00~18:30となります。
 (上記時間外にご覧になりたい方は、お問合せください。)


5/31 ~ 6/21

創業より10年間、温め続けてきたMOCEANですが、

この度、生産拠点を中国へとシフトすることから、多くの型が廃番となります。

今後、入手が困難と予想されるMADE IN USAのMOCEANを集め、

ただいまサンプルセールを行っております。(30%OFF)

サヨナラ(=GOOD BYE)でお買い得(=GOOD BUY)

この機会を、是非ともご利用下さい。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ロックの日」だそうです。

茨城の夏といえばロッキンジャパン。

ロッキンも今年は中止ですね。

でも出演予定だったアーティストを発表するという粋な計らい。



私もすっかり年を取り、新しいバンドも全然チェックしなくなってしまったオジサン。

だけど、最近の大喜利的バンド名だけは気になりますね!!!

もはやジャパンベーカリーマーケティング株式会社がコンサルした

食パン店の店名と違いが分かりません!と言ってしまったら老害。



この現象が示すことは、「食パンはロックだ!」ということ。(知らんけど)



ところで、食パンの「食」ってどういう意味か知ってる?



俺も知らん!!!



あ、ロッキンの話に戻りますが、「ずっと真夜中でいいのに。」って名前は風流でいいですね。









じゃ、商品紹介です。洋服のことならちょっとだけ知ってるので。

ドウゾ!

【ブランド】CABOCLO(カボクロ)

【アイテム】左・Shoes 46 右・Shoes 41

【価格】左・¥21,780-(税込) 右・¥23,980-(税込)

【コメント】

先日、レディースのサンダルでご紹介したブラジルの靴ブランド、CABOCLO(カボクロ)。

女性デザイナーでありながら、実はメンズサイズも作ってくれてて、

本日ご紹介するアイテムはメンズの靴になります!

それではまずはこちらのタイプから。

こちらはShoes46。ご覧の通り、グルカサンダルなどと呼ばれるタイプです。

個人的に思うことですが、多くのグルカサンダルには、どうしてもオジサンくさいイメージがあります。

なので、私のような本物のオジサンが履くのは、ちょっと憚られるなぁと。

しかし、そこは女性デザイナーのCABOCLO。

グルカタイプのサンダルなのに、あのオッサンくささが全く感じられません!

やはり木型からして違うんでしょうね。メンズでも足がキレイに見えるんです。

シューレースを通す羽根の部分も独特のデザインですし、

カボクロならではのリベット留めも利いてます。

インソールはレザーなので、素足が気持ちよさそうですね!

ちなみにですが、最近はリサイクルタイヤが少なくなってきたのか?

既成のアウトソールも見られるようになりました。

というわけで履いてみますね。

Tops/comm.arch. -sold out-

Pants/Perfection (Easy pants) ¥20,900-

カラーリングがツボです!

ブラウン(マスタード)×ブルーの配色は、是非みなさんもやってほしいです!



次!

お次はShoes41というモデル。

これはもう売れないの分かってるけど、お店として提案したいやつです!!!

チャッカブーツに大きく穴!?

不思議な靴ですが、これなら暑いブラジルでも履けそうです!

ブラジルだから生まれたような大胆なデザイン。

ルールに縛られない自由さは、女性デザイナーならではでしょうか!?

この靴をセレクトする時、メンズサイズかレディースサイズか迷ったのですが、

自分が履きたかったのでメンズでご用意しました。

穴のセクシーさと、リベットのハードさが同居。

なんとなくリベットにはハードなイメージが付きまとうと思います。

だからこそリベットはハードだと思っている。(byセクシー)

まあ~でもホント色気のある靴だよね。

でもって履きやすくて涼しくて機能的。もう言うことないでしょ!



そろそろ色気、出していきましょうよ!







それではまた。お店で会いましょう。