Blog

diaries blog | CIOCCA(チョッカ) | Invisible Socks

※6/25(火)は、都合により14:00オープンとなります。



ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「オリンピックデー」だそうです。

興味ないわけじゃないんですけど、抽選の申し込みとか全っっっっ然知らなくて、

なんかみんないきなりチケット当たったのアップしてるの見てビックリしたわ!

中でも鹿島サッカースタジアムでやるサッカー準決勝当たった友人は羨ましすぎます!!!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】CIOCCA(チョッカ)

【アイテム】Invisible Socks

【価格】¥1,296-(税込)

【コメント】

なんと3年ぶりの入荷となってしまいました!

diariesのインビジブルソックスまたはシューインソックスといえばコレ。

あまりの人気のため前回は大量に仕入れたところ、大量に売れ残ってしまい、

完売するまでに3年の月日を要したので、3年ぶりの入荷となりました!w(ワラエナイ)

そういうのを繰り返して、やっぱり在庫は持たない方がいいんだなと学びましたよ!

ですので、今後も品薄状態で行くのは間違いないので、ご理解ください!

そんなウチの経営方針は置いといて、久々の入荷となりましたので、

まずはブランド説明からどうぞ。


CIOCCA(チョッカ)は、1912年に創業し、現在は6代目にあたり、

経済学博士でもあるアルベルト・チョッカ氏が経営する、北イタリア屈指の老舗靴下メーカー。

北イタリアの中規模都市であるブレシア郊外にアトリエを構え、

ヨーロッパ諸国の数々の一流ブランドのOEMを請け負っています。

また、製品の品質管理の高さだけでなく、ろんばrでは社会貢献度の高い企業としても有名です。

地元の若い労働者を積極的に雇用し、技術者を育てています。

街の中にも「LUIGI CIOCCA」(創業者の名前)という名前の通りができるくらい、街に根差しています。


というブランドです。

私もさんざんこの手の靴下を履いてきましたが、

どれもこれも「靴の中で脱げてしまう」のがストレスでした。

ですので、吸湿性よりもフィット感を重視してセレクト。(いっても個人差がありますけどねw)

やっぱりこう足にぴたっとフィットするのがいいんです。

さらに甲の部分がメッシュ編みになってるので、湿気が抜けやすくなっています。

それでも夏なのでどうしても蒸れますが、ちゃんとした革靴なら

革が皮膚に代わって呼吸してくれるので問題なし。





またフィットするからには、縫製部分も気を付けて処理しないといけません。

3年ぶりに仕入れたら、マイナーチェンジが施されていました。

以前はステッチをあえて外に出して、肌へ当たるのを防いでいたのですが、

3年の間に縫製のクオリティでも上がったのか、縫い目がかなりフラットになってて、

処理がかなり綺麗になってました。でもお値段そのまま!

お値段そのままですが、かかとのゴムが強くなってました。

前より確かに脱げにくくなっています。

また、踵の立体的フィットには自信があります。

こちらは足裏。グルっとリブが足を巻いて、靴の中でズレにくくしているんです。

ちなみにサイズはサイズ2とサイズ3の二つ用意しています。親切!

サイズ2で24~25.5㎝、サイズ3で26~27.5㎝くらいですかね。

26㎝の私は、間になってしまうのでどちらも履けます。




というわけで、履いてみました。

履いてないように見えますけど、履いてますからね!ホントに!!!

この、ローファーでもソックスがはみ出さないのが大事!

これでこそインヴィジブルソックスまたはシューインソックス!

小さいのでよく片方がどっかにいっちゃうので、3足くらい持っておくのがオススメです!

マジです!いっぱい買ってもらうためじゃないですからね!

3足もっていれば5年は持ちます!なぜか1年に片足づつ無くなるので!

マジで今まで消えてったCIOCCA達、どこいきやがったんだろう???





それではまた。お店で会いましょう。