Blog

diaries blog | comm.arch.(コムアーチ)|Wool Biella Gathered Shirt

※12/10(木)は、休店日とさせていただきます。

※夜の自粛中につき、当面の間18:30閉店です。(割と19時まではいます。)

※コロナ対策実施中です。





ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「三億円事件の日」だそうです。

ちなみに当時の3億円は、今の価値に換算すると30億円だそうです。

なので、手元の1万円札も50年後には10万円になってるかな?ならないな!

M-47カーゴパンツは5年で5倍になりましたけどね・・・





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【コムアーチ】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Wool Biella Gathered Shirt

【価格】¥33,000-(税込)

【コメント】

ご紹介に至らぬまま、完売してしまった物も多くありますが、

2020年秋冬のコムアーチも、ご紹介するアイテムはこれで最後かな?

最近は「静かに」ノリに乗っていて、どんどん新しいアイテムが登場してます。

この「静かに」ってのがいいですね。



本日ご紹介するのは、その新作の中からワンピース。

胸に肩に背中にギャザーを沢山あしらって、

コムアーチが認める「良い生地」をたっぷり使って作られたウールワンピース。

ではこれがどれだけ「良い生地」かというと?

Super100’sの極細メリノウールで織ったフランネル生地を使用。

糸に強撚をかけて凹凸のある立体的な素材感を出し、

さらに起毛加工を施すことでボリュームを生み出しています。

長年着こんだハイゲージニットのような風合いで、非常に体になじみます。

チクチク感は少なく、肌に優しいメリノウール100%生地ですからね、これは気持ち良いですよ!

近くで見ても分かる通り、長年連れ添ったハイゲージニットというのがお分かりいただけますでしょうか?

また見た目だけでなく、着ればすぐになじみます。だってスーパー100ですもん!

いや~この生地にクルミ(包み=くるみ)ボタンの組み合わせは、とてもシックで良いですね!

甘さを感じさせない、フレンチヴィンテージのようなワンピースです。



もう一つの特徴はウエストのドローコード。

結び目が前や後に来るのではなく、両サイドに来ます。

ヒモも共生地(ボディーと同じ素材)なので、さりげなく身幅を調節。

使い勝手が良さそうですよ!



紹介が遅くなり申し訳ないのですが、秋から初春まで着られるウールのワンピースです。

長く着られ、またSuper100’sメリノウールなので、チクチク感もかなり少なく、

ニットが苦手な人にも一度お手に取ってご覧いただきたいですね。



どんどん新作を出してくるコムアーチ。来年も楽しみにしてください!




それではまた。お店で会いましょう。