Blog

diaries blog | comm. arch.(コムアーチ) | Double Layered S/S Tee

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「お茶漬けの日」だそうです。

何もやることがないというとても貴重な休みの日は、近くを散策するのがよい。

普段気になってるけど、なんか行かないってところへ行く。

(そんな人が増えれば、ウチの店も来店数数倍になるだろうに・・・w)

筑波大学エリアのほぼ中心に位置する「こおひいはうす らんぷ」。

俺が子供の頃からあるから、軽く40年くらいは続いてると思う。

なんで看板が逆さまかは知らない。車と合わせると完全に昭和。



そしてこれが「こおひい」。

暑くなってきたので、頼んだのはあいすこおひい。

レトロな店内にピッタリの銅のコップ!

熱伝導率が良すぎて、持ってる手が冷たいのなんのって。



で、この店で食べて欲しいのがコチラ。

これが日本のナポリタンだ!としか言いようがない。

やっぱりベーコンじゃなくウインナー。たまねぎとピーマン。

パーフェクト。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm. arch.(コムアーチ)

【アイテム】Double Layered S/S Tee

【価格】¥12,960-(税込)

【コメント】

ひとまずdiariesのカットソー関係は、comm. arch.を中心に回っていくと思われます。

毎回新しい形や素材が登場し飽きさせず、それでいて流行に流されないベーシックさを備える。

当然ものづくりへの情熱や作りこみは素晴らしく、お客様へ安心してお勧めできます。

そんなコムアーチから届いたのはダブルレイヤードTシャツ。

ダブルレイヤード。意味はそのまんまで、2枚重ねたTシャツってこと。

チャンピンのなどアメリカンヴィンテージで見られるリバーシブルTシャツから取ったのかな?と思ったら違いました。

それは素材のせい。

こちらは高級インド綿の中でも極細番手の強撚糸を使用し、天竺編みしたもの。

素材の特性は、薄くしなやかでありながら、汗をかいても肌に張り付きにくいこと。

触った感じを表現するとシャリシャリといったところ。

なんとなくヒンヤリしてる気がします。

これまたすごい素材ができた!と思ったのですが、

これでTシャツを作ったらちょっと透けてたみたい。

だけどどうしてもこの素材でTシャツを作りたい!じゃあどうすれば!?

じゃあ2重にしちゃえばいいじゃない!というのが背景にあります。



最近の日本の真夏で2重は厳しいかもしれませんが、この素材なら大丈夫!という自信も見え隠れ。

また生地を2重にしてますが、先ほどあげたチャンピオンとは全く異なる点があります。

それはステッチ。

実は、外からは全く縫い目が見えないように作られているんです!

まさにソリッド。

2重なのですがボディと袖は袋状になっており、唯一出てるステッチは内側のわきの下だけ。

あ、でも縫製とは別の理由でステッチが出ている部分がありました。

それは裾のスリット。

カンヌキ留めのようなステッチがかけられています。

強度もばっちりですよ!

またこの部分を見ても、縫製の糸が外に出てないのが分かりますね!

ネック部分とかもね!

2重になってるので、汗ジミが目立ちにくいってのもいいです!

汗っかきだからね~!



と書いている内にラスト1点になってしまいました。

ブランドの方に在庫があれば取り寄せたかったんですけど、

今季かなり人気みたいでどこも完売しちゃったようです。

来年も作ってくれるといいな~?





それではまた。お店で会いましょう。