Blog

diaries blog | comm.arch.(コムアーチ) | Needle Out Rib Mock Neck

-コムアーチのイベント開催決定!-

当日はデザイナーの高橋氏も在店いたしますので、是非ともお越しください。

当店でセレクトしている以外のコムアーチの商品も、
イベント中は店頭に並びます。

またデザイナーがピックしたアーカイブもございます。
コムアーチの初期のハンドニットや、
デザインソースの元になったデザイナーの私物まで
ご覧いただけます。

ニットの神髄に触れてください。

絶妙なタイミングで、コムアーチのブランドサイトがリニューアル!!!

http://www.joemc.jp/

是非ともご覧ください!




ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「たすけあいの日」だそうです。

まさに茨城は今こそ・・・ですね!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】comm.arch.(コムアーチ)

【アイテム】Needle Out Rib Mock Neck

【価格】¥19,800-(税込)

【コメント】

ついに今週末に迫ってきました!comm.arch.(コムアーチ)のイベント!

というわけで、今週の商品紹介はコムアーチ祭りになります!!!

コムアーチも実は今年で5周年を迎え、ニット専門ブランドを脱却し

さらに商品構成が充実していきます!

でもその前に?当店では、ニットブランドとして立ち上げられたコムアーチの足跡を、

あらためて確認する意味あいで、今回のイベントを開催することにしました。

是非ともお越しください。



それでは本日ご紹介するコムアーチは、定番のコチラから。

今すぐ着られるニットがコチラです!レディースです!

小春日和でも着られる、タイトに紡績された糸を使ったニット。

ちょっと暑い時は放熱してくれ、寒い冬はしっかり保温。

そんな素晴らしい生地がこちら。

「ニュージーランド産の16.5マイクロンという細い繊維のラムウールの強撚糸です。

フリーゼ(壁糸)という技法で、撚りの違う糸同士を撚糸するため、反発してシボが生まれます。

そのため、表面にシャリ感がうまれ、強いウール感が抑えられるため、より長い期間着用が可能です。

その糸を、国内でも珍しい18ゲージの編み機で針抜きリブのプルオーバーを製作しました。」

とのこと。

そうそう。針抜きリブってのは、このストライプ状の網目のことです。

商品名もNeedle(=針)Out(=抜き)ってことね。

このフリーゼという強撚糸ですが、実際に触ってみると秋冬物のニットとは思えないくらいの、

いわゆる「シャリ感」を感じることができます。シャリシャリした肌触りのことです。

寿司のシャリではないです。寿司のシャリ感だったらベトつきますからね。

通常シャリ感なんて言葉で説明する時は、吸湿発散性が高い夏物の強撚糸の服くらいでしか使いませんが、

まさかラムウール100%でこんな感触を味わえるとは思っていませんでした。

驚きです。

なのでできるだけ肌に近い方が能力を発揮します。

だからなのか結構細身。

モックネックなので暖かく、インナーに最適ですね!

ウールのチクチクが苦手な女性にも試してみてほしいです。

1枚でも着られるし、シャツやジャケットのインナーにもOK!

ウールのニットなのに、9月~4月まで着られるという驚くほどの着用期間の長さ。

だから定番なんです。

是非一度、袖を通してみてください。





それではまた。お店で会いましょう。