Blog

diaries blog | DESCENT ALLTERRAIN(デサントオルテライン)| Wide Fit Pants

DIARIESは、4/18(土)~5/7(木)の間は実店舗を休業させていただき、
オンラインショップのみでの営業となります。

尚、5/8(金)より予約制(当日予約可)として営業してまいります。

下記時間帯よりご希望の日時を、お電話またはメールにてご連絡ください。
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤17:00~18:00
⑥18:00~19:00
TEL/ 029-875-7754
MAIL/ info@diaries-shop.com

※ご来店の際は、マスク・消毒・体調管理などのマナーにご協力ください。







ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「語彙の日」だそうです。

それなりに本読んでるけど、全然語彙力増えないね!なんでだろうね!?



というわけで、HP復活しましたーーーーー!よかったー!

HPと書いてホームページ!しかし俺の場合、ドラクエ的なHPと同じになります!

まさに生命線!つながりましたよぉぉぉうぉぉぉ!(号泣)



そして早速ですが、新商品も追加しております!

さらに!送料も5000円(税抜)以上お買い上げいただいた方は、無料にさせていただきました!

※ちなみにこれまでは15000円以上でした。

是非!何卒!





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】DESCENT ALLTERRAIN(デサントオルテライン)

【アイテム】Wide Fit Pants

【価格】¥36,300-(税込)

【コメント】

今季も届いてます!個人的に気に入っている、デサントの1ピースパンツ。

勝手に1ピースって呼んでるだけですが、何が1ピースかって言うと、

左右それぞれの足に1枚の布が巻き付くように構成されているから。

この縫い目を減らしつつ動かしやすい立体的なシルエットを作り上げる仕様を、

デサントでは「S.I.Oミニマムパターン」と名付けています。

とにかく縫い目を減らし、軽くし、履き心地を向上させるためのデザイン。

デサントが、長年スポーツウェアの開発で培ってきたノウハウを元に、

引き算を重ねて生み出されたミニマルデザイン。



そのSIOに合わせるのはCEBONNERという素材。

CEBONNER(セボナー)は、東レが独自に開発した紡績技術を元に、

耐摩耗性と引き裂き強度を高めた短繊維ナイロン素材。

この短繊維は、ナイロンでありながらまるでコットンのような質感を持っています。

なので、ナイロンパンツにありがちな質感やスポーティさなどが感じられず、

オフィスなどで履くことも可能なんです。

重さもコットンの半分以下。シワにもならないし、濡れても平気。

その圧倒的利便性たるや!!!



で、極めつけはウエスト!

ベルトループもドローコードもゴムもありません。

でも後ろを見ると?

ポチっと何かが。

これはBOAシステムと言いまして、Boa Technology inc.によって開発されたフィットシステム。

ダイヤルを回すだけで好みのサイズに調節でき、軽量でありながら耐久性も高い。

解除もダイヤルを引っ張ればいいだけ。



これがホント俺みたいな食いしん坊には持って来いなんですよ~!w

「大盛り」が口癖になってるくらいなので、まあ、だいたい途中でベルトを緩めざるを得ないわけですわ。

その行為を「卍解」と呼んでるんですけどね。

でも見た目には、決してお行儀が良いとは言えませんよね。

だけど!このBOAがあれば、人知れずベルトをゆるめることができる!

初めから卍解態勢で臨むことができるんです!夢か!これは!?




というわけで、夢のパンツを履いてみました。

Outer/Massaua (Work coat) -sold out-

Shirt/Ike Behar (Round Collar Shirt) ¥24,200-

Shoes/SANDERS -exclusive for diaries- (Straight tip oxford) ¥57,200-

いや~もうホントにナイロンパンツに見えません。

丈は9分丈くらいでスッキリ。そのまま自転車にも乗れます。



また機能性以外にも、これをセレクトした理由がもう一つ。

20年近く履いた黒いパンツをそろそろ買い替えようと思って。

こちらも黒くて変なパターンのパンツ。

どこが作ったかと言うと、

懐かしのGriffin(グリフィン)!w

いかにもグリフィンぽいミリタリーぽいのもあったけど、結局最後に残ったのはこのパンツでした。

やっぱり自身のワードローブに残るのって、ベーシックなアイテムなんですよね。

だけど、このパンツは見た目はベーシックだけど、パターンは全然ベーシックではない。

すっごい攻めてんの。

このギャップが好きでね~。

なので、そろそろ買い替えようかなと思ったタイミングで、

このデサントのパンツも「見た目普通のくせにディテールヤバイ!」っていうツボにハマったというわけです。



是非、履いてみてください!





それではまた。お店で会いましょう。