Blog

diaries blog | Fileuse d’Arvor(フィルーズダルボー) | Murphy

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ことばの日」だそうです。

まあこうして毎日ブログ書いてると、「よくそんなに書けますね」とか、

「ことばがスラスラと出ますね」とか言われますが、これにはコツがあります。

よくブログ指南とかで、「誰かに何かを伝えるために思いを込めて書け」なんてあるじゃないですか?

そんなの無い無い!www

所詮俺のブログなんて独り言みたいなもんですから!

独りよがりでブツブツつぶやきそうなことを文章にしてるだけ。

特別思いを込めず、淡々と、適当に書かないと長続きしませんからね!w

別に良いブログ書こうなんて思ってないしね。

それが毎日書くことができる秘訣かも?



じゃ、商品紹介です。(こちらはマジメです。)

ドウゾ!

【ブランド】Fileuse d’Arvor(フィルーズダルボー)

【アイテム】Murphy

【価格】¥14,904-(税込)

【コメント】

シーズンを重ねるごとにフィルーズダルボーのカットソーが増えていきます。

なぜならボーダーカットソーの定番ブランドと思わせながら、何気に新作を毎回出してくるから!

しかも「こんなこともできるよー!」ってノリで、技術を小出しにしてくるんですよ。

そりゃもう面白くて、毎回いろんなタイプをセレクトしちゃいます。

そして本日ご紹介するアイテムは、生地が薄くてザラっとしてて涼し気なボーダーカットソー。

その名はMurphy(マーフィー)

もちろんニューヨークハードコアのマーフィーズロウから来てます。(嘘)

昨年取り扱ったLamaneurの形をベースに、生地を軽く仕上げた物。

私も買ったLamaneurは生地が厚く、確かにちょっと暑かった。

なので、今年は薄手の生地にしました。

ちなみに生地はHigh Twisted Jerseyということで、強撚糸の天竺編みってことです。

なので、肌触りがザリッとした湿度高めの夏向き素材ですね。

さらによく見ると、裾と袖口には編地をアレンジした意匠が施されています。

これこれ。この小出しにしてくる感じ。

本気出してないけど、これくらいできるよ!ってのがムカつくわ~www

フィルーズダルボーといえば?の、例の肩の作りはそのまま残されています。



と書いている内に、残るはXSのみとなってしまいました。

こちらは女性の方にオススメです。

女性の方でも、ネックが広すぎるのは苦手という方にオススメですね。




それではまた。お店で会いましょう。