Blog

diaries blog | Gillotina(ギロティナ)| Workers Smock

DIARIESは4/18(土)~当面の間、店舗を休業させていただきます。

政府の緊急事態宣言及び特定警戒都道府県(茨城県)による、

営業自粛の要請を受けての判断となります。

何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。






ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「ギロチンの日」だそうです。

イギリスでもオランダでもベルギーでもちょいちょい見かけるのが、拷問器具博物館。

いやいやせっかくヨーロッパまで来たのに、落ち込みたくないわ!

でもちょっと気になるよね~・・・ギロチンとかアイアンメイデンの実物とか。

と思ったら、日本でも見れるみたいですね!明治大学博物館だって!怖!



というわけで、ギロチンといえば?こんな服が入荷してます!!!


ドウゾ!

【ブランド】Gillotina(ギロティナ)

【アイテム】Workers Smock

【価格】¥15,400-(税込)

【コメント】

なにがギロチンかって、なんかブランド名がギロチンみたいな名前なんです。

その名もGILLOTINA。

なんとギリシャのブランド!!!

お店を10年やってますけど、いや洋服を20年以上楽しんでますけど、ギリシャの服は初めてです!

もちろんMade in Greece(ギリシャ)!

で、このギリシャから届いたGillotinaはどんなブランドかっていうと?


Gillotinaは、業界で20年以上の経験と実績を持つバーバー、テイラー、スタイリスト、デザイナーのチームです。

バーパーケープの他、プロ仕様のウエアを展開しています。

Gillotinaは、快適な動きと洗練されたセンスをあらゆる職業のウエアに取り入れるべく適切な素材を厳選し、

細かい動きに対応できるカッティングに細心の注意を払いつつ、

テイラーの匠の技を持ってモノづくりをしています。


というブランド。

なんかカッコイイじゃん!

バーバー、テイラー、デザイナー、スタイリストての。

映画「裏切りのサーカス」の英題みたい。(ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ)



そんでGillotinaがGuillotine(ギロチンのこと)を指すのかどうかしりませんが、

ブランド説明を見るとハサミだからかな~???



という謎のブランドですが、服自体もかなり謎が多い。

見たことも聞いたこともないブランドで、見たこともない服。



コレだよコレ。求めてるの!

わっけ分からないけどワクワクさせてくれる服!

なんでこんなの作っちゃったんだよ!ってツッコめる服!www


それでは詳しく見ていきましょう。

パっと見は7分袖のジャケット。

素材はコットン50%×ポリエステル50%の普通の作業着みたいな素材。

名前もWorkers Smockというだけあって、バーバーが仕事で着るジャケットなので、

おそらく髪を切りやすいように作られているんだと思います。

7分袖もそのせいかも。



また気になるのが襟裏。

バーバーって聞くと、このストライプは床屋の店前でクルクル回ってるアレを

イメージしてる気がしてなりませんね!

ブログ用に写真撮ってこようと思ったら、今じゃなかなか見かけなくてアレ。

一応デザイナーも入ってるだけに、オシャレっぽいことしてます。

でもやはり見て欲しいのは、そんな小技より服全体の形。

これは着てみた方がいいでしょう!

理容師向けのワークウェアだけに、身幅はゆったりで動きやすい。

そして元々7分か8分袖くらいなのに、さらに袖もまくりやすくつくられています。

さらに袖も袖口まで太いまま。

さらにさらにカフはラウンドカットされててスリットも深め。

先ほど袖を捲りやすくと書いたのですが、

とあるお客様には、「髪の毛が溜まらないように」というご指摘も受けて、

なるほど~~~!思ったよりよく考えてられている服みたいです!(失礼)

セレクトした理由としては、とにかく「面白い」ってだけだったんですが、

例えば同じ「職業系ワークウェア(そんなのあるの?w)」で比較すると、

先日ご紹介したYarmoのドライバーズジャケット(Click!)よりヒネリがあるので、

Yarmoじゃちょっと物足りないんだよな~って方にオススメですね!



あと形も、よりワークウェアらしくなっているので、適当に羽織れます。

T-shirt/MINOTAUR (Extra fine pocket tee) ¥11,880-

Pants/Uniform World (Wort trousers) ¥14,080-

Shoes/PANAM (Campeon) ¥10,780-

ユルイ服。

気負わず着れるので楽しいですよ~!


足元もぬかりなくユルくパナム!www




それではまた。お店で会いましょう。