Blog

diaries blog | Gitman Vintage(ギットマンヴィンテージ) | Big Check & Gingham Check Shirt

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「世界観光の日」だそうです。

ヤマトの不具合は直ったみたいです。

ありがたいことに、通販1件ご注文いただきました。そのお気持ちが嬉しいです。



そういや来週からは消費税10%ですね。なんともはや。

私も冷蔵庫を買い替えないといけなさそうですが、増税後に安くなるのを虎視眈々と狙ってます。

あ、diariesも決して買い急がずとも大丈夫です。

本日こちらのメールが届いて一安心。

これでクレジットカードをご利用になれば、5%分のポイントが還元されるはずです。

先ほどTツミさんに教わった経産省のマップで確認したのですが、

https://map.cashless.go.jp/search

DiariesはまだPayPayしか還元対象になってないですね。おかしいな?

多分大丈夫だと思うんだけどな~?

というわけで10月から来年の6月までは、キャッシュレスがお得になりますよ~!




じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】Gitman Vintage(ギットマンヴィンテージ)

【アイテム】(左)Big Check Flannel S/C L/S
(右)Gingham Check B/D L/S

【価格】¥24,840-(税込)

【コメント】

入荷からちょっと時間が経っちゃいました。

ギットマンブラザーズのシャツが今季も届いております!

もちろん全てプチ別注!

素材と形を組み合わせただけなので、他のお店にある物もあれば無い物もあるよ!

それがプチ別注たる所以です!www

今季のプチ別注は起毛素材縛り。秋冬らしい表情となりました。

その中から、1枚でも様になるので今すぐ着られるタイプを2種類ご紹介致します。

まずはコチラから。

春夏でも半袖でご紹介させていただいた「Big Check」です!

名前はそのまま、チェックの縮尺が大きいからビッグチェック。

どれくらい大きいかって、背中を見ると分かりやすいかも?

チェックが大きいって意味分かります?

チェックのマス目(と言ったらいいのかな?)が1.5個分しかないでしょ?

言われなきゃわからないんだけど、言われなくてもなんか違和感を感じて面白い。

またチェックをここまで大きくすると、デザインにも違和感が生まれます。

こうなると、もう柄合わせなんてできなくなるので、バックヨークとか襟とか

部分ごとにしっちゃかめっちゃか。w

自然とクレイジーパターンみたいになっちゃうんです。

でも、いかにも「クレイジーパターンです!」みたいな前に出すぎてない感じがちょうどいい!

ちょうどいい主張が強いチェック探している人にオススメ!(そんな人いる?w)

やっぱり襟もクレイジーパターンみたいになっちゃってるんですけど、

あまりゴテゴテしないようにボタンダウンではなく、ショートカラーでオーダーしました。

この辺がプチ別注。




というわけで着てみました。

Outer/WORKERS (RAF parka)

Pants/Quilp (Sharrock) ¥24,840-

Shoes/Quilp by Tricker’s (Plain oxford) ¥104,760-

インナーにしてもやはり違和感が!www

違和感=存在感だと思ってください。

また1点1点柄の配置が分かるのも面白いです。

素材はコットンフランネル。肌触りもフワフワで気持ちいいですよ!



次です。

こちらはギンガムチェックのシャツ。

でもちょっと違うのが生地の厚み。

実際に触ってみると、ワークシャツに使われるようなミディアムウェイトのしっかりした生地。

ギンガムチェックというと、どこか上品なイメージがありますが、

相反する要素が上手く組み合わさった生地です。

地の色が白じゃなくて、グレーベージュってとこもいいですね!

初めから使いこんだような風合いがカッコいい。

こちらはオーソドックスにボタンダウンにしました。

ギットマンらしい、ダブルトラックステッチ・チョークボタン・スプリットヨーク・

ロッカーループなどはそのままです。



というわけで、着てみました。

Inner/comm. arch. (Super 120’s merino wool turtle) ¥15,120-

Belt/Martin Faizey (1.25 quick release buckle belt) ¥19,440-

このままジャケットを羽織って上品なスタイリングはもちろんですが、

アメリカ的ワークスタイルにももちろん合います!

上品な柄と土臭い生地。個人的に大好きな中途半端な服!www

それはつまり、キレイ目にもワークにもどちらにも触れる便利な服ってことです!



2019FWのギットマン。まずは大きいチェックと細かいチェックをご紹介しました!

引き続きギットマンのシャツをお楽しみに~!!!




それではまた。お店で会いましょう。