Blog

diaries blog | GITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ) | Shorts

ダイアリーズの今日は何の日?

今日は「サイボーグ009の日」だそうです。

キカイダーと大竹伸朗

お店で勝手に宣伝することにしましたよ。





じゃ、商品紹介です。

ドウゾ!

【ブランド】GITMAN VINTAGE(ギットマンヴィンテージ)

【アイテム】Shorts

【価格】¥22,680-(税込)

【コメント】

あれ!?ギットマンなのに???短パン~~~!!!!!

と、思われる方が多いと思います。

そうなんです。実はギットマンではショーツもあるんです!

しかもさすがギットマン。

アメリカの正統派トラウザーズがごとく、ウォッチポケットまで付いてます。

またバックポケットの両端にはDカン留め!ショーツでここまでやる???

で、ここからは推測なんですけど、おそらくですよ、このショーツを作ったの、

昔懐かしのCORBIN社製なんじゃないかと思うんです。

覚えてる人いるかな~?

diariesでのドレスチノといえば今でこそワーカーズですが、

その前にはハートリングトラウザーズがあり、さらにその前がCORBINでした。

2011年とかその頃。懐かしい。

でもその後CORBIN自体は日本には入ってこなくなってしまってます。

ですが実は現在、CORBINは買収されたのか、ギットマンブラザーズと同じグループ会社に入ってるんです。

ギットマンはシャツ専門メーカーだし、同グループ内のリストを見ても、

トラウザーを縫えるメーカーはコービンくらいしか見当たらないし、

なによりトラウザーズとしての作りを見た瞬間、なんか懐かしいい感じがしたんですよね!w



まあ、コービン製かどうかは定かではないにしても、ちゃんとしたクオリティのパンツであることは間違いないです。

ちなみに、ショーツは作ってくれるのですが、なぜかロングは作ってくれません。

というように、あいかわらずシャツメーカーにショーツをオーダーするという

邪道なオーダーをしているdiariesです。よろしくどうぞ。

シルエットは、細身のトラウザーズをそのまま切ったような太さで上品です。


また素材も面白くて、一見ストライプに見えるんですが、よく見るとすごい凝ってる。

ストライプの1本1本が、なにやら国旗みたいな絵柄をつないだものになってます。

実はこれ、国旗ではなく「国際信号旗」というもの。

国際信号旗とは、船同士が意思疎通をするために使われる、国際ルールに基づいた世界共通の旗なんです。

前進・後退してますとか、右・左に曲がってますとか、人が落ちましたとか・・・

自身の船の状態を他の船に知らせる意味があるんです。

というように、海がテーマになったストライプ柄という、非常に夏らしい生地なんですね!

縫製はしっかり。でも生地は薄くてとても涼しいです。

ですがこれもおかげさまで人気で、ラスト1点になっちゃいました。

サイズは36インチのみ。俺と同じくらい大きい方にオススメです。






それではまた。お店で会いましょう。